FC2ブログ
思いつ記

プロフィール

usi

  • Author:usi
  • 地下牧場「思いつ記」へようこそ



メニュー













単行本



電子書籍



Twitter



最新のコメント

  • 11/03:

  • 06/24:usi

  • 06/20:るかやか

  • 05/08:usi

  • 05/04:るかやか



メールフォーム

ご意見、ご感想などなどございましたら お気軽にお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

閲覧頂き、ありがとうございます。 管理者:usi



最近の記事



最近のトラックバック



拍手コメント一覧



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



当ブログについて

当ブログには
成年向けコンテンツが
含まれておりますので、
未成年者の閲覧を
禁止いたしております。
18歳以上で、学生でなく、
性的描写に嫌悪を
お持ちでない方のみが
閲覧可能といたしております。

当ブログへのリンク
についてはコチラ↓



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ

月間アーカイブ



カテゴリー



アクションピザッツDX 2015年3月号
定期的に病院に行ってまして
これが久しぶりのお出かけになったりしております。
でその帰り郵便受けを覗いたところ入っておりました。
piiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii.jpg
【アクションピザッツDX 2015年3月号】
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画タイトルは
「夫にナイショで味見して:第12話 本気のガレット」
となっております。
■こちらのtwitterでピザッツの最新情報などWeb担当の方がつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。
■コチラが《ピザッツ公式サイト》になっております。
「いつでもどこでもピザッツ各誌が読める公式サイト
 更新中です!
 毎月最終金曜日にはオリジナルwebコミックも更新!」
という事です。よろしかったらご覧ください。
piiiisi.jpg
「夫にナイショで味見して(〓)」2部の転換期的一本かなと思います。
そんなに大げさな事じゃないにしても
お話のもって行き方の方向性が決まってしまったかな…と
今回は料理はガレットです。
これ勿論作って食べてみました。
けしてまずい物ではありません。
どころかプロがやれば美味しくなるのもわかる料理でした。
が…どこか店で食べさせてもらえるところ無いかなぁ~と探したところ
なかなかありませんで…生活圏内には見当たりませんでした。
で、この料理を出してるところのHPなどを見ると…
高っ!!!この料理そんな金出して食べる物じゃないぞ!!
と言うのが目立ってたような気がします。
まずい物じゃないんですけどね…
朝食とかで出てきたら嬉しい一品とかじゃないのかなぁ…
さておき…せっかく作ったんだからそのレシピも漫画に…
と思いました。
が…もはやそれを描くべきなのかどうか…
というところにも転換期が来てまして…今回ガッチリレシピを省いてます。
エロと料理とお話をバランスよく組み合わせていくのって
………思ったより困難でした。


あっ「夫にナイショで味見して(〓)」の(〓)ですが
以前も書いたかも知れませんが「げた」で変換で〓です
これはハートマークをさします。
エロ漫画だとよく使われるハートマークですが
これって特殊記号みたいで
吹き出しにハートマークを入れて欲しい時などは
(〓)を書くとハートマークにしていただけます。
どーでもいいマメ知識(?)でした。

この記事に対するコメント
先生へ
ノラです。

2部になり、話の方向が自分の思っている方向以上に走っているので、
最近は、「彩葉さん」元に戻れないっじゃない?
ってちょっと心配しています。

こんな風に感じるのは、先生の作品の色から、ちょっと外れているからなのかなぁって
感じています。
たしか、以前のコメントで、先生の色を崩してみては、とアドバイスをしていたような気がしますが、先生の話は、根底に揺るぎない愛が必要なのことを確認できました。
(だから、夫に内緒で~を読んでいると、心が騒いでいしまいます)

結末はまだわかりませんが、頑張ってください。

では
【2015/02/08 13:51】 URL | ノラ #8gfOIHpU [ 編集]


■ノラさん
「夫にナイショで」は…
ぶっちゃけるともともとココまで続かないだろうなぁ
と言うのが前提で描いてました。
ので…二部やりましょということになった時あせりまして
もともと考えてたお話の終わり方が出来ませんで…
今はどこまで壊れるかなぁ…と感じております。
愛の形も壊れてるんだろうなぁ…と…
正直もともと人妻モノと言うジャンルでの納め方で
まともな形とか丸く治めるとかは
やっちゃいけないと思うんですよね。
でもそれを認めないところがどうしてもあって
雰囲気だけでもいい物にする事
表面だけでも収まってるように見える形
が多くなってると思います。
まぁ…どこまで壊れるかちょっとわかりませんが
もうちょっと描かせてもらえる限りは
壊しつつ描いてみようかと思ってます。
…………どうなるか自分でもわからないところが大きいですが…
【2015/02/13 21:25】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]

わかります!
ノラです。

人妻もので、ハッピーエンドがない・・・わかる気がします。

また、読み手の方も、その落ち方を楽しんでいるところがあるような気がします。

それ以上ことが進んでいくと決して良い結果が起こらないとわかっているけど、
その先に踏み込んでいってしまうところが人にはある。
で、その先の地獄を覗き見て、納得し、
だから、リアルなところでは踏みとどまる。

妄想で我慢しておくってところでしょうか!

気持ちのいい結果ではないかもしれませんが、
受け止める準備はできていますので、
先生の作品として、確立していってください。

あと、先生がコメントされているように、料理の部分の
バランスが難しいんだろうなって思っています。
やはり、「ありき」の作品ですし、「彩華さん」が一度も脱がないなんて
作品として成立しない。
でも、ただ料理を出しただけだと、コンセプトとしてどうなのかぁってところだと思います。

いろいろ考えていると思います。
こちらの作品も、頑張ってください。
では!
【2015/02/24 02:12】 URL | ノラ #8gfOIHpU [ 編集]


■ノラさん
そうなんですよね…
この漫画…悩みどころが多いです。
ジャンル的に設定を楽しむ…という傾向も大きいと思います。
でもそれはエピソード的なものを綴って行くようなものではなく
その時その時での流れを楽しむ的なところで
落ち着くようなジャンルになってしまってるんじゃなかなぁと感じてます。
個人的にはその先の「こうなるんじゃなかな」
と言うところを描きたいというのもあるんですが
その部分って需要が無いんですよね。
エピソード的にエロの入る余地がないといいますか…
まさにジャンルが違ってくると言う感じで。
実はその辺の心情的なものも踏まえてのバランスを
デリバリーの方でとってるところもあったりします。
こちらのジャンルでマエフリしてあちらのジャンルで落とすと言う感じで…
物語的なつながりとか微塵も無いのですけどね。
【2015/02/28 10:10】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usiero.blog11.fc2.com/tb.php/525-1c6adc2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)