FC2ブログ
思いつ記

プロフィール

usi

  • Author:usi
  • 地下牧場「思いつ記」へようこそ



メニュー













単行本



電子書籍



Twitter



最新のコメント

  • 11/03:

  • 06/24:usi

  • 06/20:るかやか

  • 05/08:usi

  • 05/04:るかやか



メールフォーム

ご意見、ご感想などなどございましたら お気軽にお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

閲覧頂き、ありがとうございます。 管理者:usi



最近の記事



最近のトラックバック



拍手コメント一覧



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



当ブログについて

当ブログには
成年向けコンテンツが
含まれておりますので、
未成年者の閲覧を
禁止いたしております。
18歳以上で、学生でなく、
性的描写に嫌悪を
お持ちでない方のみが
閲覧可能といたしております。

当ブログへのリンク
についてはコチラ↓



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ

月間アーカイブ



カテゴリー



アクションピザッツDX 2014年4月号
相変わらず時間に追われております
気がつけば出てたようで…
ゴミ出しのついでに郵便受けを覗いたら入っておりました。

20140307203032e99.jpg
【アクションピザッツDX 2014年4月号】
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画タイトルは
「夫にナイショで味見して:第2話ワッフルにつられて」
となっております。
■こちらのtwitterでピザッツの最新情報などWeb担当の方がつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。
■コチラが《ピザッツ編集部員のブログ。》になっております。


紅茶の淹れ方を描きました。
ちょっと前から紅茶にはまっておりまして毎朝飲んでます。
紅茶は飲みはじめるまでメリオールと言う機器↓
gaaaaaaaaaaaaa.jpg
で淹れるのがいいのだろうと思っておりましたが
どうやらこれはもともとコーヒーを淹れる為のもので
この機器で紅茶を入れると茶葉を傷つけたり
エグみが出たりとするようで…
紅茶を楽しみたければジャンピングポットが良いようです。

と言うのを描こうと思ったのですが
淹れ方を描くだけで精一杯でした。
他にも書かなきゃいけないこととかありましたし…
エロとかエロとかエロとか…
ストロープワッフルも
作り方の説明なども入れようと思ったのですが
その余裕がありませんでした。
いざ、この手の漫画を描いてみるとその難しさがわかりますです。


この記事に対するコメント
紅茶とワッフル
ノラです。
ニ話にして、話の形が出来てきていますね。
私の想像していた感じです。
エロさと料理の融合、いいと思います。
まぁ、どちらも動物の第一欲求ですから、似ている感じのところもありますよね。
今回、紅茶の入れ方とワッフルでしたが、紅茶の上でワッフルを温めるなんて知らなかったので、喜んでます。

この調子で頑張ってください。

では
【2014/03/16 19:46】 URL | ノラ #8gfOIHpU [ 編集]


■ノラさん
性欲と食欲って並び立ちはすると思うのですが
融合はどうだろう…
と、いまだ考えあぐねいています。
今回の話はノラさんの仰るとおり
フォーマットとして作った部分が大きいですね。
昔…女を落とすにはこう!!と言った類の
実はエロ漫画よりエグイ記事の掲載されてるような
マニュアル本とも言うべきモノには
女を落とす前の鉄則としてまず対象の女の腹を満たすべし
というのが当たり前に語られてて
その構図は女は腹が減ってるとエロい事は考えない
というようなものでした。
この理屈に沿えばこのような漫画も出来るのかな…
と考えなくも無いのですが
つくづく…因果なものなのかな…と思ってしまいます。
【2014/03/18 06:30】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]

DX5月号、発売中!
ノラです。
ピザッツDX5月号、4/7に好評発売中!
先生、今回、センターカラーです。
【2014/04/08 14:50】 URL | ノラ #8gfOIHpU [ 編集]


■ノラさん
いつもありがとうございます。
つい先日まで〆切に追われておりまして
年3回ある○○進行の中の
ゴールデンウィーク進行と言うやつです…。
もう…半分死んでる感じでした。
今から郵便受けを見てきます。
【2014/04/11 04:45】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usiero.blog11.fc2.com/tb.php/501-6dbe8fd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)