FC2ブログ
思いつ記

プロフィール

usi

  • Author:usi
  • 地下牧場「思いつ記」へようこそ



メニュー













単行本



電子書籍



Twitter



最新のコメント

  • 06/24:usi

  • 06/20:るかやか

  • 05/08:usi

  • 05/04:るかやか

  • 07/11:usi



メールフォーム

ご意見、ご感想などなどございましたら お気軽にお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

閲覧頂き、ありがとうございます。 管理者:usi



最近の記事



最近のトラックバック



拍手コメント一覧



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



当ブログについて

当ブログには
成年向けコンテンツが
含まれておりますので、
未成年者の閲覧を
禁止いたしております。
18歳以上で、学生でなく、
性的描写に嫌悪を
お持ちでない方のみが
閲覧可能といたしております。

当ブログへのリンク
についてはコチラ↓



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ

月間アーカイブ



カテゴリー



フック
★★★☆☆
フック SUPERBIT TM ◆20%OFF!
大人になって、子供もいるピーターパン。
その子供が、フックに攫われて・・・・という話。
1991年、製作当時に見たらもっと面白かったかもです。
今見ると・・・・あれ・・・
面白くないということは無いのですが、
テンポとか、撮り方とか、どことなく古く見えて、
そこにばっかり気が行ってしまって・・・・
スピルバーグってそういう「時代」的なものをあまり感じさせない
撮り方すると思ってたのですが、
この作品については、ちょっと古さを感じてしまいました。
う~ん小生自身が大人になってしまったせいなのか、
大人vs子供の構図もイマイチ陳腐に見えてしまったり・・・
主人公が何故大人になる道を選んだのか、
のくだりは、好きでした。
あと、アメリカが撮ったからなのか、ピーターパンという題材だと
どうしても、ディズニーの匂いがしますね・・・

「続きを読む」からはネタバレありです。

まず、主人公がピーターパンである事を思い出すため、
かつての仲間、子供達の所に連れて行かれて、からかわれるシーン
ちょっとウザかったです。
ほんと、素直にそう思ってしまったというのは、
小生が子供目線を失ってしまったということなのかなぁ・・・
と、思ったりしてます。
で、その目線でこの作品を見ると、
主人公がピーターパンである事を思い出すシーンとか、
幸せを思い出すシーンなどが、良く思えました。
理屈でいえば、どちらかというと、
フックの方の考えに賛同してしまったりしてしまいましたし・・・
あ、あと主人公の息子を見方に取り入れようと
海賊上げて野球する所なんか、アメリカだなぁ・・・と思いました
しかし、あのシーンでわざとらしく息子を持ち上げていましたが、
少年のときあのような光景に小生自身がいたら嫌だなぁ、
と、感じたと思います。ひねた子供だったのかな・・・

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usiero.blog11.fc2.com/tb.php/22-a8ff547e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)