FC2ブログ
思いつ記

プロフィール

usi

  • Author:usi
  • 地下牧場「思いつ記」へようこそ



メニュー













単行本



電子書籍



Twitter



最新のコメント

  • 06/24:usi

  • 06/20:るかやか

  • 05/08:usi

  • 05/04:るかやか

  • 07/11:usi



メールフォーム

ご意見、ご感想などなどございましたら お気軽にお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

閲覧頂き、ありがとうございます。 管理者:usi



最近の記事



最近のトラックバック



拍手コメント一覧



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



当ブログについて

当ブログには
成年向けコンテンツが
含まれておりますので、
未成年者の閲覧を
禁止いたしております。
18歳以上で、学生でなく、
性的描写に嫌悪を
お持ちでない方のみが
閲覧可能といたしております。

当ブログへのリンク
についてはコチラ↓



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ

月間アーカイブ



カテゴリー



サンクリレポート
今日は比較的風が強かったです。
さて…そんな中、なびく長さも無い髪に風をあびながら
…というかほとんど地肌に風を感じながら…
サンシャインクリエイション35に行ってまいりました^^
まず、小生初心者です!!
なので、何処何処のサークルに新刊が…とか
今回のサンクリはといった比較、そしてその傾向…
どのジャンルが人気…
などは、さっぱりです…
ウルトラ初心者によるレポートである事をご了承ください。
そして、その初心者はああいった場所に行った時
なにを感じるか…を参考に(何のだろう…)して
いただけば幸いです^^
長いので本編は《続きを読む》で…


さてさて…夏コミや冬コミと呼ばれるものの、
その人込みの凄さはある程度聞き及んでおりました。
が、その他の同人誌即売会は
そんなに人込みは無いだろう…
と、どこかでなめておりました…
先日の小生の日記の皆さんの書き込みに、だんだんと
いや…もしかして凄い混んでいるんじゃ…
と、思わない事も無かったのですが、それでもどこかで
いやいやいや…くらいに思っていました…
ほんとに、すみません…
まず、池袋という街は小生、結構行ってるはずなのですが…
あまり知らなかったりします。新宿っ子だったもので…
遊ぶにしても闊歩するにしても新宿専門でした。
で、池袋。それでも昔の勤務地が近かった事もあって
しょっちゅう闊歩はしていた街です。
そしてサンシャイン!!
駅をおりれば、まずその目で確認できるビル!!
迷うはずも無く目的地の
「池袋サンシャインシティ 
 ワールドインポートマート・文化会館」へ…
いけると思ったのですが…迷った…
何故だ…はっ!!案内の看板のいわれるまま
地下にもぐったからだ!!
文化会館…文化会館…何とか地上へ登って探します。
しかし…近すぎるとでかすぎるビルというものは
目印にならないのですな…
それでもなんとなく人の流れが同じ方向を目指している
ベクトルを見つけ、それに便乗…
ビンゴ!!入り口発見!!
うん!!入り口でカタログも売っている!!間違いない!!
で、まずはカタログを購入。
これは知人により必ず購入しておく事!と
ご指示を受けておりましたので…
このカタログ700円、手前で係員さんが叫んでおります
「100円玉が足りなくなってきております。
ご用意していだけると助かります!!」
むむ…7枚も100円持ってない…どうしよう…
ま隣に自動販売機がある…飲み物買って札を崩すか…
と、思っていたところ…
「千円札と百円玉2枚でも助かります!!」
おおお!!じゃあそれで!!
という事で千二百円で五百円玉1枚のおつり…
「どうもありがとうございます、助かります」
と、丁寧に言われてホッとしました…
さてさて…目指すはA23ホール
まずは小生がお世話になってる「RPGカンパニー2」さんに
ご挨拶とその他の用事ごとをやりにまいります。
まずは今買ったカタログとにらめっこしつつホールへ…
…あれ…正面玄関らしきトコロから入りA23ホールと
書かれてるところの出入り口に行ったのですが
係員さんの叫びが聞こえてまいりました
「コチラは出口専用となっております!!」
な、なに!!…でも他に入り口無いじゃん!!
再び係員さんの叫びが…
「A23ホールに入場なさる方は外に回ってください!!」
むむむ…やっとこさっとこココまで来たのに…
それにしても凄い混み方でした…
正直カタログ買ってこのホールの入り口に
たどり着くまでで、かなりエネルギーを使いました…
こんなに大きな祭典だったんだ…と実感…
仕方なくもう一度建物の外に出て…
この出るまでがまた大変で…なるべくベクトルに逆らわず
しかし、目的地を逃すことなく…
何とか外へ…ホッと一息…まだ会場に入ってもいないのに
すでに疲れてしまい自販機でお茶を購入…ゴッゴッゴッ…
しゃあー突入!!
目的のブースを見つけるためカタログのそのページを開き
見つめながら入場…のはずが…
「すいません、カタログの表紙を
見えるようにしていただけますか?」
と、係員さんから注意が入りました…
ん?と思ったのですが、他の係員さんが叫んでいます
「ホールに入場される方はカタログをお見せください!!
もしくはサークル参加のプレートをお見せください!!」
との事…なるほど…そういうシステムなのか…
だから、カタログは必ず購入の必要があるわけか…と、納得
折り曲げていた表示部分を開いて係員さんに見せ、
何とか入場を果たしました。
…え~と…どうも小生の探しているブースは
壁沿いにあるサークルのようで、ぐるりと探してみました
…んん?…あれ…何処だ…どうにもカタログにある番号と
今小生のいる場所があいません…あ…カタログ逆さまだった
むむむ…という事は今小生のいるところのま逆ではないか!!
ホールには人人人…マジでか…
え~い仕方ない…突貫!!
ど真ん中の通路を突っ切って目的地へ…
何とか無事たどり着きました…
あわてることなく、しかし兎に角前へ…
としたのが良かったみたいです^^
目的のサークル「RPGカンパニー2」さんに到着
しかし、なんだか忙しそう…
一応目的の人に何とか声をかけさせてもらいましたが
とても、ココで立ち止まって話し込む事は無理そうだ…
どうしよう…と思ってたところで売り子を中断して
ブースから出てきて
奥の何もないトコロに誘導していただきました。
資料などの受け渡しやちょっとした雑談をし、
サンクリ攻略法を伝授していただきます。
もちろんその他にも色々とお話させていただこうと
思っていたのですが、何せあの忙しそうなところを見ると
そうも言ってられず、兎に角、顔を見せられたことと
頂いたお話で目的は果たしました!!
さて、小生はこの祭典をめぐる事とします。が、
「凄い人込みですよね…」とカルチャーショックを口にする
小生だったのですが…
「いや…大分減ってきましたよ…」
との事…ま、マジでか!!この進む事も困難な人込みなのに
これで、すいて来たほうなのか!!
って事は、小生が来る前って物凄く忙しかったって事か!!
たった今も凄く忙しそうに見えたのに!!
…お手間をとらせてすいませんでした…
そんな想いを胸に他のホールをめぐる事としました。
まずはDホールありがたくも先日会場MAPを
用意してくださった方のもとへ…
A23ホールを出てDホールを目指します。
…ん?こっちでいいのか?でも看板ではこっちになってる
…随分と遠いな…あれここBホールだ…ん?ん?
これは…ホール間の移動は迷います…
立体構造が複雑であがったり下がったり…
エスカレーターは動いてないし…
この人込みでエスカレーターが起動してたら
危険なんだろうなぁ~と納得ですがね^^
所々に係員さんが…たんびにDホールの場所を聞き
とりあえず間違いはないようなので人込みの流れに逆らわず
前進…動いてないエレベーターを階段代りに
下りたり上ったり…おっあった…
「ホールに入場される方はカタログをお見せください!!」
と叫ぶ係員さん…すいません…そうでした…
あわてて入場手前でカタログを取り出し入場…
ココではさほど迷うことなく目的の方のもとへ…
挨拶など交わし、ずらりと並ぶ綺麗な本に
見とれたりしてました。
さて、せっかくなのでこのホールを一回り…
様々な美しい本、綺麗な絵などに見とれふらふら闊歩…
欲しいな…と思う本もいくつかあったのですが
中身が分からない…で、立ち読みっていいのかどうか
小生などには判断が出来ません…しかも下手に立ち止まると
迷惑になりそうなので進みます…
ところどころ、やたら人だかりのある場所がありまして
多分人気サークルというヤツかな?と思い
どんなものなのだろうと見てみようとするのですが
あの人込みにはとても入っていけず断念…
一箇所物凄い事になってるところがありまして
その行列はホールを飛び出し階段の下まで…
実は小生出口を探していて入ってきたところから
出ようと思ったのですが、これが入り口専用…
で外が見えるところから脱出を…と思っていたところ
このサークルの列にぶち当たり、
その列をなぞるように外に出たんですな…
最後尾のところで係員さんがいて、
「○○サークルの最後尾はコチラになっております!!」
と、小生もその客になりかけました…
小生の目的はとにかくこのホールからの脱出!!
そしてもとのホールに行く事…
ココ何処?状態になった小生は迷わず係員さんに
あの~別のホールに行きたいのですが…と進言…
あ、こいつこのサークルの客じゃなく迷い人か…
と、思われたかどうか分かりませんが、
色々説明していただきました^^
あっちにある階段を上って右に出ると通路がありますから
そこをぐるりと回るともう一つ階段があってそこを上って
左に曲がってまっすぐ行くとエスカレーターがあります
それを下っていただいて…
分からん!!
結局親切な係員さんが小生が分かる場所まで
誘導してくださいました…
物凄くお手間をとらせて、心からすいません…
その時の会話で
「初めてですか?」
「はい…」
「じゃあ迷いますよね~」
「はい…すいません…」
「いえいえ…」
「何人くらい係りの方っていらっしゃるんですか?
 小生のようなヤツって多いんじゃ…」
「いやまぁ…係員は100人くらいじゃないですかね…」
「ですよね!!3桁人数いないとこの祭典の管理って無理です よね」
あらためて、この祭典の規模を小生がなめていた事に
恥ずかしくなりましたです…
ココからは歩いていて目に付いたホールを見ていこう…
と、確かC・B・A1の順で見て回りました。
何処でもここでも欲しいなあ~と思う本はあったのですが
さて、中身は…という事と人の流れの邪魔になることが
申し訳なくてなかなかゆっくり閲覧できません…
で、他の人を観察していると、
フイッと立ち止まって本を手にとり中身確認。
購入しないと決断を下すと一礼と共に本を元の位置へ…
ん?あれでいいのか…あれが礼儀なのか…と思いましたが
手に取った物を買わないという決断が小生に出来るか不安で
結局手に取ることが出来ず…
下手に見ると小生絶対売り子さんに
話しかけてしまいそうだし…あまつさえ話し込みかねない…
本の吟味のみ…という事が苦手な事に気づきました…
だって、目の前に売り子さん…
しかもこの本を描いた人かもしれない…
とてもそんな人を目の前に断る事は小生出来ない…多分…
本を作る、という事に使うエネルギーって
凄いと思うんですよね…
そのエネルギーを無下にできない…漫画好きとしては…
幸い、欲しい!!と思わせる中身の本だったら嬉々として
購入すると思いますが…
こいつはビックなギャンブルだ…と心の中でつぶやきました
気にする事無いとも思いますが、
これって慣れの問題だとも思いますです…
自分の趣味嗜好に合わないものを無理に買う必要も無い事も
十分承知できますし…
さてさて…そんな事を考えさせられつつ元のA23ホールへ…
そういえばさっきはココのホールを見て回ってなかった…
という事で闊歩しました…
ん?見覚えのある絵が…!!知ってる方の絵!!
虎の穴の時といい、何故か遭遇率が高いです^^
小生嬉しくなり「usiです!!分かりますかね?」と
今考えるとブシツケすぎる声をかけてしまいました…
…すいません…
しかし、快く対応してくださいありがとうございました!!
そこで無礼な挨拶をしてしまったまま、
A23のホールをめぐりました…
ここでも欲しいなぁ~と思う本はいくつかあったのですが
ビックなギャンブルに出る事が出来ず惨敗…
よし…もう一回り、各ホールを回って今度こそ…
と思ってたところでフッと胸元からこみ上げるものが…
い、いかん…人に酔った…うっすらと目眩もしてきました
こんなに虚弱体質だったかな~と自分を悔しく思いながらも
こんなところで倒れたらしゃれにならん…と気を変えて
ぼちぼち退散す事に…
後ろ髪を引っ張られる思いで会場を後にしました…
後ろ髪《無い》ですが…

それでもいくつか頂いた本や戦利品はありました
cmike_s.jpg
お世話になった方々様!!本当にありがとうございました!!
また、チャンスがあればこういった催しに参加したいです

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usiero.blog11.fc2.com/tb.php/247-0c3cd66a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)