FC2ブログ
思いつ記

プロフィール

usi

  • Author:usi
  • 地下牧場「思いつ記」へようこそ



メニュー













単行本



電子書籍



Twitter



最新のコメント

  • 06/24:usi

  • 06/20:るかやか

  • 05/08:usi

  • 05/04:るかやか

  • 07/11:usi



メールフォーム

ご意見、ご感想などなどございましたら お気軽にお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

閲覧頂き、ありがとうございます。 管理者:usi



最近の記事



最近のトラックバック



拍手コメント一覧



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



当ブログについて

当ブログには
成年向けコンテンツが
含まれておりますので、
未成年者の閲覧を
禁止いたしております。
18歳以上で、学生でなく、
性的描写に嫌悪を
お持ちでない方のみが
閲覧可能といたしております。

当ブログへのリンク
についてはコチラ↓



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ

月間アーカイブ



カテゴリー



第616回東京都青少年健全育成審議 議事録
以前、小生の描いたコミックが都条例に引っかかって
それをきっかけにブログに訪れる人もいらっしゃるようです。
で…その議事録の資料と議事録がありましたので
何かの参考に掲載しておきます。

===================================================
第616回東京都青少年健全育成審議 議事録

さーちせかんど(ACTION COMICS)
発行元:株式会社双葉社
さーち せかんど(サーチ セカンド) | ISBN:978-4-575-83963-0


・修整されているものの、全編にわたり性描写があり、指定やむなし。
・擬音、性交場面が多く、ナイフを出す暴力シーンもある。指定やむなし。
・性交場面が多く、描き方やセリフ等も刺激的であり、指定やむなし。
・修整はしっかりされているが、性交シーンが多く体液等が気になる。指定やむなし。
・結合の描写等では修整を加え露骨さを低減させているが、その他は執拗にリアルさを強調している。指定該当。
・擬音や体液の描写が多く性的感情を刺激する。指定該当。
・性器等の修整はあるが全編性描写に溢れている。指定やむなし。
・SEXシーンは多いが性器等は消しが入り判断が難しい。保留。
・絵の問題か、あまり卑わいさは感じない。指定非該当。
・白ヌキの修整もあり許容範囲である。指定非該当。
・結合箇所は上手く修整され、卑わい感はない。SEXシーン以外はさわやかな印象の内容。指定非該当。
・修整もされ卑わい感はない。指定非該当。
・コメディタッチで卑わい感は感じられない。指定非該当。

 
指定やむなし:5
指定該当:2
保留:1
指定非該当:5
■■■■■■■▲□□□□□
===================================================

http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/09_singi/616/616siryou4.pdf
↑条例第18条の2第2項に規定する自主規制団体からの聴き取り結果
さ~ちせかんど以外で同じ時に指定をくらった本の聴き取り内容などが読めます。


【指定やむなし】と【指定該当】の違いがイマイチよく分かりませんですが
結構拮抗していたようですね。
それにしても…「絵が下手で」とか「リアリティーがない」とか書かれてなくて
変な話ですがちょっとホッとしました。
議事録読んでいると結構上記のような
描き手にはグサッと来る言いかたしてるんですよね…。
それと議事録で下記のような話がなされたようです。


===================================================
「ACTION COMICS さーちせかんど」については、
指定やむなしの意見が7名。
その主な意見は
「性交場面が多く、ナイフを出す暴力シーンもある」
「性交場面が多く、描き方やセリフ等も刺激的である」などです。
保留が1名。
指定非該当が5名いらっしゃいました。その主な意見は、
「白抜きの修整もあり、許容範囲である」、
「コメディタッチで卑わいさを感じない」などです。
なお、意見を伺った方の中に、自分の会社の出版物であるということで
意見そのものを差し控えるという方が1名いらっしゃいました。
===================================================



http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/09_singi/616/616gijiroku.pdf

↑議事録の全文が読めます。
なんというか…すみません。
どうしてもその話し合いの光景が浮かんでしまって
内容的に思わず噴出してしまう単語とかあるんですが
それらを笑っちゃいけない場で議論するって凄いなぁ…
と思ってしまいました。

え~っとホントに己に対しての
メモのつもりでブログに書いておきます。




この記事に対するコメント

ノラです。
議事録読みました。

なんか、自分は偉いと勘違いしている人たちが、
「私の価値観は、間違えないから、私の言うとおりにしてください。」
っていっている感じがします。

ただ、気になる点があります。

ピザッツのコミックス(アクションコミックス)って、成人指定じゃないですよね。
雑誌で売る時は、成人指定だけど、コミックスになると、大人コミックスって、
やっぱり変かも・・・

コミックスを成人指定で販売していたら、ハクがつかなかったかもしれないですね。

で、評価者のひとりが、「刃物をもっていて、犯罪を連想させる・・・」とか、いってましたけど
なんか、こじつけていますよね。
そんなマンガ、世の中にあふれかえっていると思います。

まぁ、あまりたてつくと、世の中わたっていけませんから、
「はいはい、分かりました」返事をしていて、心の中で「ば~か!」っていっていればいいのかな・・・

まとまらなかっです。
先生、頑張ってください。
【2012/04/19 13:24】 URL | ノラ #8gfOIHpU [ 編集]


■ノラさん
いや~実際
>私の価値観は、間違えないから、私の言うとおりにしてください。
は、そうだろうなぁ~と思いますです。
ノラさんのご指摘どおり
雑誌では【石原テープ(仮称)】付きでコミックだとマーク無し
というのはちょっと変かもしれませんですね。
しかしコミック化の際、物凄く修正強くしたりといった
編集による加筆はしてるんですよね。
おかげでピザッツのコミックは真っ白すぎとよく言われてるみたいです。

>「刃物をもっていて、犯罪を連想させる・・・
コレはホントノラさんのおっしゃるとおりと思いますが
ジャンル的に目に付いたか…と思いました。
まぁさ~ちという世界観では普通に在りなアイテムだと思いますが
セックスアンドバイオレンスな表現に見えてしまうと
偉い人は敏感になってしまうのかな…と感じました。
そういえばナイフをバタフライナイフにしようか飛び出しナイフにしようか迷って
結局そのアクション部分は表現せずに執筆しましたですね。
変に目をつけられるのも嫌だな~と思った覚えがあります。

いやぁ~個人的にはこの条例に引っかかると
ああ…ライトエロ描きとして認められたなぁ~
という…ちょっとした思いと
次からはもっと上手にやるべきだという思いが出てるだけで
特に落ち込んだり反発心が出たりという事はないのですが
……この議事録読んでるとホントに笑ってしまったんです。
議事の場でこんな単語を言って話し合ってるんだ
と思うと本当に笑えてしまって…
小生的に議事録で2ポイント爆笑してしまった所がありました。
描き手さんの意図はまったく関係なく
この言葉をいい親父が真顔で発しているのかと思うと…
「男巫女」と「桃もみもみ」
にはもう…ホントにやられました。
【2012/04/19 23:03】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]

先生、出てますよ!
ノラです。

先生、コミックスにするにあたって大変な作業があるみたいですね。
「物凄く修正を強くしている」なんて書かれると、大変なんだな~って思いました。

先生の書き込みを読んでいて、思い出したことがありました。
*宿の*ダル*ショ*でそこの店員さんと話したことがあったのですが、
そこの店員さんがいうには、
「*察の方も、こんなエロでショッピくのは、*察の宣伝みたいなところで、
その基準が明確になってはいない」ようなことを言ってたのを思い出さいました。

独身で堅物でそういう行為が、ワイセ*で汚らわしいと思って、
一生一人で暮らしているならともかく、
子供が一人でもいる既婚者は、そういう行為がワイセ*だけれども、
そのワイセ*な行為がなければ、子供ができないことを知っているから、
考え方や価値観で個人差が出てくるものだということを*察の方も、
個人によっては、理解の違いがあることをしているみたいでした。

子供だけ増やすのなら、人工授*で創れば良いなんて言わないように
願うばかりです。

で、SUBJECTに書いた件ですが、
「芳文社 特選 恋愛ファイル 裏妻たちの秘密」コンビニコミックス
が、4月16日に各コンビニで絶賛発売中ですよ。
先生の作品は、
「スリル・ゲーム」
「クローズ・クローゼット」
の2編が収録されています。

って、私が書いていいのかな?

先生!ブログ、アップしてください。
(忙しいとは思いますが・・・)

では
【2012/04/23 01:56】 URL | ノラ #8gfOIHpU [ 編集]


■ノラさん
まずは「特選恋愛ファイル10裏妻たちの秘密」のお知らせありがとうございます。
あわてて記事を書かせていただきました。
遅れた言い訳は記事にてしております…。
いやホント…いつもすみません。

コミック化の際の修正なのですが
この作業は編集サイドでおこなっていまして
小生…というか描き手がコミック化の際やる作業は
表紙や裏表紙、後書きといったところと
人によっては加筆したりのトコロですかね。
加筆もそんなに全ページ出来る様なものでもないみたいです。
差し替えるコストの問題もあるようで…
刷版とか入れ替えたりしなきゃいけなくなると思われます
あと…コミックカバーを剥いだところのページに何か描く人もいらっしゃいますね。

アクションコミックは目をつけられやすいようで
編集サイドもかなり気をつけてるようです。
なのでホントにピザッツからのコミックは真っ白とよくよく言われますですね。
描き手でもせっかく描いたのに…と
修正が大きくて消えてしまった部分に嘆く方も結構いらっしゃいます。

この手の規制って人が判断する事なので
どうしても納得できないとか言う現象も起こるような
事ですよね。
そこに色々な思惑や力関係など働いて
問題を複雑化させてると思います。
>その基準が明確になってはいない
コレってホントこの国のシステムのある側面における真理だと思います。
しかしもうボチボチ…このやり方では限界が来てる所があると思います。
【2012/04/23 21:26】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usiero.blog11.fc2.com/tb.php/447-cc9e9dfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)