FC2ブログ
思いつ記

プロフィール

usi

  • Author:usi
  • 地下牧場「思いつ記」へようこそ



メニュー













単行本



電子書籍



Twitter



最新のコメント

  • 06/24:usi

  • 06/20:るかやか

  • 05/08:usi

  • 05/04:るかやか

  • 07/11:usi



メールフォーム

ご意見、ご感想などなどございましたら お気軽にお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

閲覧頂き、ありがとうございます。 管理者:usi



最近の記事



最近のトラックバック



拍手コメント一覧



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



当ブログについて

当ブログには
成年向けコンテンツが
含まれておりますので、
未成年者の閲覧を
禁止いたしております。
18歳以上で、学生でなく、
性的描写に嫌悪を
お持ちでない方のみが
閲覧可能といたしております。

当ブログへのリンク
についてはコチラ↓



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ

月間アーカイブ



カテゴリー



あずみ2 Death or Love
usi評価:★★★☆☆
あずみ2 Death or Love
徳川の刺客として、戦をなくすため、戦う少女のお話。
「あずみ」の続編ですね。
小生、原作は1,2巻で挫折しましたので、その内容はほとんど知りません。
が、今作はあまり原作とは関係ないらしい、と言うのも聞きました。
前作は見ました。
で、感想・・・・・
まずは、前作を見て無い人には不親切かなぁ・・・と思いました。
やはり、続編。前作を見て無いと、かなりわかりにくかったんじゃないですかね。
あずみの生い立ちや、何を思って、何を願って、何をしてきたか、といった所をどうしても引きずっているので、前作で語られていた部分を理解して無いと、どうして?となるかな、と思いました。
それと・・・・アクションシーン、は前作同様、上戸彩、という配役にしては、しっかりしていたと思います。
いや、役者に力量が無いということではなく、アイドルよりのおねえちゃんが剣劇をやると、お嬢様剣劇になちゃうのが多いと思うのですが、このシリーズでは、見せ方が上手いのか、役者もがんばったのか、しっかり見れましたです。
ただ、今作は、前作に比べ、殺陣より特撮部分に力が入っていたようで、そちらが好みの方には、よかったかもです。
が、小生はもっと殺陣でかっこよくやってほしかったです。
しかし、アクションシーンはかなりちりばめられていたと思いますので、そのがんばりはよかったと思います。
この手の話ではしょうがない事なのでしょうが、刺客にしてはかなり情にもろい主人公なので、どうせなら、そのゆれる心の部分をもっと深く描いてほしかった感じはしました。
シナリオでそうなっていたのか、演出か・・・いや演出部分では無いと思いますが、全体的に淡々としていたような印象も受けました。
山場がイマイチ盛り上がりに欠けたせいでしょうか・・・・
適役に魅力が無かったせいかも知れません。
なかなか、個性豊かなキャラ達だったかな、とは思いますが、前作の美女丸のような、こいつむかつく!!といった魅力のあるキャラが見当たらなかったので、盛り上がりに欠けた感じもいたします。
それと気になった部分。
主人公は劇中、戦で親を亡くした子供達を大勢拾ってきて、 野盗をしてでも食わせようって連中と出会い、行動を共にするのですが・・・・・その中に主人公にとってひっかかる人物にそっくりなキャラがいたりします、まぁそれは良いとして、この連中・・・・・
なんで、そこまであずみと行動を共にするのか?
ココから先は死んじゃうよ・・・という瀬戸際でも、まだ、突き進みます。
単にあずみをほっとけなかった、とか、人を斬りたい、といったことが、その連中の行動原理になってるような表現になっていましたが、それではいささか納得できませんでした。
・・・・・・・上戸彩ファンにはお勧めですが・・・・・・
イマイチ、詰めが甘かった感じの作品でした。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usiero.blog11.fc2.com/tb.php/183-f3ae0ec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)