FC2ブログ
思いつ記

プロフィール

usi

  • Author:usi
  • 地下牧場「思いつ記」へようこそ



メニュー













単行本



電子書籍



Twitter



最新のコメント

  • 06/24:usi

  • 06/20:るかやか

  • 05/08:usi

  • 05/04:るかやか

  • 07/11:usi



メールフォーム

ご意見、ご感想などなどございましたら お気軽にお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

閲覧頂き、ありがとうございます。 管理者:usi



最近の記事



最近のトラックバック



拍手コメント一覧



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



当ブログについて

当ブログには
成年向けコンテンツが
含まれておりますので、
未成年者の閲覧を
禁止いたしております。
18歳以上で、学生でなく、
性的描写に嫌悪を
お持ちでない方のみが
閲覧可能といたしております。

当ブログへのリンク
についてはコチラ↓



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ

月間アーカイブ



カテゴリー



恐竜100万年
★★★☆☆
恐竜100万年 ◆20%OFF!
1966年に撮られた、作品で、紀元前100万年の人間と恐竜の世界でのお話。
当時としては、もう、どびっくり!!といった特撮、だったらしいです。
その、功績に対して★+1しました。(ので、やっぱり今見るなら★★☆☆☆です・・・・・・)
ただ・・・・・恐竜などの生物の大量絶滅が6500万年前。
霊長類が現れたのが5500万年前。7000万年前という説もある。
それから、現在のヒトが出現したのが20万~19万年前・・・・・
どう考えてもこの映画、無理である。
まぁ、多分この手の突っ込みは、この映画を楽しむためには野暮になるのでしょうけど・・・・・
始めびっくりしたのが普通のイグアナを巨大なものとして合成。
正直、過去の名作と知らずに見たで、もっとしょぼしょぼのものを思い描いていました。から、おおおおおお!!!がんばってるじゃん!!
と、思いました。
でも、なんと言うか、ドラマ部分、演出部分など以外(特撮、今で言うVFXの部分)は、どうしても今の技術にかなうものとは思えないので、いわゆる、ほのぼのとした心情で見てしまいます。
となると、がんばってる特撮部分は食ガンのおまけのようにおいておいて(それってメインじゃん!!)ドラマ部分の事に気をもっていきます。
この作品、劇中、言葉によるコミュニケーションはとらず、身振り手振りでなされます。
ので、時折よく今のやりとりで、納得しあったなぁと、思う所が何箇所かありました。が、見ていくうちにちゃんと話は分かってきます。
その辺の演出の妙さは、お見事でした。
見ていて、どうしても違和感があるのが、まぁ、原始人といっても今のヒトそのものなのですが、その部分と、そういった原始にナイスバディーの肉体とブロンドヘアをなびかせ、「白人で~す、宜しく!!」と今にも言いそうな、あのキャスティング。
出てくるおねーちゃん達が、まぁグラマラスなこと・・・・
主人公が居た集団が黒髪でちょっと色黒、ヒロインが居た集団が金髪、色白、と分けられていて、ヒロインが居る方が文化的で、争いを好まない、と表現されてます。
製作国がイギリス・アメリカとなっているので、しょうがないか、とも思いますが、いくらなんでもこれは酷いんじゃ・・・・と劇中ずっと思ってしまいました。
世界観の雰囲気が壊れるとかいったレベルじゃなく、無意識だとしても、人種的なことで、何が言いたいの?というような気さえしてしまいました。

見始める時の期待が、あまりにも低かった所為か、小生の目には、そんなに酷くは移りませんでしたが、今現在じゃ、企画すら通らない気がします。
もっと、設定練って来い!!とか言われそう・・・
リメイクという形でなら・・・・・あり、なのかな?

この記事に対するコメント
しかし、結構映画観てるんですね~
いろんなジャンルですし・・・ほんとに映画お好きなんですね~
【2005/07/25 22:49】 URL | 娘々 #- [ 編集]


はい^^映画、結構、好きです。
といっても、あまり詳しくないのが、いただけないのですが・・・・・
役者さんとかさっぱりだったりしますし・・・・
【2005/07/25 23:15】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]

あぁ…昔の映画に有りがちな
>原始にナイスバディーの肉体とブロンドヘアをなびかせ、「白人で~す、宜しく!!」と今にも言いそうな、あのキャスティング。

まさにやっちまった系www
最近の映画にも極稀にこういう事はありますけど、
その基礎はこの辺りにありそうですね~。
でもまぁ……当事としては『まぁまぁ頑張ったで賞』という感じなのでしょうか。

ハズレな予感を内包しつつ物凄いハズレっぷりじゃなかった時はちょっぴり嬉しいモノがありますよねw
( ´ ▽ ` )
【2005/07/26 02:08】 URL | 谷 #/CqJHN7I [ 編集]


今から40年前に、撮られたものですから・・・・なんでしょうね。
その当時は、かなりの名作として知られたらしいです。
少なくとも、今の人たちが「ジュラシックパーク」を見たときの衝撃くらいはあったとか・・・・・
もちろん、話の筋ではなく、特撮部分だと思うのですがね・・・・
40年前だと、劇中のように、人と恐竜が平気で同じ時代にいても突っ込む人いなかったのでしょうかね?
しかし、この作品では何故かこの部分は、アンタッチャブルな雰囲気なのです。
出てくるおねーちゃん達が、見えそうで見えない衣装に身を包み、妙にエロっぽかったです。
【2005/07/26 08:58】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usiero.blog11.fc2.com/tb.php/57-23db354f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)