FC2ブログ
思いつ記

プロフィール

usi

  • Author:usi
  • 地下牧場「思いつ記」へようこそ



メニュー













単行本



電子書籍



Twitter



最新のコメント

  • 06/24:usi

  • 06/20:るかやか

  • 05/08:usi

  • 05/04:るかやか

  • 07/11:usi



メールフォーム

ご意見、ご感想などなどございましたら お気軽にお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

閲覧頂き、ありがとうございます。 管理者:usi



最近の記事



最近のトラックバック



拍手コメント一覧



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



当ブログについて

当ブログには
成年向けコンテンツが
含まれておりますので、
未成年者の閲覧を
禁止いたしております。
18歳以上で、学生でなく、
性的描写に嫌悪を
お持ちでない方のみが
閲覧可能といたしております。

当ブログへのリンク
についてはコチラ↓



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ

月間アーカイブ



カテゴリー



幼なじみガール
寝てまして…その隙に宅急便が来たようでして…
しかし…通販を頼んだ覚えもなし。
なんだろう?と思ってまして
とにかくも受け取ろう、と起きてる時間を指定して再配達をお願いいたしました。
…で、届きました!!!
usi_cvr000.jpg
【幼なじみガール】
「usi」の名前での単行本です。
usi_cvr001.jpgusi_cvr001b.jpg
↑単行本カバーです。オビあり・オビ無し クリックで大きくなります
■コチラからamazonです。
献本で現物は見たのですが
まだ本屋で見かけたわけではありませんので
何かしらのチャンスがあれば、こっそり平積み作戦とかしに行ってみようかと…
いやいやいや…そもそも入荷してくれてるかどうかの確認だけでも…
何にしてもやはり単行本は嬉しいです。

芳文社から初めての「usi」名義の本です。
長いことココの編集さんにはお世話になってまして
本当にありがたいことにやっと原稿枚数がたまり
単行本という形になることが出来ました。

この本は…随分と昔の原稿から最近のものまでを
集めた感じの内容になってますです。
読み切り作品を集めたものなので
作品毎に違った感じになって良いかなとも思いますが
それでも昔の原稿はやはり…
描き直させてくれ!!
と…思ってしまいますです。
執筆当時は一生懸命描いたモノなのは確かなのですが…

-収録作-
・ひよこの想い
・免許注意報
・変わらないor変われない
・侵入!お嬢様
・愛の冷やし中華
・思い出の場所へ…
・約束の暗号
・ラブレター
・目覚ましガール
の9本となっております。

あっこの本タイトルだお分かりいただけると思いますが
基本的に「幼馴染」の関係からの恋愛モノ
という括りでまとめてる本になっております。





単行本用に描いた具材です。
いくつかバージョンを描いて後はお任せ…
というやり方をしたのでそのバージョン違いの分も置いておきます。
hyooooooooooooooooooosi.jpg
hasiraa.jpg
hasira.jpg
hasirab.jpg
uuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuraB4.jpg
これらと他、大扉(本をめくって一番初めにあるページです)と後書きを描きました。

この記事に対するコメント
共感
ノラです。
コメントできなくて、すみません。
コメントしていなくても、「幼なじみガール」は、ちゃんと読んでますよ。
今回は、ある意味ビックリでした。
「愛の冷し中華」ですが、私も同じ理由で、冷し中華を避けていました。
マンガの中で共感できたのは、ちょっと感動でしたね。
まぁ、そんなわけで結構好き嫌いが多くて苦労しています。


あと、今回の単行本の表紙の絵が気に入ってます。
やっぱり、背景がある絵だから、全体的な作品の完成度が高いのかな~って、勝手に思っています。
(女の子のポーズも気に入ってます。)


今月は、苺ちゃんに会えるのか、気になっています。先月は会えなかったから…
菜々子さんにも、早く会いたいです。

お仕事、忙しいようですが、頑張ってください。
応援してます。

では
【2011/04/22 07:46】 URL | ノラ #- [ 編集]


■ノラさん
読んでいただきありがとうございます。
愛の冷やし中華と同じ理由で冷やし中華駄目なんですね。
結構いらっしゃるのですかね、アレが駄目な方。
小生、アレは大丈夫なのですが
苦手なものはあるのでお気持ちお察しいたします。

今回の単行本の表紙は
結構編集さんとやり取りさせていただいた回数の多い絵でした。
その分自分では気がつかなかった所でのアイディアをいただいたり
雰囲気作りに気をつけた事とかが多かったです。
背景は自分で描いた方が個人的にも好きなのですが
どうしても時間との兼ね合いが出てくるので
焦りが出てくると逆効果になることもありますです。
この帳尻が難しくて…

何時発売号に小生の漫画が掲載されるのか…
すいません。小生あまり把握してなかったりしますです。
献本が来て初めて掲載を知ることがほとんどなものでして…
一応「苺ちゃん」は二月毎に掲載、と聞いていますので
先月掲載無かった場合今月ある、と思います。
月刊誌の場合大体〆切が掲載される雑誌が出る1ヶ月くらい前なものでして
原稿が描き手の手を離れてから一ヶ月くらい間があくんですよね。
その間に描き手は次の漫画…次の漫画…と描いてるもので
ホントに描いた漫画が何時掲載されるのか…
把握する余裕がなくなってしまいます…
不甲斐ないですが…すみません。
【2011/04/25 06:01】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]

早帰り
ノラです。
今月は、残業が多くて、昨日、今日と10:00~15:00で仕事が終わり、今、帰宅途中です。
この時間に帰れると楽ですね。
さて、今日は、28日です。SPの発売日ということなので、ファミマに行ったのですが、見当たらず…
「そんなことはな~い」と思いながら、セブンイレブンへ行くとありました。緑色の表紙が目を引きます。
「先生の名前は?…、、ありました。」
早速、購入しました。
毎度のことですが、電車内なので、見れていません。感想は、後で書きます。
では
【2011/04/28 16:51】 URL | ノラ #- [ 編集]


■ノラさん
むおっ!!SP出てましたですか!!
ホントにいつもありがとうございます。
…それにしても…ノラさんから報告をいただいてから
献本が届く事がほとんどなので
ピザッツ系の献本って発売日より
遅く届くようになってるのかもしれませんです。
販売日に発送してるのかも…


>15:00で仕事が終わり…
その時間だと電車も乗りやすそうですね。
小生もはや…今の生業になってからは
ほとんど電車に乗ることはありませんが
学生時代の通学時は始発
(じゃないと間に合わないもので…)で通学してました。
社会人になってからも通勤に電車を使ってました。
そのときのことを思いますます。
つくづく、混む時間は嫌なものでした…。

>ファミマに行ったのですが、見当たらず…
何やってるんだファミマ!!!
さすがセブンイレブン!!!
それにしても…見事にファミマとセブンイレブン…
うちの近くにある2件のコンビニです。
そういえば最近ファミマだと別のコンビニライトエッチ雑誌が
目立ってきたような…。
ピザッツ入れてくれてないんですかね…。
【2011/04/30 17:43】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]


【2011/10/18 12:44】 URL | あ #- [ 編集]


はじめましてusiさん
いつも漫画を楽しみに読ませてもらっています。
突然ですが、お願いがあるのです。
「幼なじみガール」に収録されている・愛の冷やし中華
の続編をお願いしたいのですが・・・
【2011/10/19 01:06】 URL | タケ #- [ 編集]


■あさん
え~と…ここは

と返すのが正解なのか…
すみません。ちょっと意図が分かりませんです。

■タケさん
おおお!!リクエストありがとうございます。
はじめまして。
「愛の冷やし中華」の続編ですか…
基本的にこのシリーズって読みきり前提のシリーズなので
可能なのかどうか…
しかし、そうですね。編集部にお話してみようと思います。
今後このシリーズって掲載誌が変わって
「らぶチュ」という季刊誌になります。
毎号ある決まったテーマに沿って各作家が描く
アンソロジーの本です。
こちらで機会があれば描けるかもしれません。
タイトルは変わるかもしれませんが…
シレっとあの二人のお話で…という事が出来れば
面白いかもと思いますです。
【2011/10/19 06:32】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]


お返事ありがとうございました。
おおいに期待しております。
お話としては二人の同棲生活の話と高校時代の話がいいですね。
【2011/10/20 01:30】 URL | タケ #- [ 編集]


続き
それにしても菜穂さんの体はエロいですね。
収録作品の中に出てくる女の子の中では一番オッパイが大きいのではないのでしょうか?(JカップかKカップくらいはありそう)
克仁君も筋肉質でいい体してますね。
正直に言ってこれだけの話しか登場しないのはもったいない気がします。
ぜひとも続編を希望します!
【2011/10/20 01:43】 URL | タケ #- [ 編集]


■タケさん
上手く編集さんに受け入れられればいいのですが…
個人的にはあの二人の高校生時代とか面白そうと思うのですが
掲載誌の媒体的に難しそうですね…。
少年誌だと高校生生活の時とか出来そうなのですが…。
ラブコメテイスト的には
おそらく克仁は高卒で、すぐ家業の修行してると思われて
菜穂は短大か大学卒だと思われるので
その時のすれ違い風景とかだといいドラマになるかもしれませんですね。
この二人の体系については
とにかくこの二人のエピソードの時はエロ描写時に
エロくなるようにしたい!
という思惑あり、それを直接的に伝わるように
分かりやすくああいった体系にした記憶があります。
小生の描くジャンルの多くでは
男の描写は「目立たない事」が結構強く求められるので
克仁タイプのキャラってあんまり描く機会がありません。
男キャラは「空気」である事が求められるんですよね。
しかしこの作品に限っては
男側の体系もそれなりの体系していた方が
エロ描写も伝わりやすいと思い
ああいった形にしたと思います。
個人的にはあのタイプって好きでして描いていて楽しいので
「愛の冷やし中華」は小生自身、気に入っている一本です。
どうにか編集さんが受け入れてくれると
シレっとあの二人でのお話が出来るかもしれません。
後のお話になるか過去に戻った話になるかは分かりませんが…
【2011/10/20 11:48】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]


続編が決まったらお知らせください。
待ってます!
【2011/10/21 01:08】 URL | タケ #- [ 編集]


■タケさん
了解です。
おそらく告知という形で
このブログ内では報告させていただくと思います。
【2011/10/21 02:53】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]


こんにちは 
「愛の冷やし中華」の続編はどうなりましたか?
【2011/11/02 02:21】 URL | タケ #- [ 編集]


■タケさん
すみません。まだです…
というのも…ココだけの話的な感じなのですが
「週刊漫画TIMES」本誌で綴っていたこのシリーズから
季刊誌の「らぶチュ」の方に移りまして…
何せ季刊誌なのでそこで上手く小生が皆勤賞で執筆させていただけても
3ヶ月に一回の間隔でして…
「愛の冷やし中華」の続編という企画自体
まだ編集さんにお話できてない環境です。
編集さんに上手く接触できるのもやはり3ヶ月に一回とかなので…
願わくば…ものっ凄い気長にお待ちいただければ幸いです。
すみません。ホント小生がもっとガシガシ執筆できるパワーがあったり
そうできるほどの人気があれば時間を取らせる事もないかもしれませんですが…
いやはや…なかなか思うようにいきませんです。
【2011/11/02 06:03】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]


わかりました。
気長に待つことにします。
【2011/11/05 20:56】 URL | タケ #- [ 編集]


■タケさん
申し訳ありませんん。
上手く「らぶチュ」の方でこの二人での話に合ったテーマとかに当たれば
可能性はあると思います。
「らぶチュ」は基本的にアンソロジーの本なので
毎回出されるテーマに沿ったお話を描くものなので
上手くマッチする事を祈るばかりです…。
【2011/11/07 09:21】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]


usiさんあけましておめでとうございます。
「愛の冷やし中華」の続編の忘れていませんよね。
今年も期待してますよ。
【2012/01/02 23:57】 URL | タケ #- [ 編集]


■タケさん
あけましておめでとうございます。
勿論忘れておりませんです。
次の「らぶチュ」でのテーマがこの二人のお話でもいけそうなテーマだったので
去年のうちに
「愛の冷やし中華」の二人お話作ってもいいですかね?
と担当さんに話した所「いいんじゃないですか」と言っていただけましたので
次の「らぶチュ」で描かせていただけると思います。
ただ、「愛の冷やし中華」の続編となるか過去に立ち返って…となるかはまだ分かりませんです。
しかし掲載誌が「らぶチュ」なので「週刊漫画TIMES」の時とちょっとノリが変わるかもしれません。
それと「らぶチュ」は季刊誌なので…
まだ出たばっかりなので次は…春とかかな…になると思います。
お待たせしてしまって申し訳ありません。
【2012/01/03 21:25】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]


お返事ありがとうございます。
楽しみにしています!
もしできるなら、ストーリーが決まったらどのような内容になるか教えてください。
【2012/01/08 00:37】 URL | タケ #- [ 編集]


■タケさん
いやぁ…申し訳ありません。
掲載前にストーリーを話してしまうと
編集さんに怒られるので…
発言可能なトコロだと…
「らぶチュ」VOL.10の予告ページにありますところの
次回テーマは「同居彼女」であると言う事と
小生が描かせていただく漫画だと
あの二人のお話だがおそらく過去に遡って…と言う事になりそう
と言った所でしょうか。
まだ販売までには時間がかかるともいますので
申し訳ありませんがお待ちくださいです。
【2012/01/08 01:25】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]


お久しぶりですusiさん。
続編のストーリーはもう決まりましたか?
【2012/03/07 10:08】 URL | タケ #- [ 編集]


■タケさん
どもです。
今月末に出る(はず)の「らぶチュVol.11」に掲載されると思います。
続編と言うか…
あの二人に焦点を合わせての
読み切り形式での漫画なのですが
初見の方にも読めるようにしておりますので
続編と言う感じはちょっと薄いかもしれません…
【2012/03/07 20:17】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]


わかりました。
楽しみにしています。
(エロ描写の方期待していますよ!)
【2012/03/09 22:37】 URL | タケ #- [ 編集]


■タケさん
ありがとうございます。
しかし…らぶチュ(芳文社)なのであんまり過激なエロシーンは無いかと…
一本の漫画のページ数に占める割合とかで
エッチ描写可能のページ数とか決まってるものでして…
正確な数字は忘れましたが
一本20ページなら4ページ以下とかいった感じでして…
【2012/03/11 20:00】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usiero.blog11.fc2.com/tb.php/418-a42189a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)