FC2ブログ
思いつ記

プロフィール

usi

  • Author:usi
  • 地下牧場「思いつ記」へようこそ



メニュー













単行本



電子書籍



Twitter



最新のコメント

  • 06/24:usi

  • 06/20:るかやか

  • 05/08:usi

  • 05/04:るかやか

  • 07/11:usi



メールフォーム

ご意見、ご感想などなどございましたら お気軽にお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

閲覧頂き、ありがとうございます。 管理者:usi



最近の記事



最近のトラックバック



拍手コメント一覧



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



当ブログについて

当ブログには
成年向けコンテンツが
含まれておりますので、
未成年者の閲覧を
禁止いたしております。
18歳以上で、学生でなく、
性的描写に嫌悪を
お持ちでない方のみが
閲覧可能といたしております。

当ブログへのリンク
についてはコチラ↓



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ

月間アーカイブ



カテゴリー



チャーリーとチョコレート工場
usi評価:★★★☆☆
チャーリーとチョコレート工場 (1枚組)(期間限定出荷)(原作にはないエピソードも加わってい...
世界最大のチョコレート工場に招待されるお話し。
むむむ・・・おとぎ話です^^
小生、全く何の前知識も無く、原作も知らず見ました。
好みの分かれる作品になっているんじゃないでしょうか。
監督がティム・バートンで、良くも悪くもその味がにじみ出ていたと思います。
小生といたしましては・・・・・まぁ・・・・まぁ・・・
といった感じでしたでしょうか。
見る前に期待が高かったのでそう思えたのかもしれません。
主演のジョニ-・デップの演技は問題なく良かったのですが、小生途中から彼の演技が藤井隆演じるマシューに見えてしまい、変なツボに入ってしまいました。
そういえば、細かい事ですが主役のチャーリーがチョコを手に入れるチャンスが3回あるのですが、工場に行ける招待券を入手する事になる3回目のチョコ購入にちょっと不満がありました。
お金拾ったら交番に届けなくてイイの?・・・・・と
原作でそうなってるんですかね^^
あと、この映画観てたらチョコを食べたくなるんだろうなぁ・・・と思っていたのですが、全くといっていいほどその気はおきませんでした。
ワイフはわざわざ森永ダーツまで用意していたのですが、残してました。
食べ物は食べ物として存在していたほうが美味しそうなんですな^^
川で流したり滝にしたりするともう口に入れる気がしませんでした。
「シザーハンズ」「エドウッド」「スリーピーホロウ」など監督ティム・バートン、主演ジョニ-・デップのペア作品が好きな方にはオススメです。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usiero.blog11.fc2.com/tb.php/189-a18537be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)