FC2ブログ
思いつ記

プロフィール

usi

  • Author:usi
  • 地下牧場「思いつ記」へようこそ



メニュー













単行本



電子書籍



Twitter



最新のコメント

  • 06/24:usi

  • 06/20:るかやか

  • 05/08:usi

  • 05/04:るかやか

  • 07/11:usi



メールフォーム

ご意見、ご感想などなどございましたら お気軽にお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

閲覧頂き、ありがとうございます。 管理者:usi



最近の記事



最近のトラックバック



拍手コメント一覧



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



当ブログについて

当ブログには
成年向けコンテンツが
含まれておりますので、
未成年者の閲覧を
禁止いたしております。
18歳以上で、学生でなく、
性的描写に嫌悪を
お持ちでない方のみが
閲覧可能といたしております。

当ブログへのリンク
についてはコチラ↓



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ

月間アーカイブ



カテゴリー



ガジュラ
★★☆☆☆
海底火山の影響を調べに来た海洋生物学者が、未知の生物の謎を解いていくお話・・・・・なのかな?・・・・
正直、この作品を見る前、ものすごくダメダメなものを想像してました。
が、お、思ったよりしっかりしている!!
シナリオも、特撮も!!
と、思いました。
いや・・・・・決してお勧めできるようなものではないと思いますが、
その意気込みに★+1しましたから・・・・
しかし、この手の作品の肝である、クリーチャーのデザインがイマイチでした。
何とも、間抜けな感じなのです。
重量感が無いといいますか・・・・
カットによって大きさもまちまちに見えたりと、その辺の設定が甘かったのも気になりました。
が、時折、おお!!と思わせるカットもあったりします。
そういうところに、やる気がないわけではない、というものは感じます。
それにしても、この手のパニックモノ(海獣モノ?)をやると、なぜで出しはジョーズ、ってなるんでしょうね?
物語の盛り上げ方もゴジラのように、日本全土を巻き込んで!!とはなりませんし・・・・
舞台になる島とか、村、町単位でかたずいていく所なんかもジョーズの呪縛にはまってる感じです。

「続きを読む」からはネタバレ有りです。
________________________________
この作品、クリーチャーが、赤ちゃん、子供、母ちゃん、父ちゃん、と出てきます。
小生、ほとんど予備知識なし(怪獣が出てくるらしい、くらいです)に見たので、まずベビー状態のを見て、
「むむ・・・・・間抜けなものが出てきたぞ・・・・」
と思いましたが、まあ、定番なお話でこの子供を取り返しに親が来るのだろう・・・・その親に期待!!過剰なものはしないで・・・・と思いながら見てました。
シナリオは思った通りに進んでいきます。
で、次に登場したのが、全長3メートル。直立状態だと人間と同じくらいの大きさ・・・・
な、な、な!!!まじかぁ!!巨大怪獣じゃないのかぁ!!
と、いろんな意味で度肝を抜かれました。
が、このクリーチャー、あっさり捕まり、またまた、ん?となりました。
ここで、人間ドラマの方に比重が置かれ、この生物の生態などを調べようという展開に・・・・
人間の悪役がその本性を出したりもします。
ん、この後の展開は、このクリーチャーをめぐっての争奪戦になるのか?と思ってました。
すると、巨大なクリーチャーが!!!
おおおおお!!やっと出てきたかぁ!!というか、いたのかああ!!
という展開に・・・・
やっと、怪獣ものっぽくなってきたぞお!!
と思ってたら、バズーカ(なのかな・・・・)であっさり倒され、またまた、ん?という展開・・・・・
しかも大きい状態のクリーチャーも上陸して二足歩行状態になるのですが、デザインが間抜けで、迫力なし・・・・
ゴジラって良く出来たデザインだったんだなぁ・・・と、違う所で感心してました。
で、次の展開がどうなったかというと、実は先ほど倒した、大きなクリーチャーは母ちゃんで、父がいるということで、父ちゃん登場。
全体のシルエットは変らないので、変らず間抜けなデザインでした。
あとは、この父ちゃんが子供をつれて帰っていく。で終わります。
う~ん・・・・いろいろとおしい!!といった感じがしました。
もう一つ、いや三つくらい、がんばれば面白くなってたかも!!
とういう可能性は感じました。
いや、がんばりは見えたのです。
予算に似合わぬものを作ろうとしてたのかなぁ・・・・

この記事に対するコメント
深海映画の醍醐味
あぁ…クリーチャーがダメダメでしたか…。
(;´Д`)アチャー
真っ暗な海の底で、得体の知れないモノと遭遇する事への恐怖と興奮があってこそなのに~。
と、アビスを思い出しつつ残念に思っていたり。
でも、ちょっとチェックしてみたいかもですねこの映画。
(´ω`)レンタル店に置いてればいいけどなぁ…。
【2005/07/21 17:16】 URL | 谷 #/CqJHN7I [ 編集]


クリーチャーがもう・・・・・でした。
しかし、始めからダメダメなものを想定しておいたので、結構何とか見れました。
どのくらいのものを想定しておいたかといいますと、「ダイナソーファイター」くらいです。
学生の自主制作映画並み、でしょうかね。
いや、「ダイナソーファイター」より、小生が学生の時見た、自主制作の戦隊モノ映画の方が面白かったか!!
巨大ロボットに乗り込んでいくシーンでよそのうちの玄関から、「ごめんくださ~い、お邪魔しま~す。」と乗り込んでいく所などすばらしかったです。
予算、その他の関係だろうと笑っておりました所、その巨大ロボのアシの所にちゃんと玄関が描かれていて、そういう設定になってる所なんか、お見事なモノでした。
って、ガジュラはそこまで・・・・ではありませんです。
【2005/07/22 05:36】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]

自主制作ブラボー!
>巨大ロボットに乗り込んでいくシーンでよそのうちの玄関から、
「ごめんくださ~い、お邪魔しま~す。」

ヤバイ…ツボに入った!ww
それって自主制作だからレンタルしてないですよねぇ…。
観たい…是非観たいです!(o_ _)ノ彡☆バンバン
【2005/07/22 22:18】 URL | 谷 #/CqJHN7I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usiero.blog11.fc2.com/tb.php/52-bb73a25e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)