FC2ブログ
思いつ記

プロフィール

usi

  • Author:usi
  • 地下牧場「思いつ記」へようこそ



メニュー













単行本



電子書籍



Twitter



最新のコメント

  • 06/24:usi

  • 06/20:るかやか

  • 05/08:usi

  • 05/04:るかやか

  • 07/11:usi



メールフォーム

ご意見、ご感想などなどございましたら お気軽にお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

閲覧頂き、ありがとうございます。 管理者:usi



最近の記事



最近のトラックバック



拍手コメント一覧



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



当ブログについて

当ブログには
成年向けコンテンツが
含まれておりますので、
未成年者の閲覧を
禁止いたしております。
18歳以上で、学生でなく、
性的描写に嫌悪を
お持ちでない方のみが
閲覧可能といたしております。

当ブログへのリンク
についてはコチラ↓



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ

月間アーカイブ



カテゴリー



地球で最後の男
★★☆☆☆
地球で最後の男 ◆20%OFF!
気がつくと誰もいない場所に・・・一体ココは?、といった話。
タイトルにひかれて見ました。
天使が出てきたり、聖書の引用とか、
「お、思っていた種類のものと違ってるけど面白いのかな!?」
と、思ってましたが、ものの半分も見ないうちに、
「まさか、そんな落ちじゃないよな・・・」
と、思ってたのですが、見事に思ってた通りの落ちになっていくとは・・・
劇中出てくる天使2体も仮面ライダーの怪人
(平成になってからのシリーズ)を思わせるような、出来栄えでした。
90分ほどの作品だったと思いますが、
それ以上の時間を感じました。
・・・いらないカットが多かった気がしたからでしょうか・・・
60分くらいでまとめた方が良かったかも・・・
と、思ってしまいました。

「続きを読む」からは、ネタバレありです。
劇中時折あるフラッシュバックのシーンで、
こめかみに銃創がある主人公が写ります。
「あ、まさか死ぬ前の走馬灯・・・まさかそんな・・・」
と、思った通りになって行きます。
主人公の妻が死んで、正気を失った主人公が、自殺をはかって、
死に逝くまでの間に見るものをえがいた物でしたが、
正気を失って病院に居るとき、主人公は聖書にはまっていたということで、
本編中妙に聖書の引用があったりで、
面白みを出そうとしたのだと思いますが、
ココまで、分かりやすい落ちに、肩透かしを食らってしまって、
物語の深みとか吹っ飛んだ感じです。
フラッシュバックをはさむ事で、物語を前後させ、
スピード感とか、テーマせいとか、出そうとしている感じは分かるのですが、
失敗してるなぁという感想です。
何よりも、落ちが読めてしまうのが敗因だったかと・・・

この記事に対するコメント

amazon観ても非常に評判悪いですね。逆に気になってしまっています。
きっと次にTUTAYAに行く時に借りて観てしまう事でしょう。(笑)
【2005/06/20 22:32】 URL | 末仲 #6ZWrq4qg [ 編集]


・・・・そ、そうなのですか・・・
amazonの評価も、あまりよくないのですか・・・
しかし、この作品あらかじめ落ちを知って借りれば、
違った見方が出来るかもしれませんです。
パッケージでの謳い文句ってホント重要なんだなぁ・・・と思ってしまいましました。
その段階で、小生期待がそれなりに高まりすぎたってのも、あったかなと・・・
邦題もうまかったと思います。
後は、内容が・・・
極端にひどい、やる気の無い作品って事は
無かったと思いますが、
本編の内容によるモノではなく、商業的に
騙されたぁ!!
と、思ってしまう一品だったと思います。
【2005/06/21 08:15】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usiero.blog11.fc2.com/tb.php/28-6961229c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)