FC2ブログ
思いつ記

プロフィール

usi

  • Author:usi
  • 地下牧場「思いつ記」へようこそ



メニュー













単行本



電子書籍



Twitter



最新のコメント

  • 11/03:

  • 06/24:usi

  • 06/20:るかやか

  • 05/08:usi

  • 05/04:るかやか



メールフォーム

ご意見、ご感想などなどございましたら お気軽にお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

閲覧頂き、ありがとうございます。 管理者:usi



最近の記事



最近のトラックバック



拍手コメント一覧



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



当ブログについて

当ブログには
成年向けコンテンツが
含まれておりますので、
未成年者の閲覧を
禁止いたしております。
18歳以上で、学生でなく、
性的描写に嫌悪を
お持ちでない方のみが
閲覧可能といたしております。

当ブログへのリンク
についてはコチラ↓



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ

月間アーカイブ



カテゴリー



単行本について…
コメントで頂いていた事なのですが
「夢見る派遣苺ちゃん」の単行本が6月発売予定でした。
amazonにも出ていました。小生も確認しました。
…………が!!!
販売延期になります。
え~と…小生がどうこうして間に合わなかったといった事ではなく
ピザッツ系コミックスが今後の予定全点発売中止になりそうです。
アクションピザッツ編集部 Web担当 ‏ のtwitterでも
「何らかの形で出す予定ですー」
とつぶやいていらっしゃるので、とりあえず延期…と思っていただいてよろしいかと思います。
ここの所…例の条例で双葉社ピザッツ系の単行本が狙い打ちされていたので…
その影響も無い訳ではないと思います。
新たに情報が出ましたら、またその旨告知させていただきます。

この記事に対するコメント
あらら・・・
ノラです。

「夢見る派遣苺ちゃん」の単行本、発売延期ですか?
残念ですね。
本当に、最近ピザっつの単行本は、狙い撃ちされてますよね!
(なぜ、漫画だけなのでしょうか?って思うのは私だけ?小説とか週刊誌とか写真集とか)

やっぱり、成人マークが必要なのですかね?・・・

私としては、成人マークをつけて、¥1,000-位で、消しが甘い方がいいと思っているんですけど、出版社の思惑もあるでしょうから、なんとも言い難いですよね。

まぁ、新しい情報、お願いします。

頑張ってください!では!


【2012/05/21 01:52】 URL | ノラ #8gfOIHpU [ 編集]


■ノラさん
ココのところのアクションコミック狙い撃ちは
見せしめ的なところが大きいと思います。
ある時期…「さ~ちせかんど」が目をつけられたちょっと前くらいらしいですが
そのくらいの時にこの件を担当する役人が変わったらしく
その役人が「仕事をしている」というのを示すために
今まで以上の締め付けを始めたといったお話も聞きました。
漫画がこういった対象になりやすいのは
この国独特の発展の仕方をしたので
よその国からの言い訳にはもっとも適度な攻撃対象だという事と
攻撃する側からすると怖くない相手である、という事が大きいんだろうと思います。
なんというか…なんとも情けない感じです。

成人マークをつけるとなるとかなり弱くなると思うので
色々な事を執筆の際考えなきゃならないと思うのですが
コレも時すでに遅し…なトコロもありますですね。
まぁそうなる可能性もあると思いますが
暫くはかなりライトな内容でありながら成人マーク付きという事になると思います。
それが標準になるような事になるとコレはまた困ったもので
より過激な…といった表現が責められる対象になったり
ジャンルのもつ特性も削られたりしていくかもしれません。
なんとも…もうホントに困ったものです。
【2012/05/22 11:15】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]

つまり・・・
ノラです。

つまり、新しい役人の支配欲のなせる業ってところですか・・・!
で、弱者だけを攻撃対象にして、自分の保身を図るって感じですね!

印象に浮かんだのは、ナチスの独裁政権かで行われた迫害かな・・・?
直接、命までは取られないものの
(絵を描くことで生活しているのですから、生命を脅かされていることは事実ですよね)
嫌な感じを受けます。(ほっとけよ!って感じです)

なぜ嫌な感じなのかというと
それをやっている側が正しいことをして上げている。導いていてあげる。
という態度や言葉の裏にあるやっている側の利益があからさまに見えるから、
「あなたのためを思ってやってあげているのに」という言葉の裏にある
他人を利用する気持ちが見えるから。

直接、生活がかかっている先生にとっては、大変な問題ですよね。
月並みですが、このことにあまり気を取らわれず、
執筆活動、頑張ってください。

では(o・・o)/
【2012/05/22 13:38】 URL | ノラ #8gfOIHpU [ 編集]


■ノラさん
「おためごかし」が最もしっくり来る言い方だと小生も思います。
何かの漫画であった台詞ですが(細部は違うと思います)
「正義の反対は悪ではない 違う正義だ」
という文句…ああ…こういう事なんだろうな…と思います。


当時のヒトラーやスターリンなどの支持母体を調べてみると面白いかもしれません。
なぜ彼らはそうなりえたのか…

同じようなバイアスがこの国にもかかってるんじゃないか?
と思う所もあります。
小生も詳しいわけではありませんが危機感は感じます。

ある意味での平和ボケは怖いなぁ~と感じます。
直接銃を持って戦えという事ではなく
事の是非は何処にあるのか…という事を
個々がもうちょっと意識するだけでかなり違ってくると思うんですけどね。
資本主義的な考えが行き着いてるのかなぁ~と思わなくもないです。
近視眼的なものの見方がどういう物事を引き起こすのか…
お手本というか…参考になるデータはあるはずなのですが
それすらも覆い隠してある方向にバイアスをかけるこのやり方…
いつまでそれが通用しているという感覚でいるのか…
と思うと情けなくなってきます。
このままだとよりサイレントテロを助長すると思うんですけどね…

【2012/05/22 16:28】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/05/22 19:37】 | # [ 編集]

「おためごかし」ですか・・・
先生、その「おためごかし」って知りませんでした。
早速、意味を検索して、ご指摘のとおりでした。

「おためごかし」かそうでないかっていうことは、その言われている対象者には
敏感にその感覚が伝わるようで、子離れできていない親の干渉が
当てはまると思います。

これって、言っている側に自覚がないことが多いみたいで、
その「おためごかし」をしていると自覚した時に、自分の保身のために
うろたえたり、ヒステリックなることが多いようです。

「あなたのためを思って・・・」ってやつですよね。
言い方ににもよると思いますけど、
意外と反抗期の原因の一つなのかなって思っていたりします。

「正義の反対は・・・」
いいセリフですよね。
連邦とジオンが頭をよぎりました。

まぁ、サイレントテロは、これからも多発すると思います。
資本主義の原則に突っ走るのではなく、足ることを知っる
対応や考え方が必要なのかなと思う次第です。

【2012/05/22 20:00】 URL | ノラ #8gfOIHpU [ 編集]


■ノラさん
まずはおめでとうございます!!
この先も上手くいかれることをお祈りしております。
色々と難しい事もあったかと思いますが
ご希望に少しでも近い所に近づけたのなら
本当にめでたい事だと思います。


「おためごかし」
>子離れできていない親の干渉が…
ああ!なるほどその通りだと思いました。
コレってホント言ってる側は「おためごかし」であるという事に
気がついてない事多いんですよね。
それでもそれを内包するか反抗するか…
この選択権は言われた側にあるので
どう対処していくかで生き方の指針になったりもするのかな…
と思わなくもないです。
しかしそれが「おためごかし」である、と自覚するかどうかも重要だと思います。
やっぱり心根の問題ですかね…。


サイレントテロはこれからもまだまだ続くでしょうね。
実は昨今のモノの感じ方って
考えの多様化がなされてる様で
実は一つの点から広がりを見せてる
といった感じに思えます。
もっと単純だあるべきと思うのですが
どうにも人は知恵に引きずられるように出来ているんですかね。
【2012/05/25 03:23】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]


先生!
単行本の発売延期の話題から、スゴーく堀り下げられて、
サイレントテロに辿りつきましたけど、
改めて、このサイレントテロって広がりを見せているように感じます。

少子化、NEET、引きこもり、晩婚化、自殺など問題が山積みですよね。

先生が言われるように、資本主義の限界が日本の中に蔓延しつつあるように思います。
近い将来、日本は単一民族ではなくなるように思えてなりません。
でなければ、滅ぶ!

資本主義は、欲を満たすことで発展してきた世界だと思うのですが、
やはり欲望を優先すれば、業が積まれその報いを受けるような気がしてなりません。

先生が言われるように、もっと単純であるべきなんでしょう!
(イデオン発動篇のラストを思い出します。)

【2012/05/26 02:56】 URL | ノラ #8gfOIHpU [ 編集]


■ノラさん
この現象ってこの国に限った事ではないのが
ちょっと不気味に感じる所はありますね。
いいものは受け入れる精神からか…
(いや敗戦国になってしまったからかな…とも思いますが)
どうにも「海外では…」という台詞に弱い国民性があると思うのですが
そのシステムを取り入れた国がどういった結果を生み出しているか
この情報が何故かこの国では広がりません。
耳障りのいい価値観やそれに伴うシステムを取り入れた結果どうなるのか…
コレはエロを変な形で規制した結果どうなるのか…
といった所にも繋がってくると思います。
何故かこの国はシステム構築の時は耳障りのいい事をささやいて実施しますが
その結果がどうなるか…いやどうなったか…をきちんと知らせてない所が多いと思います。
失敗すればやり直せばいい、と思うのですが
何故かそのやり直しがしにくいシステムにもなってるみたいで…
後…声が大きいと通りやすい…といったトコロもどうにかならないものかと感じます。
事の是非を考えるより声の大きな意見に流されてしまうトコロが
どうにもゆがんだ形を生んでるように感じるんですよね。
思考の放棄といいますか…
資本主義的感覚が行き着いて損得の影響が何処にあるか…
という部分がゆがんできてるのかな…
とてもバランスが危うくなってると感じます。

ホントもっと単純であるべきと思いますね。
【2012/05/27 15:57】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]

先生へ
先生の意見、もっともだと思います。
何事にも損得感情で判断して、自分の欲求を満たすことを最優先に考えて行動する。
もしくは、深く考えないで流行に乗ってから様子をみるような感じがします。
あと、結果を見てその結果だけで批判するところもありますよね。

みんな不完全な人間ですから、損得感情や欲求で判断することは、私自身多々あることです。
ただ、福島の原子力発電の件にしろ、観光バスの運転手が起こした事故のことにしろ、
爆発する可能性や事故の可能性があったわけで、
原子力発電に関しては、その地域では経済的には貢献していたはずです。(雇用や道路整備など)、事故が起こるまではその恩義を受けていたのですから、爆発が起きてから、補償だなんだって言いますけど、私からすると「ちょっと違和感」を感じてしまいます。

バスの事故にしても、(調べていないのでわかりませんが)、運賃が安かったのではないかな?
って思っています。 その賃金の安さが安全性のコストを削ってはじき出された金額だったのではないのかなぁって思っています。

話は変わりますが、先生のコメントを読んでいて、私が昔、後輩に偉そうに語っていたことを思い出しました。
今を思えば、サイレントテロを感じていて、少子化に対する対応策を頭の中で勝手に想像していたことだったのですが・・・
それは、こんなことです。
「現在、もしくは過去において、子供がいた扶養者と子供がいない扶養者の税率を極端に変更すべきだ!」って、独身の後輩にのたまってしまいました。
まったくもって、大人げないなぁと思いますが、後で後輩に聞いたのですが、
「もしも、そうなっても仕方がないかなぁ?って少し思ってました。」って言われた時に、
独身(その時は30代の後輩)も、少子化に対して感じているところはあるのかなぁって思ってしまいました。

これは、極端な発想ですけど、
貨幣を廃止したら、物々交換に戻したら、
もしくは、貨幣に関して、消費期限を設ければ
サイレントテロも方向が変わってくるのかなぁって思いました。

エロだって、本当に規制し過ぎたら、どうやってこのことを知れば良いのか
わからなくなりそうですよね。
(学校で教えてくれないから、どうやって知るのか、興味があるところです。)

【2012/05/28 01:47】 URL | ノラ #8gfOIHpU [ 編集]


■ノラさん
昨今の事件事故などは細かく見知ってるわけではないので
ある程度のバイアスのかかった情報しか得られないので
一つ一つの検証は難しいですが
大きな大きな括りでの問題点はありそうな気がしますね。
それはこの国の場合宗教的なところは薄いと思われるので
国民性や風習、風潮、習慣や道徳といった
大きなシステム的なものからくる個人への影響って部分は大きいと思います。
まだ見知らぬ思想があってそれにゆだねる未来がよりいいものになるのか
全てを内包したいい結果が待っているのか…
いや人は悩む事こそが与えられた使命なのか…
結論は小生のようなモノにはとても分かりませんが…
ついつい考えてしまいますです。

少子化にしても
果たして少子化そのものが是か非かの部分のお話が
あまりなされてない事が気になります。
もともとこの国の人口は100年前の1912(明治45)年に5000万人です。
この明治の時代に結構爆発的に増えてますが
それでも今の半分くらい…ですからね…
何かしらのバイアスがかかった情報からの判断って恐ろしいなぁ~
と思う所ですね。


個人的に…ホント個人的に…
こういう事を突破する未知なる物として次の世界への突入というトコロに
期待をしている小生自身というのがいるなぁ~…
と…かなり前から思ってます。
SFの世界ですが…
やっぱり宇宙時代がそうなってくれかなぁ~と…
ほんのり期待してたりします。
ガンダムの世界となるともうほんとに何世紀かかるか分かりませんが
そのくらいになれば…と思わなくもないです。
でも人の在り方って多分「プラネテス」の方がっぽいなぁと思ってます。
あの作品では宇宙時代でもまだ国家や宗教や民族が消えてなくなってない世界なので
まずはその壁があるんでしょうね。
UCじゃないですが神の世紀との決別が必要かもしれません。
そんなものを獲得してなかった恐竜の繁栄は1億6千万年年続いてます。
人はその形を成し5万年くらいでしょうか…。
地球が成って46億年…。
う~ん…そんな事を思うと神の計画を感じなくもないです。
早すぎますよね。
やはり単純でなければいけないと思う所が大きいです。


【2012/05/29 21:07】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/06/18 11:30】 | # [ 編集]

8/3ですね!
ノラです。
先生、今日発売のピザッツに「夢見る派遣苺ちゃん」の単行本発売予定日が8/3となってました。
ヒトツキのびちゃいましたね!

あと、先生の次回作のキャラ見ました。
ストライクなんで、期待しちゃいます。

では
【2012/06/21 08:13】 URL | ノラ #8gfOIHpU [ 編集]


■ノラさん
おおっ!!すみませんでした。
暫くこれといったご報告もなく
ブログを放置状態にしてました。
ので…コメントに気づかず申し訳ありませんでした。
仕事自体は黙々とやっていたのですが
世に出るのがちょっと先になるなぁ~
というお仕事ばっかりだったものでして…

で、これまたなんと!!
単行本発売日の予告がありましたですか!!
8/3なんですね…
いや…すみません…確か聞いていた!?とは思うのですが
もっと先…夏の終わりごろとかだったような…
というあいまいな記憶だったので
そんな早くなんだ!とちょっと驚いたりしております。
延びた期間も一月程度なんですね。
いやぁ~単行本作業というのは漫画原稿の作業における締め切りより
倍くらい早い段階での締め切りが来るので
実際作業をやってから忘れた頃に本が仕上がったりするものでして…
この所為でホントにいつ販売かとか忘れてしまうんですよね…。
すみません。

後ノラさんのご指摘で広告見てちょっとビビリました。
あんなに大きくスペースをとっていただいてるとは思いませんで
嬉しいしありがたいばかりなのですが
改めて気合が入りました。


それと…ガクンと落ち込んでいるというわけではないとの事なので
その部分での心配はせずともよさそうなので
少しホッとしておりますが
残念だとは感じます。
どうしても今の世の状態がそうさせているんですかね。
この世界的な波が盛り返してくれるいいのですが…。
【2012/06/22 01:42】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/06/27 12:38】 | # [ 編集]


■ノラさん
おめでとうございます!!
このご時勢にとにかくもめでたいです!!
お体にはお気をつけください。
【2012/06/27 16:42】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usiero.blog11.fc2.com/tb.php/450-89ef3607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)