FC2ブログ
思いつ記

プロフィール

usi

  • Author:usi
  • 地下牧場「思いつ記」へようこそ



メニュー













単行本



電子書籍



Twitter



最新のコメント

  • 06/24:usi

  • 06/20:るかやか

  • 05/08:usi

  • 05/04:るかやか

  • 07/11:usi



メールフォーム

ご意見、ご感想などなどございましたら お気軽にお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

閲覧頂き、ありがとうございます。 管理者:usi



最近の記事



最近のトラックバック



拍手コメント一覧



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



当ブログについて

当ブログには
成年向けコンテンツが
含まれておりますので、
未成年者の閲覧を
禁止いたしております。
18歳以上で、学生でなく、
性的描写に嫌悪を
お持ちでない方のみが
閲覧可能といたしております。

当ブログへのリンク
についてはコチラ↓



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ

月間アーカイブ



カテゴリー



アクションピザッツDX 2017年7月号
昼夜逆転と言いますか…
一日を24時間で過ごしていない状態のウチでは
ウチの昼が普通の時間では夜だったり朝だったり夕方だったりします。
…で 何のタイミングか忘れてしまったのですが
朝食か昼食か…晩飯かの後で向かったゴミ出しの時に
ついでに便受けを覗いたところ入っておりました。
DBnkZjaU0AAZtZ1a.jpg
【アクションピザッツDX 2017年7月号】
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画タイトルは
「俺の彼女を抱いてくれ:第2話 二回目の場所は。」
となっております。
■こちらのtwitterでピザッツの最新情報などWeb担当の方がつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。
■コチラが《ピザッツ公式サイト》になっております。
「いつでもどこでもピザッツ各誌が読める公式サイト
 更新中です!
 毎月最終金曜日にはオリジナルwebコミックも更新!」
という事です。よろしかったらご覧ください。
09aaaaaaaas.jpg
あいかわらず…描いている側が言う事ではないですが
何を考えているのか分からないメインヒロインです。
本当に何を考えているのか分かりません。
ギャップを狙って絵柄的なキャラ設定は
今まで描いてきた感じより幼いといいますか…大人に見えないように…
純粋さを感じられたらなぁと言う風にして
他の人間に対してもあたりが悪くないように…としています。
しかし…やってる事はちょっとおかしくない?
何で無邪気にそんなことできるの?
と 言うような事をしてるんじゃないかな…と
これってほんとの悪意って何だろうとか
ホントにタチの悪い事って何だろうって思っているうちに
こういうことなのかなぁ…と思っていた事でもあります。
ただ それは何にもしくは誰に対してというのもあります。
このお話ではまだこれといったキャラが三人しかいません。
どの視点から見たらこのヒロインはどう写っているのかなど
色々思うところがありますが
とにかくもココまではじめから何を考えているのか分からないキャラというのは初めてです。
でもそれありきではじめたお話なので何とかしたいと思ってます。
まぁお話は主人公目線で進行します。
が…この目線から観れば分からない…というだけかもしれませんが…

イかせて愛らんど
せっせとマンガを描いておりましたところ
宅急便が…何か通販頼んでたかな?と疑問に思いつつも
受け取り開封
あっ献本かぁ…と納得
どうもアキバBlogさんによると5月15日には販売になってたようです。
C_8HTOHV0AA015xsaaa.jpg
『イかせて愛らんど』の単行本です。
エンジェル出版名義のエンジェルコミック様から
A5版サイズででました。
やはりこのサイズでのコミック化の特典で
冒頭ページのカラーは嬉しいです。

多くを語る事のないマンガです。
無人島に行って女の子とやりまくる
それだけの感じです。
しかしそういった結構ありがちな内容を
usiが描くとこうなるのか…
と言うふうに楽しんでいただけたら幸いかと…
後書きにも描きましたが
こういうジャンルのマンガなので
裸はけっこうな数描きましたが
実はあまり水着姿と言うのを描いた事がありません。
なので今回それが容赦なく描けて楽しかったです。
で…ふと考えました…何故今まで海を舞台にしなかったのか…
思い当たる事が…
ビーチの人ごみを描くのが嫌だった!!
あぁ~…これだ…と
なので今回無人島と言う設定はなかなかナイスだ!と
後々ビーチを描いたりしていた時思ったことを思い出しました。

あっそれとこのコミック用に書き下ろしたモノを
「続き」の記事に張って置きます。
電子版だと服を着せた物が表紙になったりしてるので
その差分などを…
[続きを読む...]
週刊漫画TIMES 5/26号
今回も買出しの帰り郵便受けを覗いたら入っておりました
C_lTG2oVYAAGePJaaaa.jpg
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画のタイトルは「デリバリー:第46話 そのまま客前出せるかよ!」
となっております。
週刊漫画TIMES・HPは■コチラ
■こちらのtwitterが週刊漫画TIMES 公式になってるようです。
週刊漫画TIMESの最新情報などつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。

■「ニコニコ静画」内特集ページ「週漫電子」にて
やってるようです。よろしければご覧ください。
■「デリバリー」は現在三話配信中のようです。
C_mDNUYUwAAR1Raaaaa.jpg
3Pサービスのネタです。
そういえばデリヘルっていってもいろんなサービスがあるけど
あまりそういうのやってないなぁと思い
このネタを描いてみました。
といっても…今や風俗の主流になりつつあるデリヘル
そのサービス内容も色々ですが
専門店という形が多くて一つの店で色々なサービスがある
と言うわけでもなく
この店はこういう客の御用達で…
と言うふうに店によってのジャンルそのものが多くなってます。
中には「レベルの低さ日本一」を売りにしてる有名店
地雷専門店鶯谷デ○トボールなんてところもありますし…
まぁさておき…といった感じでその店ならではのサービスはあっても
一つの店で様々なサービスがあるわけはないです。
客にしてみると受けたいサービスが決まってるなら
それ専門のところにお願いした方がいいわけですしね。
なのでこのマンガに出て来る店は比較的ノーマルな店ばかりで
特別なサービスがあるというわけではありません。
今まで作中で出てきたのもコスプレとかパンスト破りとかくらいなもので…
しかしこのネタやろうと思ったとき…どんなオチにしようかとちょっと悩みました。
考えてた中で一番ノーマルなオチにしましたが
いくつか候補はあって
この二人その後レズプレイにハマってそっちの専門店に行くとか
複数プレイ以外受け付けなくなるとか
通常のサービスだと嬢本人が物足りなくなるとか…
いやまぁ…しかし…ねぇ…
アクションピザッツDX 2017年6月号
またまた…買出しの帰りに発見
何時の間にか郵便受けに入っておりました…。
C_CblusVwAABwpfaaaa.jpg
【アクションピザッツDX 2017年6月号】
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画タイトルは
「俺の彼女を抱いてくれ:第2話 一回目。」
となっております。
■こちらのtwitterでピザッツの最新情報などWeb担当の方がつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。
■コチラが《ピザッツ公式サイト》になっております。
「いつでもどこでもピザッツ各誌が読める公式サイト
 更新中です!
 毎月最終金曜日にはオリジナルwebコミックも更新!」
という事です。よろしかったらご覧ください。
02sdfgjkl.jpg
各話タイトルは「一回目」となっておりますが
連載二回目となります。
ややこしくてすみません。
しかし…やっと本編がスタートといった感じの回ですかね…。
ここから…さて…と言うような回です。
なのであまり多くを語る事がなかったりします。
とりあえず彼女が何を考えてるのか
描いてる側も分からなかったりします。
今回のキャラはそういう娘です。
………これからもがんばります。

アクションピザッツDX 2017年5月号
ホントに…この商売は当たり前のように
建物から出ない日というのが何日も連続であったりします。
今回もそうで…この献本…何時ポストに入ってたのやら…
…ああ…結局今年は桜が咲いていた時期って外に出てないんじゃ…
ああああ…
C8tbM5KVYAAKFJeaaaaaaaa.jpg
【アクションピザッツDX 2017年5月号】
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画タイトルは
「俺の彼女を抱いてくれ:第1話 頼まれ事」
となっております。

■こちらのtwitterでピザッツの最新情報などWeb担当の方がつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。
■コチラが《ピザッツ公式サイト》になっております。
「いつでもどこでもピザッツ各誌が読める公式サイト
 更新中です!
 毎月最終金曜日にはオリジナルwebコミックも更新!」
という事です。よろしかったらご覧ください。
01rthh.jpg
おかげさまで始めさせて頂けました!!
ありがたや~…
今回からちょっと絵柄的なものをいじってみたりしています。
さらにカラー部分があるからいいかと思いつつ
本編では合体シーンがなかったりします。
じっくり描いてみたいなぁと思うところがありまして…
どうしても一回掲載ページ数で毎回合体シーンのことを考えて…
と言うような構成にするとサラリとしたシーンしか描けないなぁと思っていまして
いやコンビニ本の定めではあるんですけど…
なので今回スタートの部分だけでもじっくり描けないものかと
二話分で一話構成になってしまってます。
ありがたいことに連載をいただけているので出来た事だと思います。

週刊漫画TIMES 3/24号
DM便で頼んでいたペンが届いてるか郵便受けを覗いたところ
ペンと一緒に入っておりました。
C6g2-WOWYAAJjR4a.jpg
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画のタイトルは「デリバリー:第45話 偽者の嬢を追え!」
となっております。
週刊漫画TIMES・HPは■コチラ
■こちらのtwitterが週刊漫画TIMES 公式になってるようです。
週刊漫画TIMESの最新情報などつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。

■「ニコニコ静画」内特集ページ「週漫電子」にて
やってるようです。よろしければご覧ください。
■「デリバリー」は現在三話配信中のようです。






ちょっとこの作品らしくないプロットでこの作品らしくなるかな?
と思うところがあってやってみました。
もともとこのネタ自体は
やろうかなぁいや止めるか…と迷っていました。
と言うのもネタの質自体がちょっとあわないと思ってました。
主人公が勤めてる店は基本こういった店は無く
なのでやりようが無いというのが一点と
もしこの手の店で勤めてて…という話しにするにしても
結局敵対して終わる、という形の話ししか思い浮かばず
どうしたものか…とこのネタをあきらめてました。
しかし…とあぐねいていたところ
人探しにしちゃうのはどうだろう?とフッと思いつきまして
人探しって実は探偵業務でも困難な仕事の部類で
それを桜坂のような探偵ど素人な人間がやったらどうなるだろう…と
しかししかし…問題は規定の枚数で終わらせられるのか?という点が不安でした。
なので今回はじめからかなり限定された世界での話しにしちゃえばいけるかなと思いつきまして
ついでに探偵モノっぽいプロットの仮面をかぶりつつ
そうじゃないように気をつけて
定石であるはじめから犯人はこの中にいる!と言うのをせずに
ちょっとした奇跡の話しと言う風にまとめました。
この作品らしからぬお話しだったかなと思いつつも
おかげで幅は広がったんじゃないかな…と思ってたりもします。
週刊漫画TIMES 3/17号
ハッと今日が発売日かと気づき入ってるかなぁ~と
郵便受けを覗いたところ入っておりました。
C58z1dwVUAAkXnXa.jpg
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画のタイトルは「デリバリー:第44話 肩書と人の価値って違うんよ!」
となっております。

週刊漫画TIMES・HPは■コチラ
■こちらのtwitterが週刊漫画TIMES 公式になってるようです。
週刊漫画TIMESの最新情報などつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。


■「ニコニコ静画」内特集ページ「週漫電子」にて
やってるようです。よろしければご覧ください。
■「デリバリー」は現在三話配信中のようです。
C59qut8XMAA5u1ta.jpg
どうにもここの所 桜坂というキャラに寄りすぎたお話しが多かったかな…と思いまして
今回もう一度きちんと所謂「デリバリー」という物を見直そうと考え作りました。
と言うのも…このシリーズって連続で読んでいただくような形式ではなく
どちらかと言うと一話完結型でして
キャラに焦点を当てて引っ張っていくってやり方は相性が悪い。
積み重ねて綴っていくようなタイプの作品ならそれもありかと思います。
そこが魅力にもなる。
しかし今作のような形でそれをやると
やがてそのキャラの私生活に話しがずれていき
何時しか個人の目的が話の軸になって
一話完結での話し作りがきつくなっていく…というか
そっちの話しが求められてまったく違う形になっていく。
今回それを回避するための一話になってます。
桜坂と言うキャラは当初小生自身が考えていたよりもアクの強いキャラになりまして
しまった…と思うところもあったりしてます。
「桜坂物語」をやってもいけるんじゃないかと言う感じにもなってしまいかねないような…
ネタとしてはちょっとやっておきたかったというのもありまして
桜坂はあくまでもエンターテインメントとして話をまとめるための位置づけとして
こんなヤツがいるというのを見せようと思いました。
と言うのもこういった業界にはたまにいる人との接し方がおかしいヤツ
と言うのを描いておきたかったと言うのがありまして…
特に他者を自分中心に上下で分けて見る人間…
どうにもこの傾向が強い人物が多い気がします。
それを分かりやすく極端に描いてみようかと…
まぁこれってこういった業界に限った事じゃないとは思いますが…
アイデンティティーの置き場所って難しいですね。


週刊漫画TIMES 2/24号
twitterを見ていて今日が発売日だと知り
郵便受けに見入ったところ入っておりました。
C4QqdI3WQAADUkta.jpg
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画のタイトルは「デリバリー:第43話 危険人物 桜坂!?」
となっております。
週刊漫画TIMES・HPは■コチラ
■こちらのtwitterが週刊漫画TIMES 公式になってるようです。
週刊漫画TIMESの最新情報などつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。


■「ニコニコ静画」内特集ページ「週漫電子」にて
やってるようです。よろしければご覧ください。
■「デリバリー」は現在三話配信中のようです。
C4SDs_YUYAEF3lla.jpg
主人公の桜坂の今回の設定は随分以前から決めていたんですが
どうにもそれがストーリーにならない…
あくまでも設定なのでまぁ出て来るチャンスがなくてもいいか…
くらいに考えていました。
が…今回それとは別軸で従業員とキャストの恋話を見たい
と言うご意見をどこかで見まして…
何せこの漫画の主人公は女、キャストも当然女
なのでやりにくいなぁ~と思ってました。
で…だったら百合のキャスト(しかも後天的で基本バイセクシャル)を出そう
と考えまして…
結果「あっこれであの設定使えるじゃん」となり
今回の話になりました。
それなりに楽しんで描きました。
実はこの桜坂と言うキャラ…
やっと最近動いてくれるような感覚になりました。
というかまた別の動き方をしてくれるようになったといいますか…
どうにもいろいろな面を持ってるキャラなんだなぁと
今更ながら感じております。




アクションピザッツDX 2017年3月号
ウチは24時間サイクルでの生活を送ってませんで
25~30時間くらいのサイクルになってます。
一日あたり1~6時間くらいでズレていきます。
なので普通の人にとっての朝が真夜中だったり昼だったりと
何時起きてるかわからないです。
さらに一ヶ月のうち2~5日くらいの日にちが無くなったりします。
で普通の人にとっての深夜…ウチでは朝
フッと…今日はうどんが食べたい!と思いまして
24時間開店してるスーパーへお買い物にいきまして
無事うどんをゲット!
その帰り郵便受けを覗いたところ入っておりました。
C38_mHKUoAALXtya.jpg
【アクションピザッツDX 2017年3月号】
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画タイトルは
「イかせて愛らんど:第最終回 最後は…」
となっております。
■こちらのtwitterでピザッツの最新情報などWeb担当の方がつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。
■コチラが《ピザッツ公式サイト》になっております。
「いつでもどこでもピザッツ各誌が読める公式サイト
 更新中です!
 毎月最終金曜日にはオリジナルwebコミックも更新!」
という事です。よろしかったらご覧ください。
C38_10y.jpg
最終回です。終わりました。
やはり終わりは始まりになるという事での終わり方にしました。
もともとこの漫画の性質上島を出たら終わり
と言う形になる予定でした。
なので多くを語る事がありません。

総括的には一度毎回違う相手との情事での連載モノを
やってみたかったのでそれが叶いましたという感じです。
それで見えてきたものをまた次に生かしていきたいと思います。

週刊漫画TIMES 1/27号
はぁ~…疲れた…
今年に入って初の買出しに行ったその帰り
郵便受けを覗いたら献本が入っておりました。
s_times_20170127aaaab.jpg
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画のタイトルは「デリバリー:第42話腐った外道はシバいていいよな!」
となっております。
週刊漫画TIMES・HPは■コチラ
■こちらのtwitterが週刊漫画TIMES 公式になってるようです。
週刊漫画TIMESの最新情報などつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。

■「ニコニコ静画」内特集ページ「週漫電子」にて
やってるようです。よろしければご覧ください。
■「デリバリー」は現在三話配信中のようです。










色管(詳しくは本編にて…)にちょっと触れておこう
と思いまして…
いや…きっかけはちょっと違いまして
この業界でまれにあると言われる色恋…
キャストと従業員の恋愛沙汰なのですが
これがちょっと信じられないというか…
いやあるにはあると思うんです
しかし、この漫画内でやったところで嘘にしかならないといいますか
やったとしてもジャンルが違ってくるといいますか…
どこのレディースコミックだ?
と言う展開にしかならないような気がしまして…
なら色管にしようと考えました。
しかしそれだけじゃ弱いかなぁと思いまして
せっかくのチャンス、キャラの掘り下げに使わせてもらおう
と考えました。
結果漫画内のキャラの過去話になりました。
この作品の主人公の過去話でもあるので
今よりもちょっととがった主人公像にしようとしてみたりもしました。
今まではこちらから手を出す、と言うことは確か無いようにしてたのですが
この話では積極的に殴りかかってたりしてます。
………いつかキチンとしたキャストと従業員との色恋沙汰も
描いてみたいかな…とも思うのですが…
どうにも…

あっ巻頭カラーだ描かせて頂きました!!
表紙も描かせて頂きました!!!
恐れ多くも…嬉し、ありがたや~!!!
です。