FC2ブログ
思いつ記

プロフィール

usi

  • Author:usi
  • 地下牧場「思いつ記」へようこそ



メニュー













単行本



電子書籍



Twitter



最新のコメント

  • 06/24:usi

  • 06/20:るかやか

  • 05/08:usi

  • 05/04:るかやか

  • 07/11:usi



メールフォーム

ご意見、ご感想などなどございましたら お気軽にお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

閲覧頂き、ありがとうございます。 管理者:usi



最近の記事



最近のトラックバック



拍手コメント一覧



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



当ブログについて

当ブログには
成年向けコンテンツが
含まれておりますので、
未成年者の閲覧を
禁止いたしております。
18歳以上で、学生でなく、
性的描写に嫌悪を
お持ちでない方のみが
閲覧可能といたしております。

当ブログへのリンク
についてはコチラ↓



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ

月間アーカイブ



カテゴリー



アクションピザッツDX 2014年7月号
今回…ちょっと前に献本来てたんですが
…………ころっと忘れてました…
色々々とバタバタしてまして…
で…
daaaaaaaaaaaaaaaaaa.jpg
【アクションピザッツDX 2014年7月号】
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画タイトルは
「夫にナイショで味見して:第5話ハンバーグ・トラップ」
となっております。
■こちらのtwitterでピザッツの最新情報などWeb担当の方がつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。
■コチラが《ピザッツ公式サイト》になっております。
いろいろとコンテンツが立ち上がってるようなので
よろしかったらご覧ください。
02.jpg
漫画内の状況を動かそうとして
イマイチ動いてない話になってます。
……なので、ということでもないのですが
これといって語る言葉が見つかりません。
今回ハンバーグを蒸し焼きにする絵で
ちょっと悩んだのを覚えてます。
フライパンにお湯を注ぐ時当然水がはねるのですが
その表現をどうすれば伝わるか…
上手く白黒の絵に落とし込めるか…
ちょっと悩みましたです。
後はほんとに毎度ながらですが
テーマにしている料理が美味しそうに描けるか
のところでした。
あっそれとももう一点
見開きのページなので起こった事なのですが
ハンバーグの具の説明の絵のある隣のページに
そそり立つ男根(真っ白修正)があるページがありまして
「食」と「性」っというテーマは両立しうるのか?
と、再び疑問に感じております。

この記事に対するコメント
先生へ
ノラです。
今回は、ハンバーグでしたね。
身近な料理ですが、奥の深さを感じました。
蒸すのか…!
って感じで、だから家で作ると表明が焦げて中が生焼けなのかなぁとふと思いました。
料理の絵はクオリティが高いと思います。

あと、あっちとの両立ですが、私は違和感がないですよ!
どちらも生物の第一欲求ですし…
まぁ、話のシチュエーションによっては、考えるところだと思いますが!

彩葉さんの内面が今回、少しかかれてましたが、社会性、世間的な部分の「~しなければいけない。」と、自分の本質というか、今、求めている欲求「~こうしたい。」で、モラルが崩れるさまを自分なんかはマンガとかビデオに求めている感じがします。(リアルに行うとその代償が大きすぎるからできない。)
物語のフィクションという部分では、陰陽の陰の部分に特化してストーリーを組み立てるのも、有りかなぁと、ふと思いました。

先生の制作の参考になれば…(いえ、独り言です!スルーしてください。)

では!


追伸
そうそう、大事なことを忘れていました。
「デリバリー」今週、掲載されてます!
週刊誌ですので、お早めの告知を!
【2014/06/14 17:39】 URL | ノラ #8gfOIHpU [ 編集]


■ノラさん
蒸し焼きにする事で
お店で食べるハンバーグの食感が味わえますです。
ハンバーグというのはシンプルな分
奥が深いというのがありますですね。
食材のよしあし
下ごしらえのアイディア
調理における工夫
アレンジもかなりありますし…
オリゼ菌を基に広がりを見せている
日本食に通じるものを感じます。

「食」と「性」の両立の件は今でもホント悩みます。
というのも食と性でバラバラな筋になってしまってるかなぁ
と感じるところでして…
その融合の仕方にはテーマ性だったり演出だったりと
やり方はいろいろあるとは思いますが
接着させる事に四苦八苦してしまってまして…
最近だとまぁいいか…と思うところもあるのですが

よくいう性犯罪などを抑える事の一環として
この国ではエロ漫画やエロゲーム、アニメが一役を担っている
というのは統計で見てもそうだと思ってます。
誰も見てない
まったく監視も無い
何の罪にも問われる事がないという状態で
そこにポンっと札束があって
どれだけの人がその札束に手をつけられずにいられるか…
性善説は小生あまり信じてません。
たがゆえにこういったメディアを上手く使ってもらえたら
と思ってます。
こういったメディアでたまったリピドーの発散に少しでもなれば…と
…が、故にこそ
これって描かなきゃいけないんじゃないかなぁ
と思う事も多くて
しかしその部分ってどうしてもエンターテイメントになりにくく
なかなか描けない事もあります。
単純なんですけどね…
こんなことしたらこうなっちゃうよ
という部分…
これってなかなかやらせてもらえないんですよね
やりっぱなし、がどうにも受けが良くて…
発散という意味ではやりっぱなしの方が受けがいいのはわかるのですが
同時に、だったら壊れている
という事も知ってもらわなければいけないと思うんです。
でもこれって一歩間違えると読者を軽視してるようにも見えてしまって
個人的にはあまり好きではないのですが
どうしても大人の事情でこれはいいのにこれがダメってどういうこと?
となる事も多くて
ホントなかなか難しいです。

あっいつも雑誌での掲載を知らせていただいてありがとうございます。
ココのところ水面下でのスケジュールが詰まってまして
告知の記事をアップする時に
あっコメントいただいてる、と気づくありさまですみません。
【2014/06/17 00:48】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]

DX発売中です
ノラです。
7月7日にDX発売されました。

今回の話は、なんと「あの方」が初登場!
ちょっと、虚をつかれました。

と、いうわけで、詳しいコメントは先生のブログの更新を待ちます。

では
【2014/07/08 16:52】 URL | ノラ #8gfOIHpU [ 編集]


■ノラさん
あら…昨日出てたんですか!!
今日外出した際に郵便受け覗いたら入っていたので
今回はタイミングよかったと思ったのですが…
どうにも小生の生活サイクルはずれてますですね。
ご報告ありがとうございました。
それと、いくつかのコメントのお返事
時間空いてしまってすみませんでした。
今日、ブログの記事を書こうと思ってブログを覗いて気づきました。
申し訳ありません。
【2014/07/08 20:47】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usiero.blog11.fc2.com/tb.php/507-0e85e231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)