FC2ブログ
思いつ記

プロフィール

usi

  • Author:usi
  • 地下牧場「思いつ記」へようこそ



メニュー













単行本



電子書籍



Twitter



最新のコメント

  • 11/03:

  • 06/24:usi

  • 06/20:るかやか

  • 05/08:usi

  • 05/04:るかやか



メールフォーム

ご意見、ご感想などなどございましたら お気軽にお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

閲覧頂き、ありがとうございます。 管理者:usi



最近の記事



最近のトラックバック



拍手コメント一覧



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



当ブログについて

当ブログには
成年向けコンテンツが
含まれておりますので、
未成年者の閲覧を
禁止いたしております。
18歳以上で、学生でなく、
性的描写に嫌悪を
お持ちでない方のみが
閲覧可能といたしております。

当ブログへのリンク
についてはコチラ↓



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ

月間アーカイブ



カテゴリー



アクションピザッツDX2009年3月号
最近はコンビニ以外のスーパーなども24時間営業になっていて
小生のような生業の者にはありがい限りなのですが
おかげで昼夜の感覚が無茶苦茶でも気にしなくなってしまっております。
で…朝方の買出しに出かけたトコロ郵便受けに入っておりました。
T0295491.jpg
【アクションピザッツDX2009年3月号】
【usi】の名前で掲載いただきました。
今回DXですデラックス!!!^^
SPの方で描かせていただいているナースフォースではありませんです。
とりあえず「出会い系」の応援漫画という形のもので…
という事で執筆させていただきました。
……あまりガツンとした大ゴマでは描けませんでしたが
この漫画で小生が描きたかったものは「裸エプロン!!!」だったりします^^
初めまだプロットも書いていない時、頭の中で思い描いてるだけの時は
何となく裸エプロンを描きたいなぁ~…と思ってまして^^
一応本編で描けました。
が…全然思った通りの感じではなかったです…。
裸エプロンって同棲とかそういった雰囲気を持ってると小生感じてまして
そういった演出とか話運びができたらなぁ~と思っていたんですが
プロットを起こしネームを書いて…と形にしていくうちに
だんだん裸エプロンが遠ざかっていきました…。
いつの日か…もっときちんと裸エプロンを演出したい!!!
と思ってたりいたします^^
今回の一人反省会はいつもと違った角度になりそうです。

この記事に対するコメント
mujin
usi様

またまた御無沙汰してしまいました<(_ _)>
最近電車で何駅か記憶が無い日々が続く今日この頃です…OTZ
此処の所、拍手すらする余裕が…<(_ _)>

かなり経ってしまいましたが…
mujin2月号見ました。
なるほど・こちらにあった画像の別バージョンだったんですね。
mujin3月号読みました。
うーんケイタイはいるのかな…?でもmujinてケッコー見えるんですね…。
あとの雑誌が…追いつかない…OTZ
なんとか見つけてみます!
しかし話は変わりますが今年は花粉早くないですか?
これも温暖化のせいですかねぇ…。
マスクとティッシュが手放せないですOTZ
では、失礼します<(_ _)>
【2009/02/24 01:06】 URL | nono #- [ 編集]


■nonoさん
わざわざ掲載誌探していただいてるようでありがとうございます。
と同時にすいません…。
なんとも小生が描かせていただけるトコロって
かな~り特殊な雑誌が多くて…探しにくいものと思います。

mujin2月号のピンナップは…そうですよね^^たしか…
このブログで以前UPした絵のバージョン違いという感じですかね^^
というのも色合いとか見たかったもので
いくつか提出した構図案で採用になったもの以外で
採用になったモノに一番近い物を選んで着色しましたです。
色がつくとこんな感じなのかな?というのを己で見るための着色でした^^

mujin3月号は…漫画でしたよね。
ああ…そうそう携帯の…^^
mujinという雑誌の特質上ああいった形の漫画になっております。
といってもそれでもまだまだ「こうすればよかった」「ああすればよかった…」などなど
反省点てんこ盛りなのですが…。
基本的に漫画を作るという作業において
各雑誌で気を使う場所や力を入れる部分などなど
そこから派生して作り上げていく段階で作り方が微妙に変わってくるので
なかなかこの道!!!といった筋が見えにくい感じになってますです。

花粉症、今年はちょっと早いみたいですね。
小生幸い花粉症は今のところ大丈夫なのですが
あちこちでもうこの時期か…というような事を聞きますです。
nonoさんも大変そうですがどうにか対策をなさってくださいです。
この花粉症というのは小生のような生業…あまり外に出ないものには
イマイチその本当の大変さが分かりかねるところがあったりするのですが
辛い事であるというのは分かりますです。
どうぞ出来る限りの対策を整えてくださいです。
【2009/02/24 19:39】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]

<(_ _)>
usi様

逆に気を使わせてしまい申し訳ないしだいです<(_ _)>
最近はどうにも気ばかり焦ってしまいコンビニなども数分で出てしまっております。
花粉症に関しては軽い方だと思いますので御心配なく。
近くにもっとヒドイ方がいて、自分は、ああ・まだマシなのね・・・という方です。

確かに各雑誌ごとに色々な制限や気を使う部分があり
神経を使いますね・・・。
やはりひたすら、この道を追求するのみですね。
とは言え反省のしすぎも良くないですよ・・・
たまには自分を褒めないとd(^。^)
そう言えば、そろそろ単行本を出せるくらいの分量があるのでは?

話が戻りますが今日ニュースで花粉症の人の割合が最近増えてきているそうです。
usi様も外出する際には多少なりとも対策をとられてみた方が良いかも知れませんね・・・。
ではまた<(_ _)>
【2009/03/01 03:41】 URL | nono #- [ 編集]


■nonoさん
花粉症の人の割合が増えてるんですか…。
しかし…ですよね。急激にその割合が増えてる気がしますです。
小生もいつそうなるか…内々では毎年ビビリまくってるんですが…。
こればっかりは運を天に任せるしかないと…。

原稿の量、これって冷静に数えてみるともはや2~3冊分はあるんですが
訳アリのもので単行本1冊分の分量のものは宙に浮いてしまってるものがあったり
あとはバラバラの編集部で描かせてもらっているという
小生の仕事振りの所為もあってなかなかまとまった所に原稿が集中すると言う事が無く
一冊の形にまとまると言う気配がありませんです…。
個人的には単行本と言う形にまとまると言うのは好ましく思っているので
どうにかそういう形にならないかなぁ~とは思っているんですが
なかなか…^^
もちろん何らかの形でまとまり単行本と言う形になるようでしたら
【2009/03/03 06:11】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usiero.blog11.fc2.com/tb.php/335-86d971c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)