FC2ブログ
思いつ記

プロフィール

usi

  • Author:usi
  • 地下牧場「思いつ記」へようこそ



メニュー













単行本



電子書籍



Twitter



最新のコメント

  • 06/24:usi

  • 06/20:るかやか

  • 05/08:usi

  • 05/04:るかやか

  • 07/11:usi



メールフォーム

ご意見、ご感想などなどございましたら お気軽にお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

閲覧頂き、ありがとうございます。 管理者:usi



最近の記事



最近のトラックバック



拍手コメント一覧



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



当ブログについて

当ブログには
成年向けコンテンツが
含まれておりますので、
未成年者の閲覧を
禁止いたしております。
18歳以上で、学生でなく、
性的描写に嫌悪を
お持ちでない方のみが
閲覧可能といたしております。

当ブログへのリンク
についてはコチラ↓



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ

月間アーカイブ



カテゴリー



スーパーサイズ・ミー
★★★☆☆
スーパーサイズ・ミー
30日間、マックで売られている商品のみを食して、生活したらどうなるか、というドキュメンタリーのお話。
その他にも、色々ルールがあります。
アメリカ人の平均的な運動量に合わせるとか、全メニュー制覇とか、スーパーサイズに勧められたら断らない(日本のLの3倍位・・・)とか・・・・・・
とにかく、監督の体当たり加減が面白いです。
ドキュメンタリーなのに、うまいノリで編集してあって、見ていてあきさせない作りになってると思います。
身近な物をテーマに、大きな事を語っていくと言う手法も、好感持てました。
内容については、やる事が極端なのですが、うまく、そうではないという雰囲気作りをしてると思います。
冷静に考えると、あんな事やれば、そりゃねぇ・・・・と言う事なのですよね。
結構はじめから、そうなるだろうなぁ・・・と分かっている事を、体当たりで確認、といった感じなのですが、その体当たり加減で見せています。
随所にデータをいれ、テーマに属した事で警鐘を鳴らし、興味を惹いていくシーンのタイミングもよく出来てました。
コレをみたら、ファーストフードはちょっと・・・・となる人と、
みてたら、食べたくなちゃったよ。という人と、いると思います。
どちらにせよ、そういった影響を受け、何かしら考えさせられる作品でした。
ちなみに、小生、もともと病の関係で、ファーストフード食べれないので、残念なのと、ほっとした気持ちでみてました。

「続きを読む」からはネタバレアリです。
________________________________
色々な問題が語られていたと思います。
中でもびっくりなのが、アメリカの給食。
ジャンクフードが主流なのですね・・・・いや、びっくり。
もともとは、「肥満になったのはハンバーガーのせいだ」とマクドナルド相手に訴訟を起こしたこと。をきっかけに製作されたもの、と言う流れになってますが、
う~~ん・・・アメリカ人って訳分からんなぁ・・・と思っていたのですが、この作品を見て、そうでもないのかな・・・・と思わされる部分はありました。
実験そのものは、結果は分かってる、と言った感じなのですが、予想以上に、となっていくのが、怖さを煽りましたね。
また、中毒性のことも驚きでした。
あの手の食べ物って、確かに、食べれば食べるほど、また食べたいなぁ・・・・と言う感覚、ありました。
中毒性が、そんなに強くあるとは、思ってませんでしたが、あったんですね。
中毒の事だけにかかわらず、ファーストフードってお酒と同じような質のものだったのか!!
と言う事に、なるほど、と、へぇ~となりました。
もともと、何でも大きいサイズのアメリカ、ですが、劇中出てくるサイズの大きいドリンクや、ポテトにはびっくり。
よく、アメリカでドリンク頼むと、バケツに入って出てくる。見たいな事、聞きますが、あながち大げさな事ではなかったんですね。
しかし、ポテトフライを野菜と言う認識で食べてるのは、どうなのでしょう?アメリカ人さん・・・・
そういえば、監督の彼女が、結構かわいらしくて、華を添えてましたね。
面白いのは、彼女がベジタリアンであると言う事。
その彼女の、食事を食べていた人間が、急にファーストフード生活を始めたら、そりゃ身体が拒否しますって・・・・・
しかし、彼女も監督を心配しつつも、映画の趣旨が分かっているようで、性生活まで、どうなっているのか語ってたりしておりました。
他にも、この実験の正確なデータをとるために、3人の医者と栄養士なども登場するのですが、それぞれの立場からのアドバイスも面白かったです。
何をやるにせよ、(賛成も反対も)極端なお国柄だなぁ~~と感じました。
ファーストフードを食べている方なら、一度は見てみても、損はない映画だと思います。

この記事に対するコメント
(|||´^ิ^ิ`) ヒィィ
これ、ネットで結構話題になってますね~。
観るかどうか迷ってたんですが…今度観てみるかな。
ネットでこれをネタにブログ書いてる人もいたりして、
この話題にリンクさせるように3年間ポテチだけ食ってて、
中毒になり訴訟~みたいな女性の記事とかも読みました。
元々体によろしくない物を自分でチョイスして、
大量に摂取しといて訴訟もクソも無いもんだw
とちょっと笑えたりして。( ´,_ゝ`)
【2005/10/02 15:46】 URL | 谷 #/CqJHN7I [ 編集]


ほおお!!やはり、話題になってますか^^
分かる話です。
この作品見て思ったのですが、日本と言う国は、事、食文化的には、恵まれているなぁ・・・と言う事でした。
いや、自給率とか20%くらいしかないんですけどね。
食に対するこだわりの部分で、程度はあるものの、一定基準のこだわりは必要なのだなぁ・・・・・と。
この作品にあるアメリカにある食文化は、もはや、日本とレベルというか、ワールドそのものが違いますです。

>この話題にリンクさせるように3年間ポテチだけ食ってて、中毒になり訴訟~みたいな女性の記事とかも読みました。
小生もその記事読みましたです^^
同じ事を思いました。
が、この映画を見て、少し考えが変わった事も否めませんです。
なるほど、そういう大人のからくりにある、システムが問題でなのか・・・・と。
ポテトばかり3年間食ってれば・・・・・とは、今でも思いますけどね^^
ご興味おありなら、見て損はない作品だと思いますですよ^^
ある種のフィルタ、(この作品に限ってはファーストフードに対する悪意みたいな物)は、はずして、ご覧になった方がいいかも、とは、思いますが^^
【2005/10/02 16:24】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]

お邪魔します
突然お邪魔してすいません。
いつも映画評楽しんでます。
この映画がきっかけでアメリカマクドナルドがスーパーサイズを無くしたんですよ。確か。
最近はファーストフードはローカーブダイエットブームでパンじゃ無くて薄い春巻きの皮みたいのでパテを包んだローカーブセットとか出してるんですよ。でも相変わらず量が半端じゃないんでダイエットどころじゃないんですけどね。
ポテトは野菜。あと白米も野菜と同じ付け合わせ品です。
キャフェテリアなんかでたまにある白米(アジア米ですけど)を皿によそってもらうと、遠慮無くその上にグレービーソースをぶっかけられちゃうんです。ご飯として食べたかったのに・・・
つくづくアメリカは肉が主食の国だと思いますよ。
【2005/10/04 15:26】 URL | kAzoo #TvBZvDYQ [ 編集]


いらっしゃいませ、kAzooさん。
>アメリカマクドナルドがスーパーサイズを無くしたんですよ。
劇中のエンディングでありましたね^^
しかし、ビックマックより高カロリーの商品もリリースされた、とも、ありましたね。
しかも、スーパーサイズ中止は、この映画とはまったく関係ないと、マクドナルドは言ってるとか・・・・・・・
いかがな物なのでしょうね・・・・・
アメリカの方で、コーラがぶがぶ飲みながら、俺、痩せられないの、なんでだろう・・・と言ってる人がいましたが、今飲んでるコーラーの所為だ!!と、言いたかったです^^
肉が主食の国・・・・・小生は生きていけない国ですね・・・・
小生、病で肉食べられないのです・・・・はぁ・・・・
【2005/10/05 00:25】 URL | usi #3eQvvr92 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://usiero.blog11.fc2.com/tb.php/120-fc0fa7f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)