FC2ブログ
思いつ記

プロフィール

usi

  • Author:usi
  • 地下牧場「思いつ記」へようこそ



メニュー













単行本



電子書籍



Twitter



最新のコメント

  • 06/24:usi

  • 06/20:るかやか

  • 05/08:usi

  • 05/04:るかやか

  • 07/11:usi



メールフォーム

ご意見、ご感想などなどございましたら お気軽にお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

閲覧頂き、ありがとうございます。 管理者:usi



最近の記事



最近のトラックバック



拍手コメント一覧



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



当ブログについて

当ブログには
成年向けコンテンツが
含まれておりますので、
未成年者の閲覧を
禁止いたしております。
18歳以上で、学生でなく、
性的描写に嫌悪を
お持ちでない方のみが
閲覧可能といたしております。

当ブログへのリンク
についてはコチラ↓



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ

月間アーカイブ



カテゴリー



週刊漫画TIMES 12/5号
ちょっと買出しに近くのスーパーに行ってきまして
毎度ながら篭る為の兵糧を買いにだったのですが…
なんと!!もうクリスマス商戦が始まってる!?
かかってましたよクリスマスソング
あとケーキの予約とかロースとビーフとか
早過ぎないかなぁ…と思ったのですが
小生の生活サイクルのおかしさからそう思えてるだけなのか…
その帰りの郵便受けを覗いたところ
モロモロの広告…こちらも時期的なものですがね
すしの宅配広告やら御節のご予約広告とか…
その中に混ざって入っておりました。
s_times_20141205ba.jpg
【週刊漫画TIMES 12/5号】
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画のタイトルは「デリバリー:第16話ゲスい罠に嵌めてやるよ!」
となっております。
週刊漫画TIMES・HPは■コチラ
■こちらのtwitterが週刊漫画TIMES 公式になってるようです。
週刊漫画TIMESの最新情報などつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。



今回の内容は前回のものを踏まえた上で…の内容になってます。
プロットの段階では前回の話プラス今回の話で何とか一本に出来ないか
と考えていたのですが……
はい、無理でした…。
結局 前後編という感じで2本分40ページ分の話になっております。
不定期での掲載なので一本で完結している形が理想だと思うのですが
今回たまたま2号連続の掲載でタイミングもよくありがたかったです。
しかしややこしい話とか派手な話をしようとすると
ページとの兼ね合いが上手くいかず
つくづく難しさを感じております。

この記事に対するコメント
なるほど!
ノラです。
後半の感想です。
何故、彼が逃げた(逃げるようにアドバイスされた。)のか、わかりました。
なるほどねぇって感じでした。
人には、それぞれ個人的な事情っていうのがあって、そこに打算的な損得がからむとあぁなるかもしれないと思いました。
残念ながら、その事情を前編で読み取ることはできませんでしたが、それをしてしまうと、後半がつまらなくなってしまうでしょうから、仕方がないですよね!(難しいところです)
デリバリーらしさは、エンディングのところですね。

ありがちな、ストーリーだと、彼女に彼の居場所を教えてあげたり、または、彼が現れて、二人でやり直そうみたいな展開が想像できるんですが、そうしない所が、良かったし、デリバリー(桜坂)の特徴になりそうで、OKです。
今回の話で、方向性は、ついたのではと思いました。
たまに、本編の雰囲気を外し(幽霊が苦手)、ある意味シリアスな、必ずしもハッピーエンドだけではない結末がデリバリー的な色になっているように思います。

コメント、遅くてすみません。

これからも、応援していきます。
頑張ってください。

【2014/11/29 17:29】 URL | ノラ #8gfOIHpU [ 編集]


デリバリーでusi先生のことを知りました。
ほぼ毎回デリヘル嬢のサービスシーンは入れられているようですが、肝心の桜坂さんの
サービスシーンが下着姿はおろかブラスケすらもないのが非常に不満に思っております。

何かしらのポリシーをお持ちであえて載せない方針かもしれませんが、「ハンサムな女性」が
大好物の自分としては桜坂さんの下着ぐらいは拝みたくて仕方がない(逆にデリヘル嬢の
裸ではあまり抜く気になれない)のでなんとかお願いできないでしょうか。
むしろ桜坂さんのサービスシーンこそが人気の鍵だとも思いますので、ぜひよろしくお願い
いたします。

あともうそろそろ単行本もでてもいいかとも思いますので、情報がありましたらお願いします。
【2014/12/06 22:41】 URL | 桜坂さんのおっぱい #0GIMA5Zs [ 編集]


■ノラさん
実は!!……この話プロット段階でハッピーエンドの物を提出してました。
しかし編集さんに「最近の桜坂はやさしくないですか?」
と言われ変えました。
いやこれには更に内なる事がありまして
小生は個人としては、ココまでやっていいのかなぁ?
と言う部分がちょっとわからなくなってるトコロがありまして…
編集さんが求める物ってこんな感じじゃないのかな?という事を念頭においてます。
編集さんの意見=読者代表と感がるトコロが大きいからです。
それはそれでいいのですが
という事を考えた上でこの展開って受け入れてもらえるのかな?
の部分が自分自身じゃちょっと曖昧になってきてるんです。
特にわからないのが「復讐」が描かれる事が
どうも嫌われてる傾向にあるんです。
殴られたら殴り返す
受けた傷は倍以上にして返す
やられたらやり返す 倍返しだ!
と言うのが小生などには普通の感覚なのですが
これがどうもあまり受け入れられない…
やるならもう一つ別の理由を加える事を望まれていると言いますか…
なので自分の感覚をあまり信じられないのです。
今回編集さんの言葉を受けて小生の第一声が
「えっ良いんですか?やっちゃうほうで…」でした。
この先の課題はこの『やっちゃうほう』の加減かなと思っております。
個人的には映画The Mist(邦題 ミスト)のような
だったらいっそ殺してくれ…と思わせるようなところまでいけたらなぁ…
とか考えてます。
いやそれやっちゃダメだろと思わなくも無いのですが
やろうと思ってやれるものでもないですしね。
【2014/12/14 12:25】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]


■ 桜坂さんのおっぱいさん
デリバリーで知っていただいたとの事ありがとうございます。
さすがに日本で始めての週刊漫画誌
老舗の週刊漫画TIMESだと思いました。

さて、お察しの通りこの漫画
初めの頃…手探りでどうなるかなぁ…
と小生もおそらくは編集さんも思っていた頃は
ライトエロの分野に突起していくのか
職業モノに流れていくのか
はたまた…
という時期がありました。
で、エロを残しつつ職業モノの色が濃くなっていく
と言う感じになってきたと思います。
いまだに打ち合わせの時に
「裸のシーンっていりますかね?」
「あったほうがいいと思いますよ」
と言う会話があったりします。
しかし、東京オリンピックの影響もあってエロに対して…
特にライトエロの分野に風当たりが強くなってきている昨今
この分野のニオイはなるべく避けようというプロデュースがなされるようになってます。
この流れに乗るとどうしても脱ぐ仕事をしているキャラ以外で
脱ぐ必然性がなかなか見出せないという事もありまして…
このジャンルって実はなかなか脱ぎのシーン出せるようで出せないんですよね。
…と言うような事を踏まえると
この漫画のお色気シーンってジャンル的にそれが主役にと言うよりも
サービスシーンとしての役割になっていきそうです。
個人的にはもっとメチャクチャにしてもいいのかな?と思うところもありますが…

桜坂と言うキャラの個については
それ自体がテーマの一つになってる所もありまして
こういった職を背景にしたお話では避けて通れない部分での
更にもう一歩を感じていただけたら…
という事で考えてます。
何度か登場するキャラ達がいますが
それらのキャラが桜坂をどう見てるかで
各キャラ性を出したりもしてるように心がけたりしたますです。
これは読んでくださってる方にも跳ね返って来てればなぁと思うところです。
いや…勿論これはほんとに隠れたテーマの部分だったりもしますので
前面に押し出してるような事じゃありません。
なのでこの先はどうなるか…正直わかりませんです。
【2014/12/14 12:59】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]

編集さんのコメント
ノラです。
編集さんのコメント、来てますね。
キャラが、設定されてきたからこその、コメントですよね。
桜坂さんは、浪花節ではなく、ビジネス面でのモラル?ポリシーの高いキャラというのが、私のイメージです。
だから、編集さんのコメントに頷けます。
また、先生の、始めはハッピーだったというコメントも、先生の今までのコメントや、ピザッツカフェでの回答からの人柄から想像できます。
キャラのイメージは、初めはともかく、今は、そのイメージに納得の出来る、過程や裏付けか大切かと思います。
違和感のないストーリーで変化していくイメージは、ありかとおもいます。
面白くなってきています。
長い連載になることを、深夜枠でドラマ化されることを、期待しています。
では
【2014/12/15 17:51】 URL | ノラ #8gfOIHpU [ 編集]


■ノラさん
うおっお返事遅くなり申し訳ありません。
桜坂のイメージって確かに固まってきてますですね。
編集さんとの話で腑に落ちる言い方の一つに
「桜坂ってゴルゴみたいな感じ」
と言うのがありました。小生が言った事ですが…
表面に現れるところというかやってる事はちょっと違うのですが
根っこの部分での共通点って多いかも…と思ってます。
後、ものの考え方の部分で桜坂というキャラはこうである
と言う定義をしてます。
この部分でどう読み取ってもらえるか
…で見方随分変わるんじゃないかなぁ…という風にしてます。
これはぼんやりしたテーマと言いますか漠然としたところなので
酒の席などで語ってもらえばいい程度の事だと思ってますが…
まずはこの漫画がそういった席で語られるようなトコロまで行きたいなぁ
と結構大胆な事を考えてます。
【2014/12/27 22:46】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usiero.blog11.fc2.com/tb.php/520-882ba808
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)