FC2ブログ
思いつ記

プロフィール

usi

  • Author:usi
  • 地下牧場「思いつ記」へようこそ



メニュー













単行本



電子書籍



Twitter



最新のコメント

  • 06/24:usi

  • 06/20:るかやか

  • 05/08:usi

  • 05/04:るかやか

  • 07/11:usi



メールフォーム

ご意見、ご感想などなどございましたら お気軽にお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

閲覧頂き、ありがとうございます。 管理者:usi



最近の記事



最近のトラックバック



拍手コメント一覧



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



当ブログについて

当ブログには
成年向けコンテンツが
含まれておりますので、
未成年者の閲覧を
禁止いたしております。
18歳以上で、学生でなく、
性的描写に嫌悪を
お持ちでない方のみが
閲覧可能といたしております。

当ブログへのリンク
についてはコチラ↓



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ

月間アーカイブ



カテゴリー



戦国自衛隊1549
★★★☆☆
戦国自衛隊1549 OPERATION ROMEO ◆20%OFF!
前作、戦国自衛隊とはかかわりの無いお話だと思います。
タイムスリップした仲間を救出に行く自衛隊員達というお話。
リメイクとも言えませんね。ぜんぜん話も出てくる武将も自衛隊の武器も違ってましたし、お話のベクトルが間逆といって良い感じでした。
こうなると、もう好みになってくるんじゃないでしょうか。
小生どちらかといえば今作の方が好きになれました。
もともと自衛隊が戦国時代へ…というパラレルワールドのめちゃくちゃなお話なので、史実に照らし合わせて、は野暮だと思いますが、それでも、おいおい…といいたくなるところは満載だと思います^^
さておき、オモシロさといたしましては、自衛隊が戦国の世に行ったらどうなるか?!といったシュミレーション部分に楽しさを見出す人には、ぜんぜんダメだったんじゃないでしょうか。
アプローチがまったく違ってました。
ソコに楽しみを見出す人は前作の映画の方が面白かったと思います。
自衛隊が戦国時代に行き、どう生きていくか!!が前作の方が良く描かれていたと思います。
では今作は、ともういますと、歴史のゆがみの修正。
つまり、現代に帰ってこれることが前提です。
現代人が戦国の世で生きようとすれば前作のような末路(小生には自虐的な感じにしか写らなかったです)になる、その事を修正する事を目的としてます。
ので、ただただ自爆するしかなく男の美学的なモノのくだらなさを笑う意図が小生には感じられました。
エンターテイメントとしては、男の美学に頼った方が見れるところはあるかもしれませんが、そういった感覚は、小生にはうそっぽく見えてイマイチです。
ので、今回のようなあらすじの方が安心して見られるといいますか、話の筋としては納得いくんです。
タイムスリップとかのSF部分は置いといて…ですけどね^^
なので、かっこよくないです。
みっともないと言ってもいいくらいでした。
刀と刀の争いや銃や弓でのやりあいでキメキメのかっこよさは皆無です。
どちらかというとかっこ悪いくらいあがいて、みっともないくらいがんばって、大切と思える事をやる。
ソコに重点が置かれてたように思えました。
なればこそ、もっとかっこ悪くあがいて、みっともなく描いて欲しかったというのを感じました。
最後の最後で主人公達の前にかつての仲間が現れ、主人公が一緒に帰ろうと誘います。
その姿勢がこの物語の指し示す方向だったと思いました。
その誘いに、かつての仲間が答えた事を良しとするか、そうじゃないとするか、でこの作品に求めていたモノを観客自身が感じ取れたのではないでしょうか…と思いました。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usiero.blog11.fc2.com/tb.php/203-3a4a44ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)