FC2ブログ
思いつ記

プロフィール

usi

  • Author:usi
  • 地下牧場「思いつ記」へようこそ



メニュー













単行本



電子書籍



Twitter



最新のコメント

  • 06/24:usi

  • 06/20:るかやか

  • 05/08:usi

  • 05/04:るかやか

  • 07/11:usi



メールフォーム

ご意見、ご感想などなどございましたら お気軽にお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

閲覧頂き、ありがとうございます。 管理者:usi



最近の記事



最近のトラックバック



拍手コメント一覧



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



当ブログについて

当ブログには
成年向けコンテンツが
含まれておりますので、
未成年者の閲覧を
禁止いたしております。
18歳以上で、学生でなく、
性的描写に嫌悪を
お持ちでない方のみが
閲覧可能といたしております。

当ブログへのリンク
についてはコチラ↓



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ

月間アーカイブ



カテゴリー



アクションピザッツDX 2014年6月号
今回もいつも同様ゴミ出しついでに郵便受けを覗いたら
入っておりました。
cover.jpg
【アクションピザッツDX 2014年6月号】
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画タイトルは
「夫にナイショで味見して:第4話教えてパパアラワンカイーナ」
となっております。
■こちらのtwitterでピザッツの最新情報などWeb担当の方がつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。
■コチラが《ピザッツ公式サイト》になっております。
まだ出来立てのサイトで今だと電子版を100円で販売してます。
他にもいろいろとコンテンツが立ち上がってるようなので
よろしかったらご覧ください。
01.jpg
巻頭カラーです。
表紙ページめくっていきなり見慣れた…というか
描き覚えのある絵が目に飛び込んできたので
思わずびっくりしてしまいました。
さて…この漫画で通したテーマのひとつに食べ物がありまして
前回から思ってた事なのですが
………焦げ目とかが美味しそうになってない食べ物は描きにくい!!!
淡い色の食べ物とでもいいますか…
パスタや今回の芋にチーズをかけた料理など
ものすごく描きにくくて
どうすれば美味しそうになるか悩みました。
いまだにわかりませんです。
やっぱり白と黒で表現される漫画と言う媒体では淡さって難しいですね。


この記事に対するコメント
先生へ
ノラです。
ちゃんと確認していませんが、第1話~第4話まで全てカラーですよね!
先生のDXのマンガでは、初めてではないかと…
とても嬉しかったです。
先生、この勢いに乗って、DXと言えば、「usi」先生になるよう、頑張ってください。
まずは、私としては、クオカードのイラストに加わって欲しいですね。


さて、今回のお話は、料理に関しては、あまり触手が動かなかったです。
ポピュラーでない感じがして、頭の中に味のイメージが沸きづらかったです。
(すみません。ケチをつけるつもりはないです。)
ですが、あっちの方は、先生の作品では、頑張った展開だと感じました。
リアルだと辛いですが、フィクションですから、今後もモラルを破りながら頑張ってください。


では
【2014/05/12 12:50】 URL | ノラ #8gfOIHpU [ 編集]


■ノラさん
そうですね…多分4回連続してのカラーだと思います。
とてもありがたいのですが
たがゆえに…うまくスケジュール繰りがいきませんで…
いやもう小生の不徳のいたすところなのですが
こんなにやらせてもらえると思ってなかったので
その準備とかしてなかったんです。
なので、情けないですが執筆中はひぃひぃ言って
担当さんに〆切交渉したりしてました。

クオカードのイラストは
小生も加えてくれないかなぁ~と目論んだりしてました。
が…どうすれば使っていただけるのか分からず
いつかなったらいいなぁ~と思うだけになっております。

今回の料理はあまりなじみの無い料理だったと思います。
しかしペルー料理は昨今の日本人の口にあうと思います。
勿論好みはあると思いますが…
で、今回の料理パパーラワンカイーナは
一度食べて美味しかったので取り入れてみました。
でも個人的にはハンバーガーとかにワンカイーナソースを使った方が
美味しいかなと思いました。

それとは別にしてもノラさんのご意見はいろいろ参考になります。
確かにこの料理じゃ味の想像もつきにくいと思います。
最近は身近な料理にひと工夫
といった料理を扱った漫画とかが多いと思っていたのですが
なるほどです。

それともう一つ「あっちの方」ですが
ジリジリと考えるようになってまして…
思うところもあって今までと違うところに
シフトし始めていこうと思っております。
いや…上手くいくかもわかりませんし
心の…といいますか…
お話などを作るにあたってのやり方的なものの所で
今まで置き所にしていた事と
違うところに引き出しを作らないといけないなぁ
と言う事になってしまいますので
この先どうなるか…
まぁ…それでも根っこのところは変わらないんだろうなぁと思っております。
【2014/05/12 16:02】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]

先生へ
前回同様、回答が早くて嬉しいO(≧∇≦)o

まず、料理の方ですが、見た感じチーズフォンデュを連想していたのですが、ハンバーグにかけると美味しいというコメントで、心がザワザワしてます。
作ろうかなぁ…
(俺が料理を作ると片付けるのが下手くそなんで奥さんに怒らるんだけど…)


以前、ピザッツカフェでカレーをナンでたべるのが好きとのコメントがあったので、個人的にナンがでないかなぁと期待しています。

あっちですが、割り切って創作活動に励んでください。 自分の底にある部分を物語のキャラに投影しなくても、と思います。
もしくは、デリバリーの桜坂さんのように、そこはプロに徹するで!


お仕事に関しては、後でコメントします。
休み時間が終わるので

では
【2014/05/12 17:50】 URL | ノラ #8gfOIHpU [ 編集]

先生へ
実は私も高校時代に美術部に席をおいていたので、絵を書き上げる手間が大変なのは、分かってるつもりです。
油絵がメインでしたが、文化祭に向けてイラストも描きました。
だから、ペンを入れた後、色付けも、同じかそれ以上時間を取っていたの思い出しました。
月刊誌ですけど、余裕は無いですよね。

今はデジタルですから、私の経験とは違うとは思いますが、思い描いた色が出なかったりすると、作業が止まったり、妥協出来なかったりで、精神的にきついとは思います。

ただ、色が付くと作品が格段と違うんですよね。
だから、きつくても頑張ったりしたんですけど(わたしの場合ですが…)

先生の場合、仕事になるので、締め切りのプレッシャーは、大変ですよね!
先生の作品は、モノクロでも相当クオリティーが高いですが、カラーのヒロインの肌色は、透き通るようで大好き(大好物)なんです。

ですので、カラーは大変だとは思いますが、頑張って、描いてくださいませ!

カラーが連続4回は、人気がある証拠です。
先生の代表作になるように応援してます。

追伸
今日、会社に出勤前にアンケート、投函しておきました。


では
【2014/05/12 21:47】 URL | ノラ #8gfOIHpU [ 編集]


■ノラさん
ココの所のカラー連続で己のブログもあまりチェックしてなかったので
コメントもかなり遅れてしまってましたです。
こういう時って一日中机にかじりついてるとはいえ
調べモノ以外にネットを見る余裕も無く申し訳ありません。


油絵やってらしたんですか!!すごいですね。
漫画に限らず最近はホント デジタルが主流になりつつあるので
きちんとアナログな経験をなさってる事は色々とプラスの事になるかとと思います。
知らず知らずでもやっぱり
アナログを知ってデジタルで描くのと
アナログを知らずにデジタルから描き始めてるのとでは
出来上がったモノに何か…上手くいえませんが
漂う雰囲気が違うんですよね。

漫画の場合基本白と黒に二色の世界なのですが
これに色が加わると手間が2倍以上になってしまいます。
これってノラさんのような着色画を経験されてる方なら納得していただけるのですが
絵をあまり書いた事がないという人には
着色という作業はちょっと軽視されてるところがあると感じます。
作業時間的には倍くらい食うんですけどね…
さらに悲しいのは…デジタルだとモニターによって見え方も変わってしまうし
その色合いの確認作業は面倒なのですが
それで 良しと思って提出しても
印刷されたら違った印象の仕上がりになってる事が多いです。
これはどうしても数字によるデータに頼って仕事をしている性だと思います。
印刷の場合カラーの形式みたいなのが変わる事も要因の一つだと思いますが…

アンケート!!ありがとうございます!!
ホントこれはどうしようもなく感謝です!!
ほぼこの数字で扱いが変わってきてしまいますので
ありがたいばかりです!!!


パパーラワンカイーナですが
なるほどフォンデュみたいな感じという印象をもたれると思います。と思いました。
しかし…アヒアマリージョが結構効いてて
フォンデュのようなチーズ感の強い味ではないですね。
とはいえパパーラワンカイーナというのはペルーの地方の郷土料理といいますか
日本で言うおふくろの味的なものらしいので
家によって味にばらつきがあるみたいです。
味噌汁とか肉じゃがみたいなものですかね…
(といっても肉じゃがは古来からある料理ではなくカレーのなりそこない的なモノですが)
最近ペルー料理を食わせてくれる店も増えたみたいなので
ちょうどいい題材かなと思って使ってみました。

そうそう うちの近所にはネパール料理の店が増えまして…
ちょっと思い浮かべただけでも3件あります
で…インド料理ではなくネパール料理…
ココでナンで食べるカレーを提供してまして
これが美味しくて…
しかし小生香辛料がきつい料理というのが
病気をきっかけに体が受け付けにくくなりまして
めったに食べないのですが
ナンが美味しくて美味しくて…
いつかナンを題材に出来ればと思います。
しかし美味しいナンはピザ同様焼き釜が必要になるので難しいかもですが…
【2014/05/13 10:54】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]

共感しまくりです
ノラです。

コメント、ありがとうございます。
今回のコメント、なんか共感しまくりです。

アナログを経験したデジタル作品とそうでない物の違い、表現に困っているようで、で、読んでいて、
作者の「魂」を感じられるかなぁって、漠然と思いました。論理的な説明ではないのですが、的を得ていると思います。

次に、デジタル作品のプリンター出力後の色味の違いも経験済みです。
今の仕事に着く前にDTPの仕事に着いていたことがあり、その時に経験してます。私の場合、その時は直接お客様の持ってきた原稿を出力したりするのですが、部数が多いことが多く、お客様のOKをもらうまで、恐くて印刷できなかったです。これって同じプリンターでも日によって微妙にちがっていることがあったし、後、使う紙の種類とその日のコンディション(特に湿度)で、同じデータなのに見た目が違うことが、よくありました。

家の近くにも、ネパール料理のお店あります。
やはり、ナンは焼きたてで溶かしバターが適度に塗られ、熱いのを我慢してちぎったナンにカレー(私は、ほうれん草のカレーが好き!)をつけて食べるのが、最高です。

コメントに共感できて、はしり書きしました。


乱文、失礼しました。

では
【2014/05/14 17:51】 URL | ノラ #8gfOIHpU [ 編集]


■ノラさん
どうしてもアナログ経験者とそうじゃない人の作品って
作画において違いが出ますよね…
これは良い悪いじゃないところでだとは思いますが…
それでもコストのことを考えたりすると
どうにもこの先デジタルに移行していく事は否めないと思いま

す。

それにしてもご指摘のとおり
紙大体にアウトプットした時のデジタルデータの不安定感は
デジタルならではの今後の課題な感じがしますね。
湿度によっての変化と言うあたり
食の分野にも通じる感覚で
職人的なものを感じます。
結局それらを決定するのは「人」なんだなぁと
ノラさんのコメントを拝見して感じ入ってます。

ネパール料理増えましたね。
これが何故かインドではなくネパールなのか謎ですが…
小生もほうれん草のカレー好きです。
昔はもっとこってりした肉の入ったものが良かったのですが
最近は入っててもチキンか でなければほうれん草のやつがい

いです。
焼きたてのナンは本当に美味しいですね!!
しばらくカレーはいいからナンをくれ!!という感じでした。
大抵のネパール料理屋はナンのお変わり自由なので
これが小生などには嬉しいです。
それでもあの迫力のある大きさのナンは
自分で思ってるより腹に入りませんです…。
【2014/05/15 17:04】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]

先生へ
紙に変わる物(それも完全に取って代わる物)が出れば、世の中が変わるのでしょうが、全然思いつきません。紙って、偉大ですね!

ナンですが、私の知っているお店も食べ放題でデカイです。(喫茶店で使う銀のトレーからちょっとはみ出ていました。)
私最高で三枚でした。

では
【2014/05/16 13:41】 URL | ノラ #8gfOIHpU [ 編集]


■ノラさん
紙媒体に変わるものって難しいですね
それでも「紙」が出来る前にあったものと
紙は取って代わったわけですから
いつかモノを伝える媒体としては何か別のものになるとは思います。
そのためには今よりもっと
…たとえば長距離間を伝える必要な世界になるとか
そういった世界観そのものが変わってからかもしれません
星間をまたぐような距離になると
さすがに紙媒体がメインというのはきついかな…とか


ナンを三枚とは結構な量ですよね!!
小生は2枚で満腹でした。
この事考えると食べたくなります。
近々チャンスがあったら行ってみようかと思います。
【2014/05/18 18:23】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]

毎度、毎度ですが…
ノラです。
毎度ですが、6/7にDX発売されています!
【2014/06/09 18:21】 URL | ノラ #8gfOIHpU [ 編集]


■ノラさん
あれ?コメントの承認制の設定なんてしてないはずなのですが…
いつの間にか承認が必要になってるような…

いつもありがとうございます。
告知記事を書いてUPしようと管理画面に入って書き込みいただいてることに
気づきました。
ほんとにありがとうございます。
【2014/06/10 20:10】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usiero.blog11.fc2.com/tb.php/506-5940f4bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)