FC2ブログ
思いつ記

プロフィール

usi

  • Author:usi
  • 地下牧場「思いつ記」へようこそ



メニュー













単行本



電子書籍



Twitter



最新のコメント

  • 06/24:usi

  • 06/20:るかやか

  • 05/08:usi

  • 05/04:るかやか

  • 07/11:usi



メールフォーム

ご意見、ご感想などなどございましたら お気軽にお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

閲覧頂き、ありがとうございます。 管理者:usi



最近の記事



最近のトラックバック



拍手コメント一覧



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



当ブログについて

当ブログには
成年向けコンテンツが
含まれておりますので、
未成年者の閲覧を
禁止いたしております。
18歳以上で、学生でなく、
性的描写に嫌悪を
お持ちでない方のみが
閲覧可能といたしております。

当ブログへのリンク
についてはコチラ↓



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ

月間アーカイブ



カテゴリー



週刊漫画TIMES 2/13号
いつもの如くですが
買出しついでに郵便受けを覗いたら 
入っておりました。
deeeeeeeeeeeeee.jpg
【週刊漫画TIMES 2/13号】
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画のタイトルは「デリバリー:第18話恋に呑まれる素人さん!」
となっております。
週刊漫画TIMES・HPは■コチラ
■こちらのtwitterが週刊漫画TIMES 公式になってるようです。
週刊漫画TIMESの最新情報などつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。
8qK1Vbbbb.jpg
ありがたい事にまたも紙面の表紙をやらせていただきました!!
今回は主人公のお姉ちゃんだけだとパッとしないので
他の女の子も…という編集サイドのご意見もあったので
今回出ている嬢も表紙の絵に描いております。
更に巻頭カラーでした!!!嬉や嬉やです。
でも確か…この原稿の執筆って去年の年末だったと思います。
で、その頃の自分のブログを見ると
クリスマスも正月も…なんだかよくわからないみたいな感じになってます。
うん…なんだかとても忙しかった記憶があります。
いや…もっと前に描いていたか…11月だったかも…
その頃から今が何日かとかがよくわからなくなってたような…

さて、漫画の内容のほうは
せっかくのカラーページもあってページも幾らかいつもよりもある。
ならアクションシーンとか入れられるかなぁと思って
話を組み立てたと思います。
で…個人的には
こういう事ってそのうちあるんじゃないかなぁ
と思って作った話ではあったのですが
まさか…12月にこんなニュースが…
↓クリック
【女ストーカーが女性を襲撃…”真面目で素敵な女性”のゆがんだ愛情】
いや…このタイミングだとこのニュース見て思いついた話みたいになってしまう…
正直…そんな時期に何してくれてるんじゃぁああ!!!
とこのニュース見た時に思いました。
タイミングがなんとも…

この記事に対するコメント

こんにちは。

初めまして、先生の大ファンです。6年前月極仁先生の「ほっとすぽっと」買いました。人生で1番初めて買った成人コミックです。当時15歳で普通の書店でドキドキしながら買ったのを覚えています。

成人コミックは今でもよく買いますが、先生の「ほっとすぽっと」をこえるものは未だにありません。それくらい抜ける作品に仕上がっていました。特に1話目のコインランドリーでの話が好きです。

ずっとコメントをしたかったのですが、なんとなく躊躇っていました。
ですが、先日コンビニで本の品出しをしていてあれ?これ先生の絵じゃ…と思ったんです。それが今回の週刊漫画TIMESでした。きっかけです。

私はもう一度先生の成人指定された作品が読みたいです。usi先生ではなく、月極仁先生で。昔usi先生の名前で汁描写が規制に引っかかったということも記事にしていましたね。絶対に先生は成人誌向きだと思います。


難しいことたくさんあるとは思いますが、ずっと応援しています。頑張ってください!
【2015/02/02 04:41】 URL | 名無し #- [ 編集]

やりましたね!
ノラです。
週刊漫画Timesで3回目の表紙と巻頭カラー掲載、おめでとうございます!
日本を代表する青年週刊誌の巻頭掲載は、「デリバリー」が、認知され始めた証拠ですね!
本当に深夜枠で、ドラマなり、アニメ化なりしてくれないかなぁ!と、思いました。

今回の話、現実にありえそうで、よかったです。
あと、アクションの前蹴り!
理に適っていて、よかったです。
毎回感じるのですが、
桜坂さんの、決めセリフ、心に響きます。
風俗で働いてしまうことの重さなんでしょうか、一度手に染めたら、元に戻ることが、その仕事をやめたからと言って、払拭できない現実があるということを再認識しました。
だからこそ、他の仕事では、得ることのできないイロイロなものが短期間で手に入るとだろうと!
言葉自体は、シャープで的を得ていて、言い返すことが出来ないキツイ言葉だとは思いますが、桜坂さんの世界では、その仕事をするときの覚悟を思い出させ、辿ってきた時間も自分自身で消化して、背負って生きるんじないのかい!って…

ここが、今までにないところだと思ってます。

いい感じです。
この調子で頑張ってください!
では!!
【2015/02/02 19:50】 URL | ノラ #8gfOIHpU [ 編集]


■名無しさん
え~とお名前の欄が「名無し」になっているので
名無しさんで失礼いたします。

「ほっとすぽっと」以来とはありがとうございます。
小生にとっては懐かしいような…つい最近だったような…
と言った不思議な位置にある単行本です。

まずはペンネームの件なのですが
「月極 仁」の名前ってティーアイネットさんで使っていた名前でして
これを他のところで使うとちょっと気まずい事になりかねないと言う事がありまして…
正直 小生的には成人マーク付とそうじゃないモノで
ペンネームを使い分けてるというつもりはあまり無かったんです。
どちらかと言うとティーアイネットさんとその他で使い分けてたと言うのが実情でして…
実はティーアイの編集サイドから「ペンネームどうします?」
と言われた時「じゃあusiで…」と話したのですが
「いや漢字で日本人の名前に見えるようにしてください」
と言われて「月極仁」にしたんです。
でティーアイさんは勿論成人マークの商品なので「月極仁」が成人マークで出まして
それ以外のところは成人マークは無かったので成人マーク無しは「usi」で
という…結果論的にペンネームを使い分けみたいになっていると言う事でして…
なので最近はピザッツ関係のコミックは成人マークは付いてますが
「usi」でやらせていただいてます。

それと…コンビニで働いてらっしゃる方には少し言いにくいのですが
実は最近コンビニに置かれるいわゆるライトエロといわれる分野の漫画は
売り上げの方がかなり厳しくなってまして…
これは勿論 規制の関係もあると思います。
そういう事情もあって小生がお世話になってるところなどでは
雑誌上ではきちんと消しをして
コミックでは消しの修正をゆるくして成人マーク付にする
という形になってます。
しかしやはりコンビニ本といわれるジャンルなので
初めから成人マーク付の雑誌ではないのでやはり制限も多いです。
小生個人的には時間があれば
初めから成人マーク付を前提とした本で描きたいと言うのはあります。
これはほんとに名無しさんのように思っていただいてる方には申し訳ないのですが
小生の時間…スケジュールの問題でして…
それでも何かしらオファーがあれば是非!!と考えております。
よろしければ…どこか名無しさんが愛読されてる成人マーク雑誌があれば
その雑誌のアンケートの備考欄などに「usi」の漫画を読みたい
と書いていただければありがたいです。
このアンケートっておそらく読者様が考えるよりかなりの効力を持ってまして
書いたからすぐに…というわけには行かないと思いますが
編集サイドにかなりの影響は与えます。
よろしければ是非…
今のところエンジェル倶楽部がよろしいかと…
何せピザッツの原稿がコミックになる時はエンジェル出版ですので…
【2015/02/03 09:53】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]


■ノラさん
いつの間にやら3回目の表紙をやらせていただけました。
ノラさんのおかげも確実にあると思います。
ありがとうございます。

深夜枠のドラマ…これホント叶えば嬉しいですね。
目指せ「ウシジマくん」ですね。

今回の話で桜坂の言ってる事って普通の事なんですよね。
いや結構いつもそうだと小生思ってるんですが
改めて言われないと忘れてない?と言う事が多いと思います。
ノラさんの仰るとおり
得る物が大きい変わりにそれをチョイスした事で捨てる物もそれなりに大きい
という結構当たり前のことなんですよね。
思うんですけど最近は寛容な事が当たり前と考える人が多くなってるような気がします。
これってそんな分けなくて残酷だったりキツイのが当たり前で
だからこそ寛容がありがたいと思うんです。
謝れば許すのが当然…そんな分けないです。
そこには今までとこれから先の関係性や
事の大小と真相で決定されると思います。
しかしココすらも二極論でみる傾向が強くなったなぁ…と感じますです。
考えてみるとこれがこの漫画のテーマの一つにもなってるかもですね。
桜坂が良く口にする「甘ったれ」と言うヤツですかね。

アクションについてですが
この懐かしい言い方だと十六文キック…今はヤクザキックというのでしょうか
これ実は小生今回の漫画を執筆する前に
スパルタカスというアメリカのドラマを見てまして
このドラマによく出てくるんです。
スパルタカスの時代って紀元前70年~くらいなので
今みたいに洗礼された格闘技術があったわけではないと言う事だと思うのですが
なのでこのキックの描写が多いんです。
それがまぁ迫力あって…一回描いてみたいなぁと思いました。
この漫画ってどうしても舞台が日常の風景のどこかに成りがちなので
アクションするにしても大げさな事ってできないんですよね。
派手な立ち回りできるだけのスペースが無いと言いますか
戦国の世だとメインの武器って実は槍で
日本刀は幕末の頃にメインの武器になったらしいです。
これって広い場所での戦闘か幕末期の建物の中の戦闘かで
違ったらしいから
今の日常のなかで使う武器ってもっとコンパクトな物がいいんでしょうね。
戦国の世で使ってた物も日本刀と言うより太刀だったらしいですから…
と言うような事を考えると体術が今の日常の世界ではあってるのかもしれませんです。
【2015/02/03 09:54】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]

先生!
ノラです。
今週の週刊漫画Timesにデリバリーけいさされています。
週刊なので、急いで下さい!

では!
【2015/02/07 10:15】 URL | ノラ #8gfOIHpU [ 編集]


■ノラさん
早速郵便受けにダッシュし記事更新させていただきました。
いつもありがとうございます。
ホントに仰られるとおり週刊誌は怖いですもんね。
【2015/02/07 13:19】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usiero.blog11.fc2.com/tb.php/524-d516de38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)