FC2ブログ
思いつ記

プロフィール

usi

  • Author:usi
  • 地下牧場「思いつ記」へようこそ



メニュー













単行本



電子書籍



Twitter



最新のコメント

  • 06/24:usi

  • 06/20:るかやか

  • 05/08:usi

  • 05/04:るかやか

  • 07/11:usi



メールフォーム

ご意見、ご感想などなどございましたら お気軽にお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

閲覧頂き、ありがとうございます。 管理者:usi



最近の記事



最近のトラックバック



拍手コメント一覧



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



当ブログについて

当ブログには
成年向けコンテンツが
含まれておりますので、
未成年者の閲覧を
禁止いたしております。
18歳以上で、学生でなく、
性的描写に嫌悪を
お持ちでない方のみが
閲覧可能といたしております。

当ブログへのリンク
についてはコチラ↓



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ

月間アーカイブ



カテゴリー



アクションピザッツDX 2015年5月号
アクションピザッツDX 2015年5月号
朝方のゴミ出し時、郵便受けを覗いたら入っておりました。
hyooooooooooouuu.jpg
【アクションピザッツDX 2015年5月号】
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画タイトルは
「夫にナイショで味見して:第14話 夫と一緒に朝ごはん」
となっております。
■こちらのtwitterでピザッツの最新情報などWeb担当の方がつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。
■コチラが《ピザッツ公式サイト》になっております。
「いつでもどこでもピザッツ各誌が読める公式サイト
 更新中です!
 毎月最終金曜日にはオリジナルwebコミックも更新!」
という事です。よろしかったらご覧ください。
04.jpg
実質の最終回状態ではないかなと思います。
最近あまりやってなかった見開きページの絵と言うのをやりました。
実は…このジャンル…ご存知だと思いますが
まぁ大人の事情でエロ関係の表現で色々色々と制約がありまして
その中の一つに事の終わりでの絵で
M字開脚とか大股開きのポーズでフィニッシュ
と言うのが定番なのですが
こういうカットって一ページどど~んとした絵で描く事を禁じられてます
無理やりにでもそのページを二コマに分けるべしとなってます
そういうのもあってなかなかページ単位の大ゴマって使いにくかったりします
しかし…何かしら見開きページで見せたいなぁ…とひそかに思っていました
そこで…エロとはほぼ関係ないシーンで見開きページの一枚絵を描いてしまいました
後悔はしてません
……してません

この記事に対するコメント
先生へ
ノラです。
ブログに書かれているように、最終回的な空気を感じました。
今更ですが、ライトなエロで話しを進めていけば、展開も違ったように思いました。
コンセプトは、斬新だったんだので、ちょっと残念です。

こういっては、なんですが、先生の作品のエロには、やはり愛が必要な感じがしました。
(読んでいて、描きずらそうな感じを受けたのは気のせいかなぁ…)

ただ、何事も経験しないと、身にはなりませんけど!
次は、愛がの溢れた作品をまってます。

では!

【2015/04/16 22:00】 URL | ノラ #8gfOIHpU [ 編集]


■ノラさん
貴重なご意見ありがとうございます。
ノラさんの言葉を受けて色々思うところもありました。
この作品をやった甲斐があったと思えます。
と言うのもこういった形のものをやって
いろんなトコロで頂けた反応もかなりの糧になると感じているからです。
確実に…とまでは大見得はるのも怖いですけど
次につなげられるご意見が多かったです。
求められるモノの難しさやそれを実現するだけの力量の問題はありますが
感覚的なところでご意見をいただいて閃く物がありました。
これって言葉にするのは難しいのですが
そういったご意見をいただけるのってホントに感謝です。

それと…この話…というかこの「夫にナイショで」が終わるのって
もう一つ大人の事情的なところもありまして…
版が変わるみたいなんですね…
コミック化にあたってのサイズが変わるらしいです。
となると仕切りなおしが美しいと思うところもありますし
続巻なのに途中からサイズが違う形と言うのも
やはり…いかがな物か…というところもありますですし…
今後の続巻モノは版が変わると言う事はないと思いますが
今後そういった方向もかなりあるようなので
うすうす限界を感じるこのシリーズはもう閉めようという
雰囲気も濃かった物で…




【2015/04/24 16:11】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usiero.blog11.fc2.com/tb.php/530-88162b15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)