FC2ブログ
思いつ記

プロフィール

usi

  • Author:usi
  • 地下牧場「思いつ記」へようこそ



メニュー













単行本



電子書籍



Twitter



最新のコメント

  • 11/03:

  • 06/24:usi

  • 06/20:るかやか

  • 05/08:usi

  • 05/04:るかやか



メールフォーム

ご意見、ご感想などなどございましたら お気軽にお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

閲覧頂き、ありがとうございます。 管理者:usi



最近の記事



最近のトラックバック



拍手コメント一覧



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



当ブログについて

当ブログには
成年向けコンテンツが
含まれておりますので、
未成年者の閲覧を
禁止いたしております。
18歳以上で、学生でなく、
性的描写に嫌悪を
お持ちでない方のみが
閲覧可能といたしております。

当ブログへのリンク
についてはコチラ↓



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ

月間アーカイブ



カテゴリー



虎の穴レポート
色々ありまして、「虎の穴」なるところに行きました。
同人誌などを取り扱ってるお店です。
初めての体験です^^小生が行ったのは新宿店。
このお店の規模としてはあまり広くないところだとか…
さて、まずは目的のお店の場所を探します。
ある程度ご教授を受けていたので、検討は付いておりました。
その界隈は小生にとって庭のようなところ!!10年前までは…
で、まずは新宿南口から駅を脱出!!
…南口ってこんなに人いたっけ……
あっ!!なんか渡り廊下みたいなものが頭上に出来てる!!
あれ!!この店ってこんなのだったけ!!
もう…ウラシマ効果が凄かったです…
しかし、道順そのものは大きく変わってるわけでもなく
すんなりお店の看板発見。
エレベーターで目的の店の階へ!!
このお店の入ってるビル、居酒屋なども入っており
お酒臭いおっさんと同じエレベーターに乗り込むことに…
おっさん顔赤いけどまだ呑むの?と聞きたかったですが、
エレベーターで1分とかからない間の同席…
気にせず小生は目的の店の階で降ります。
さて、初入場!!中はいったいどんなパラダイス?地獄?
一歩踏み入れて小生が見た光景は…
ずら~~~~~とレジに並ぶ人、人、人…
マジっすかぁ!!
と「バツラジ」の宮川 賢さんバリに思ってしまいました。
いや、ここで引き下がるわけには…
なぜなら、今降りたエレベーター、もう行っちゃったし…
小生がいる場所は普通の商業誌が売ってるコーナー
小生の目的は同人誌が置いてあるコーナー…
店の奥へと進みます。
しかし…なかなか奥に行けず…けっして広くない通路…
店内に溢れんばかりの人の数、すれ違うことも叶わない…
どうにかどうにか同人誌のコーナーらしきものまで
たどり着いたものの…
何回「失礼」「すいません」と言った事やら…
小生は何人の人に迷惑をかけてしまったのだろう
でも、そうでもしないと進めませんでした…ごめんなさい…
さて、気を取り直して…目的地にも着いたことだし…
が!!こっちのコーナーの方が人多いじゃん!!
おまけに小生ド素人…どの棚にどんな本があるのかさ~ぱり…
片っ端から見ようと思っても、上手く動く事そのものが無理
むむむ…どうしよう…
兎に角、見たい知りたい本はある…
それがどこにあるかを探さねば…動けないけど…
つけて加えて、無数とも思える本の平済み…
どれもこれも美しい表紙…
ホントに同人誌?と疑いたくなるできの本…
どの本をチョイスしていいのやらも判らなくなってきました
朦朧とする頭で
ただただ迷っている小生の目に飛び込んできたのは
地平線の彼方(人の頭の向こう)に見える店員さん!!
小生にはあらかじめ教えていただいていた
サークルの本を発見する
という「目的」は、はっきりしているではないか!!
しかも、店員さんが見える!!ここから導き出される答えは!!
「店員さんに聞こう!!!」
できるだけ人の少ない通路を選び何とか店員さんのいるレジへ
「あの、すいません…」
「はい、何でしょう?」
あああ…あんただ!!小生の助けになってくれる人材は
今この空間で、あんただけだよ!!
だって、ここにいる人って何故か黙々としてて
話しかけにくいオーラだしてるんだもん…
普段から、判らないことは人に聞くという行為を
あまり抵抗無くやってる小生ですが、
ここにいるお客さんには、何故か物凄く話しにくく…
「このサークルの本なのですが…ありますでしょうか?」
「はい、お待ちください」
あんたの笑顔素敵だよ!!
1分と待つことなく
目的の本のあるコーナーに案内してくださいました。
しかし、4つのサークル全部の本は無く、1サークルのみ発見
「ありがとうございます!!」とお礼を言って
その本を手にしました…
ん?ちょっと人が減ってきたのかな?…と思ったのですが
民族大移動が行われたようで、
小生がいるコーナーと違うところが込み合ってただけでした…
しかし、おかげでちょっと店内探索が可能になってきた!!
ふらふらと見回ることにした小生…
流れに逆らわず、しかし人ごみを避けて本を吟味していると
いつの間にやら
同じキャラクターばかりが並んでいるコーナーに…
【ハルヒ本】むむ!!こんな無知な小生でも聞き覚えがある!!
なるほどこれがハルヒとか言う作品の同人誌か…
しげしげと見つめ「きれいな絵を描くなぁ~…」などと
思いふけっていました…
いくつか表紙を眺めているうちに、
それぞれの本で個性があって、
同じキャラでも人によって変わるものだ…と変な感動が…
これは一つ
「ぼくのかんがえたハルヒ」を描いてみようかな…と
怪しい考えがよぎりました…
考えるな!!モビルスーツや仮面ライダーじゃあるまいし!!
という突っ込みも頭をよぎり、
右手がドリルで頭のリボンは鉄板で…というのは無し…
ha.jpg
で、上のらくがきを描いてみました^^
さて、じりじりとすんでいくうちに見覚えのある絵が!!
知ってる方の本ではないですか!!
思わず手に取り購入リストに!!
思わぬ出会いに嬉しくなり、そのテンションで会計へ!!
「○○○○円です。虎の穴カードはございますか?」
「いえ、ありません。」
「あっ失礼しました。」
丁寧な店員さんだ…笑顔もすばらしい!!
そこで思わず小生が店員さんに聞いてしまいました。
「いつもこんなに込んでるんですか?」
「いや~今日はずっとこんな調子で忙しいんですよ…」
「え、じゃあ小生変な時にきちゃったの?」
「今日は何かあったんですかね?おかげさまで…」
ここでにこっと笑顔の店員さん。あんたナイスガイだよ!!
そのまま商品を受け取り、エレベーターに…
あれ?来たときと違うエレベーター…
1Fで降り建物の外へ。まぁこの辺は庭みたいなもの…
この建物の何処から出ようと迷うはずは…
!!こんな店知らん!!こんな道わからん!!
マジでここ何処だ!!ウラシマ効果凄すぎ!!
感で左方向にばく進!!
2分後…同じ道を右方向に…逆進…
同じところでだべっていた若者に変な目で見られました…



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usiero.blog11.fc2.com/tb.php/234-93d741da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)