FC2ブログ
思いつ記

プロフィール

usi

  • Author:usi
  • 地下牧場「思いつ記」へようこそ



メニュー













単行本



電子書籍



Twitter



最新のコメント

  • 06/24:usi

  • 06/20:るかやか

  • 05/08:usi

  • 05/04:るかやか

  • 07/11:usi



メールフォーム

ご意見、ご感想などなどございましたら お気軽にお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

閲覧頂き、ありがとうございます。 管理者:usi



最近の記事



最近のトラックバック



拍手コメント一覧



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



当ブログについて

当ブログには
成年向けコンテンツが
含まれておりますので、
未成年者の閲覧を
禁止いたしております。
18歳以上で、学生でなく、
性的描写に嫌悪を
お持ちでない方のみが
閲覧可能といたしております。

当ブログへのリンク
についてはコチラ↓



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ

月間アーカイブ



カテゴリー



ロック・ユー!
★★★☆☆
ロック・ユー! コレクターズ・エディション(期間限定)
中世ヨーロッパでの馬上槍試合に挑んでいく若者の話。
この馬上槍試合、出場は貴族にしか許されてないのだが、主人公は平民である事を偽り出場。
次々と大会に優勝していく・・・
★の数は限りなく4個に近い3個って感じでした。
う~んなんと言うか・・・舞台を中世にしたことと、
クィーンの曲を使った事が大変良かったといったとこでしょうか。
地方の大会を点々と回っていくうちに
仲間と出会ったり、ライバルが出来たり、ヒロインに恋したり、
と、ちょっとRPGの要素が見え隠れしてる所も面白いと思いました。
が・・・あとは青春スポーツ根性劇とあまり変ってない気もしなくは無いです・・・
中世ヨーロッパを舞台にしてる事で、身分による不条理みたいなものもテーマに取り組んでましたが、
これも、現代劇で置き換え可能のような気もしましたし・・・
オープニングでかかる「We Will Rock You」は、んなあほな・・・と思いつつも、結構燃えました。
あの世界観には合う選局だったと思います。
どうせだったら、ドラマ中の一番盛り上がる所でもかけてほしかったです。
だったら、★一個上がったかも、と思うくらいでした。

「続きを読む」からはネタバレアリです。
あああ、最後のライバル君との対決シーンで、
We Will Rock Youがかかったりしたら、もう最高に燃えたのにぃ・・・
と、思ってしまってます。
と、言うくらいこの曲、合ってましたね。
ヒロインとの恋物語が結構色濃く入ったりしてたせいで、
小生の思っていた泥臭さはだいぶ薄らいでたと思いますが、
正直、どうせならもっと根性物語の方に重点を置いても良かったんじゃないかな・・・
劇中ずっと「愛のために」の方を選択してきた主人公ですが、
最後の選択で「騎士であること」を選択しました。
そうする事で勇敢であるような所を出したりしていましたが、
正直、アソコは逃げて、別の形で再戦したほうが、臨場感あったのではないかな・・・とか思ってしまいました。
なぜなら、逃げずに試合会場に行ったところで、捕まると予定調和どうりになって、
それを救ったのも、身分の高い人間によるものだったから、
そう見えたのかもしれません。
おとぎ話で最後に救いの手を差し伸べ、主人公が救われるのは、
その救い主が国王だったり、王子だったりするからで、
これをやられると、小生興ざめする所があったりします。
規模をかなり縮小して考えると、
平社員の主人公が課長にいじめられて、それでもけなげにがんばってる所を、
社長に認められ、その社長に助けられて部長になった。
って感じに思ってしまうのです。
現実問題、そうなったらそれで結構な事と思うのですが、
わざわざフィクションの世界でやらなくても・・・と思います。
って事は、主人公は絶対社長にはなれない!といわれてる感じがしちゃうんです・・・
今作では、まぁ王子がいい人である、という表現もあったので、
そんなに違和感があったわけではないのですが、
それでも、もっと何者にもなりえない威厳とかカリスマ性をもっと表現してほしかったです。
主人公の周りを固める仲間たちは個性もしっかりあって、良かったです。
曲もあってたし、世界観の作りも好みです。
競技中の演出だってなかなかの迫力を出してました。
ただ、惜しい!!と思える所がありました。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usiero.blog11.fc2.com/tb.php/31-49a325ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)