FC2ブログ
思いつ記

プロフィール

usi

  • Author:usi
  • 地下牧場「思いつ記」へようこそ



メニュー













単行本



電子書籍



Twitter



最新のコメント

  • 11/03:

  • 06/24:usi

  • 06/20:るかやか

  • 05/08:usi

  • 05/04:るかやか



メールフォーム

ご意見、ご感想などなどございましたら お気軽にお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

閲覧頂き、ありがとうございます。 管理者:usi



最近の記事



最近のトラックバック



拍手コメント一覧



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



当ブログについて

当ブログには
成年向けコンテンツが
含まれておりますので、
未成年者の閲覧を
禁止いたしております。
18歳以上で、学生でなく、
性的描写に嫌悪を
お持ちでない方のみが
閲覧可能といたしております。

当ブログへのリンク
についてはコチラ↓



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ

月間アーカイブ



カテゴリー



アクションピザッツDX6月号
ゴミだしついでに郵便受けを覗いたところ
入っておりました。
waaaaaaaaaaaaaaaaaa.jpg
【アクションピザッツDX6月号】
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画タイトルは「さ~ち-せかんど-隠し切れない秘密任務」となっております。
■ココからピザッツ公式HPにて3ページほど立ち読みが出来るはずです。
今回は探偵モノっぽい感じは薄いです…。
しかし…調査員が調査で風俗へ…というのは一回やってみたかったネタでした。
調査員の方は仕事でこういった場所に行かされるのって
凄く嫌な事らしいです。
同僚に見守られながら風俗へ…確かに嫌でしょうね…。
それと探偵モノと少し外したところでの話というのも
ボチボチやってみようかな…と思いまして…。
まぁもともと所謂「探偵モノ」という感じの漫画でもないですが…
もう一つ、一回ローションプレイを漫画で描いてみたかった
というのもあります。
漫画のような白と黒の世界では描きにくい…
伝わりにくい表現だろうなぁ~…と思っていたんですが
想像より大変な作業でした。
上手く出来てればいいのですが…

この記事に対するコメント
とろとろですな[i:63893]
おはようございます。
ノラです。
先生、今回は、とろとろ(どろどろ)ですね!
今日は、土曜日なんで、定期的に来ている病院に来る前に、コンビニのスリーエフでDXを買いました。
家に帰るまで見れないな~あと思っていたのですが、先生のブログを読んでいたら、衝動が抑えられなくなって、病院の前で勇気?を出して見ました。
見たといっても、他に待つ人が来ない間の短い時間で回りの目を気にしながらパラパラと確認しました。
いや~、今回は抜群にいいですね。
昔に行ったソープランドのプレイを思い出しました。ローションのとろとろ感が伝わってきます。
ローションプレイって、気持ちがいいんですよね。
あー、早く、家に帰ってじっくり読みたいです。
感想は、後ほど…
【2011/05/07 08:08】 URL | ノラ #- [ 編集]

最高!
ノラです。
先生、今回のローションプレイ、最高!
機会があったら、またみたいです。
騎乗プレイが、そそります。
菜々子ちゃんとこんなにセックスできる健太くんが、羨ましいや!
早く単行本がでないかな…
【2011/05/07 12:26】 URL | ノラ #- [ 編集]


■ノラさん
おぉお!!病院の前でピザッツ開きましたですか!!
凄いです…。
小生も通院してるので病院での待ち合わせ時間って
何かに使えないかなぁと思う時がありますが
以前、携帯ゲームを軽くプレイしてみた所
血圧が無茶苦茶上がってたときがあったので
下手になにかしない方がいいかも…と思い至っております。
仕事の考えてプロット(絵にする前のシナリオみたいなもの)をモバイル機で打とうかなぁ…
と思ったこともありますが
これはこれでアドレナリンが出まくるといいますか…
周りが見えなくなってしまうので順番が来て名前を呼ばれても
気がつかない可能性があったりで…
案外漫画を読む、程度の事がいいのかもしれませんですね。

ローションプレイ、一度漫画で描いてみようと思っておりました。
なかなか伝わりにくいとは思いますが
一度でも体験なさった方とか
ローションの感覚を知ってる方は
その感じが理解出来てくれたらなぁ…と思っていたので
ノラさんの書き込みは大変嬉しかったです。
エロシーンって「感覚」を感じてほしいという所も大きいので
これの伝達に苦労しますです。
感覚を知ってる人だと「思い出す」という部分をノックさせてもらえば
感覚も伝わってくれるので嬉しい限りです。

【2011/05/09 21:57】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]

ちゃんと伝わりましたよ
ノラです。
ちゃんと伝わってます。
今回のローションプレイを見て思い出しましたよ。
あのプレイって、ローションで肌と肌が触れ合うところが、ツルツルになるのが気持ちいいですが、特に、普通の肌と乳首がこすれあった時に感じる感覚が個人的には好きですね。
だから、ソープランドで体験したときも、乳首を強調してボディ洗い?をしてもらったような気がします。

今日、DXのアンケートを出しますね。(GWだっんで、ちょっと怠けちゃいました。)
後、携帯コミック(シーモア)に先生の作品がアップされていたので、ダウンロードする予定です。
作品名を後で書きますので、裏話的なエピソードがあったら、教えて下さい。

では!
【2011/05/11 07:09】 URL | ノラ #- [ 編集]

アンケート&携帯コミック
ノラです。
家を出る前に、アンケートの準備をして、昼休みにアンケートの感想を書いて、帰宅途中でポストに投函しました。
昼休みにピザッツのアンケート用紙を取り出して、昼飯を食べながら書いてました。
だんだん、回りの目が気にならなくなって来ていて、ちょっと、直さないといかんと思っています。


さて、携帯コミックですが、短編集がアップされました。
携帯コミックの作品名は、「愛欲の復讐」です。
作品の中に短編が5作品入っていました。
「PAIN」
「会議は踊る」
「お隣りさん」
「ミックスソーセージ」
「兄嫁」
です。
ですが、「PAIN」しか読んでいません。
会議は踊るを読みたいんですけど、帰宅途中で隣には、ふくよかなOLさん、左側に立っています。(セミロングのストレートヘアーがても、可愛いです。)
今、読むのは無理です。
題名だけで選ぶなら「兄嫁」ですね。
早く帰って続きをみなきゃ
【2011/05/11 21:03】 URL | ノラ #- [ 編集]


■ノラさん
ローションプレイってなかなかやろうと思っても
特殊なと言いますか…特別な環境がないとプレイって難しいですよね。
ローションってもともと介護用として開発されたモノだとらしいですね。
入浴出来ないような方のために
ローションを使って体を拭いたりするためと聞いた事あるのですが
まさか、エロ方面でこんなに活躍するグッズになろうとは…

アンケートありがとうございます!!!
いつも本当に感謝です。ホントにこの言葉しか出てきませんです。
おかげさまで、何とか編集様にも小生首を切られずにやれております。
何だかんだとありながらも、やっぱりアンケート結果は大きくて
これが本当に描き手にかなり大きく響いてきますです。

携帯コミックですが
ノラさんの上げていただいた漫画リストを見るに…
恐らくメディアックス関係のものだと思われます。
今のところココとのお仕事は再録ばかりで
ノラさんに上げていただいた漫画もすべて再録作品です。
以前別口で描いたものです…。
ホントは書き下ろしも描きたいと思っているのですが
なかなか時間が許さないという事情もありまして…
なので、結構前に描いたものばかりです。
これらの漫画はホント使い回しが多くて
同人として出してるものも多いです。
その原稿の扱いは結構ややこしくて
昔あっちで描いたものを、こっちで仕事紹介していただく時に
履歴書代わりに昔描いていた漫画をもって行くと
その原稿を採用されたり
本格的に書き下ろし漫画という話が出るここには
小生に描く時間が無くなって昔の原稿を引っ張り出してたり…
と、少々大人の事情が多いラインナップです。
もともとこれらの漫画を描かせて頂いてたトコロとは
ソリが悪くて…編集さんとぶつかりまくって
結果やってられるか!!という感じでやめたトコロもありまして…
なので、漫画作品的には羽を伸ばして描いたものというのは少ないです。
個人的には成人マーク付の漫画を描く場が少なくなってる小生なので
それを描いて仕事になるところは大事にしたいのですが
なかなか上手くいきませんです・・・。

漫画作品的裏話といたしてましては…
「会議は踊る」が今現在執筆中の「夢見る派遣苺ちゃん」の原案になっております。
「苺ちゃん」の企画の前にこの「会議は踊る」 を読んだ担当さんから
「会議は踊る」みたいなOLもので派遣にして
行く先々の会社で男を喰っていくっていう感じで…
あとコスプレ要素もあった方がいいかも
という感じで言われました。
なので夢見る派遣苺ちゃん」のキャラってかなり「会議は踊る」のキャラの名残がありますです。

携帯漫画は本当に…小生見た事が無くて…
小生の描いた漫画が掲載されている、と聞きはするのですが
小生が携帯を使わない生活形態なものでして
馴染みがからっきしありません…。
携帯漫画として、小生の描いた漫画がどういった扱いを受けているのか…
本当に分からない感じであります。
ただ、携帯漫画というジャンルは紙媒体と違って
はっきり数字が残るのでアンケート頼りの図り方ではなく
ダウンロード数で描き手の扱いを決める傾向が強いように思われます。
実はこの携帯漫画というジャンルが無ければ
「さ~ちせかんど」も無かった漫画だったりします。
携帯漫画でそこそこいい結果が出たので「さ~ち」の復活という話がありました。
どこをどう巡ってお仕事に跳ね返ってくるか分かりませんです。
【2011/05/15 23:00】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usiero.blog11.fc2.com/tb.php/420-ae84db0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)