FC2ブログ
思いつ記

プロフィール

usi

  • Author:usi
  • 地下牧場「思いつ記」へようこそ



メニュー













単行本



電子書籍



Twitter



最新のコメント

  • 07/08:

  • 11/03:

  • 06/24:usi

  • 06/20:るかやか

  • 05/08:usi



メールフォーム

ご意見、ご感想などなどございましたら お気軽にお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

閲覧頂き、ありがとうございます。 管理者:usi



最近の記事



最近のトラックバック



拍手コメント一覧



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



当ブログについて

当ブログには
成年向けコンテンツが
含まれておりますので、
未成年者の閲覧を
禁止いたしております。
18歳以上で、学生でなく、
性的描写に嫌悪を
お持ちでない方のみが
閲覧可能といたしております。

当ブログへのリンク
についてはコチラ↓



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ

月間アーカイブ



カテゴリー



うおっ
長いこと放置状態で申し訳ありません。
引っ越しやちょっとした体調不良があり
長く更新できませんでした。
今後もどうなるかわかりませんが
可能でしたらできる限り更新していこうと思っております。
とにかく今はあまり時間が取れない状態ですので
自分の告知もままなりません。

一応このブログはまだ生かしておきたいという事で
今回ちょっと書き込みました。

週刊漫画TIMES 2/2号
あちこちと私用で外を回って
その帰り久しぶりの回転ずしなど食べて
帰りしな郵便受けを覗いたところ入っておりました
DT3Due2X4AE0BmEa.jpg 
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画のタイトルは「デリバリー:第54話 落とし穴はすぐそこに!」
となっております。
週刊漫画TIMES・HPは■コチラ
■こちらのtwitterが週刊漫画TIMES 公式になってるようです。
週刊漫画TIMESの最新情報などつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。

やってるようです。よろしければご覧ください。
■「デリバリー」は現在三話配信中のようです。





差し入れネタ…です。
しかし普通は客→嬢だと思うのですが
いろいろ考えてるうちに今回のような話になりました。
というかなってしまいました…。
まず差し入れって まぁ結構難しいらしくて
一番嫌われるというかやばいのが手作り しかも食べ物飲み物系
そりゃやっぱり何が仕込んであるのかわからないものを
体の中に入れるというのは…やっぱり…ですよね。
半面喜ばれるのってきちっと買ってきた水とかお茶らしいです。
もちろんキャップが開いてなくて怪しい注射後の穴とかあけてない物。
当然だと思います。
で今回 じゃあそのやばいヤツオンパレードで
しかも嬢側からのアプローチでやってみたら…
と考えてみたり
やばい食べ物ってそういう意味で…とか
あとハゲで太ってるということ以外
あんまりいじってなかった店長キャラをいじってみようと考えたり
などなど織り交ぜて一本のお話にしました。
考えれば考えるほど…今回桜坂を絡ませるのがちょっと難しかったです。
…のわりに改めて読んでみると
結構画面支配率がたかった事に自分自身驚いてます。

週刊漫画TIMES 1/26号
買出しと…その他モロモロで外出。
帰宅時 郵便受けを覗いたところ入っておりました。
s_times_20180126ba.jpg 
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画のタイトルは「デリバリー:第53話 知らぬが仏!」
となっております。
週刊漫画TIMES・HPは■コチラ
■こちらのtwitterが週刊漫画TIMES 公式になってるようです。
週刊漫画TIMESの最新情報などつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。

■「ニコニコ静画」内特集ページ「週漫電子」にて
やってるようです。よろしければご覧ください。
■「デリバリー」は現在三話配信中のようです。
DTU1Z4RUMAAHLhWa.jpg 
たまってた小ネタ集です。
一本の話にするには薄いネタばかりを集めてみました。
というか…それ単体のネタではドラマになりにくい
というネタですかね。
こういうの結構ありまして…
要するにあるあるネタなのですが
しかしこれって個人が感じるところと
ちょっと比較しにくいといいますか…
場所によっても変わってくるし
店によっても変わってくる
挙句に自分がどんな遊び方をしているのか
もしくは接客をしているのかで
あるあるになるかならないかが変わってしまうんですよね。
なのでこんなのねーよと感じる方はおそらく
平均的な遊び方とか接客をしてないんじゃないかなぁ…
と思われます。
まぁもちろん漫画ですからそれなりに大げさに表現してるところもありますが
結構…それなりにあるあるなようです。

アクションピザッツDX 2019年2月号
買い出しの帰り
郵便受けを覗いたところ入っておりました。
coversssssssssssssssssssss.jpg 
【アクションピザッツDX 2019年2月号】
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画タイトルは
「俺の彼女を抱いてくれ:最終話 頼み事」
となっております。
■こちらのtwitterでピザッツの最新情報などWeb担当の方がつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。
■コチラが《ピザッツ公式サイト》になっております。
「いつでもどこでもピザッツ各誌が読める公式サイト
 更新中です!
 毎月最終金曜日にはオリジナルwebコミックも更新!」
という事です。よろしかったらご覧ください。
05asdfgghjhk.jpg 
新年早々ですが終わりです。
最終回でした。
………それ以外これといって言うことないです。
とにかく終わりました、という感じです。
この漫画は毎回毎回どうしよう…という思いで描いていたので
なんとかかんとか完走できてホッとしている
というのが正直なところです。
しかしこれでまた見えてきたものもあるので
それらを次に活かしていこうと思ってます。

アクションピザッツDX 2018年1月号
打ち合わせに出てその帰り
郵便受けを覗いたところ入っておりました。
covessssssskr.jpg 
【アクションピザッツDX 2018年1月号】
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画タイトルは
「俺の彼女を抱いてくれ:第9話 最後の祭り」
となっております。
■こちらのtwitterでピザッツの最新情報などWeb担当の方がつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。
「いつでもどこでもピザッツ各誌が読める公式サイト
 更新中です!
 毎月最終金曜日にはオリジナルwebコミックも更新!」
という事です。よろしかったらご覧ください。
11sssssssssssssssssssssk.jpg 
前回の続き…です。
終わりに向けてのひと段落
という感じでしょうか。
というよりココが一区切りだと思います。
後は最後どう締めくくるか…です。
なので今回はちょっとあまりやってなかったことをいくつか…
男女男のシチュエーションでのプレイとか
見開きのコマを作ってみたりなど
チョコチョコやってみようと思ったことをやってみています。
さて 後はスパートでがんばります。


アクションピザッツDX 2017年12月号
あああっなんか忙しかったのか…
コロッと忘れてました。
献本は届いてるのですが
あとで告知しておこうとは思ったはず…
しかし…どこで抜けていたのか…
ちょっと前に販売されていると思います。
DN7zfo2U8AAta7eaaa.jpg 
【アクションピザッツDX 2017年12月号】
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画タイトルは
「俺の彼女を抱いてくれ:第8話 隣のベッド」
となっております。
■こちらのtwitterでピザッツの最新情報などWeb担当の方がつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。
「いつでもどこでもピザッツ各誌が読める公式サイト
 更新中です!
 毎月最終金曜日にはオリジナルwebコミックも更新!」
という事です。よろしかったらご覧ください。
bviewhifgoewpreojg@dfgslk;vhsdqai 
クライマックス手前の話…といった感じでしょうか。
この回からまた一人キャラが増えて
ちょっときつかった…です。
徐々にヒロインのその本性めいたものが出てきて
かえって本編で目立たなくなってきてしまってますが…
で…今回のこの展開のまま次回に続いたりしてます。
…ので、これ以上書く事がない…です。

週刊漫画TIMES 11/24号
買出しと…その他モロモロで外出。
この日は…と美味しく外食すませたあと
帰宅時 郵便受けを覗いたところ入っておりました
DOOkbYQWAAAJhGhaaa.jpg 
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画のタイトルは「デリバリー:第52話 ケジメって大事だろ!」
となっております。
週刊漫画TIMES・HPは■コチラ
■こちらのtwitterが週刊漫画TIMES 公式になってるようです。
週刊漫画TIMESの最新情報などつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。

やってるようです。よろしければご覧ください。
■「デリバリー」は現在三話配信中のようです。






出戻りネタっていうのをちょっとやってみようと思いまして
今回の話になりました。
それ以上でも以下でも以上でもないのですが
この業界…こういった出戻りって結構多いようで…
たがゆえになかなかドラマにならない…。
一般的な業界で考えると何かドラマがないと
飛んだ元居た職場に戻るってのは
なかなか難しいと思われます。
しかしこの業界…その辺がぶっ壊れてて…
それって普通じゃないというところを
もっとクローズアップして描けたらなぁ
と、考えていたと思います。
しかし…で戻ってくる嬢の道筋を描いていたら
それだけで十分普通じゃない感じになってしまって
出戻る事がオチになってしまいました。
あっ念のため劇中にある愛人契約…または個人契約は
下手すると法に引っかかります。
今回話の趣旨がそっちではないのでそういった展開にはしませんでしたが
けっして良いことでも悪くない事でもありません。
その辺も軽く考えている…という風にするため
何の引っ掛かりも描かなかったんですが
改めて読んでみるとその部分…スルーな感じになってますね。


デリバリー6巻

ちょっと前に献本は届いていたのですが
週刊漫画TIMES本誌の方に10月16日販売となってましたので
この日かな…と思い告知です。
delivery6_coverhyoooooo.jpg 
delivery6_coveraaa.jpg 
delivery6_obaaai.jpg
デリバリー6です。
気がつけば6冊目です。本当にありがたいです。
ちらほらと桜坂というキャラ依存が増えてきた巻だと思います。
といってもこちらサイドとしては
まず漫画のお話になりそうなネタをチョイスして
味付けで桜坂のキャラを出しているという感覚なのですが
当然この漫画の主軸の皆勤賞のキャラなので
どうしても濃くなっていく…
縦筋が無い…と言うか極端に薄い漫画なので
このキャラ一本でつないでいくところがあります。
まぁそれはそれでアリだとは思っているのですが
この先どうなっていくのかが…小生自身も見えません。
色々設定は考えているんですけどかなり穴があって…
桜坂というキャラの私生活なんてまず出てこないでしょうし…

あっあと…このところ恒例で描かせていただけてる
メッセージペーパー今回も描きました。
明屋書店イケヤ高林店様
ブックファースト様 
丸善 丸の内本店様 
ヒバリヤ書店コミックランドヒバリヤ様 
福家書店様
にて…よろしければお願いいたします。
あと電子書店用にもバージョン違いを描いております。

それと
↓に今回の単行本のために描いたモノを
張って置きます。

[続きを読む...]
週刊漫画TIMES 10/27号
しとしとと降る雨の中…
ああ外に出たくないなぁと思いつつ
別段 建物から出る用も無いので
余計な事思うことも無いか…気を取り直したところで
あっ…今日って発売日?と思って郵便受けを覗きに行ったトコロ
入っておりました。
DL-X7LzWsAApnXDbbj.jpg 
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画のタイトルは「デリバリー:第51話 寄生するなら肝据えろ!」
となっております。
週刊漫画TIMES・HPは■コチラ
■こちらのtwitterが週刊漫画TIMES 公式になってるようです。
週刊漫画TIMESの最新情報などつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。


やってるようです。よろしければご覧ください。
■「デリバリー」は現在三話配信中のようです。
DL-lpIyW4AAca0Lab.jpg 
もともと桜坂というキャラは探偵稼業ではないので
人探しとかそういったノウハウはほとんどありません。
が…普通に今いる…もしくは自分が所属している業界と言うのは
やっぱり狭いもので…
その狭い世界を食い物にしようとしている人物がいれば
その世界にいる人間には見つかりやすいものです。
今回そんな事を考えちょっとその部分コミカルに出来たらなぁ
と思って話を組み立ててみました。
しかしこの話を考えていた当初
もっと借金取りの追い込み方を描けたらなぁと思っていたところもあるのですが
ウ●ジマくんなど読んでいただけるとお分かりかと思うのですが
一つの案件描くのにとてもとても一話分のページじゃ足りません。
それに今のやり方って直接的な力や言葉ではなく
相手の想像力を膨らませて払う気にさせるという感じですので
そういった心理戦をきちんとやったら一体何枚使うのやら…
なので今回主人公がいる業界サイドの部分だけ見えてればいいかと思い
こういった形の話にいたしました。
いやそれでも…若干ページ足りない感じかもしれませんが…
あ、そうそうカラーでやらせていただけたので
何時よりページに余裕があるかもと思っての事だというのもあったんですが
……その辺の見積もり甘かったかも…と感じております。

それとそれと誌面の表紙も描かせていただきました!
一応突っ込まれる前に言っておいた方がいいかもと思いますが
あの、目を手で隠したいかにも風俗のパネル風の画なのですが
これは編集サイドからの「今回 表紙で冒険をしたいので」の言葉から
こういう画をリクエストされました。
ので 決して小生がこういうの描きたい!とか
面白そうだから描かせて!と申し出たとかではありませんです。
本当です!

アクションピザッツDX 2017年11月号
ゴミ出しに建物の外にでまして
ついでに郵便受けを覗いたところ入っておりました。
DLbmTV_UMAANkMFaaa.jpg 
【アクションピザッツDX 2017年11月号】
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画タイトルは
「俺の彼女を抱いてくれ:第7話 溺れる」
となっております。
■こちらのtwitterでピザッツの最新情報などWeb担当の方がつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。
「いつでもどこでもピザッツ各誌が読める公式サイト
 更新中です!
 毎月最終金曜日にはオリジナルwebコミックも更新!」
という事です。よろしかったらご覧ください。
07qqqqqqqqqq.jpg 
前回からの続き…です。
しかし…このタイミングでカラーを描かせていただけたのですが
……カラー自体はありがたいのですが
話の構成上 前回の続きになる回に来るとちょっとやりにくかったです。
ネームを書き上げてしまえば後は描くだけ!となれるのですが
ネーム中は…う~んどうやってつなげよう…と悩みました。
が 何とか仕上がったときはやはりほっと一息…
そういえば…ふっと思ったことなのですがこの漫画
服着てるページの方がかなり少ないですね。
今回まるっと着てないし…
うん…そういうジャンルの漫画だとは思ってはいるのですが…
ん?…この漫画に限らず…か…