FC2ブログ
思いつ記

プロフィール

usi

  • Author:usi
  • 地下牧場「思いつ記」へようこそ



メニュー













単行本



電子書籍



Twitter



最新のコメント

  • 06/24:usi

  • 06/20:るかやか

  • 05/08:usi

  • 05/04:るかやか

  • 07/11:usi



メールフォーム

ご意見、ご感想などなどございましたら お気軽にお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

閲覧頂き、ありがとうございます。 管理者:usi



最近の記事



最近のトラックバック



拍手コメント一覧



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



当ブログについて

当ブログには
成年向けコンテンツが
含まれておりますので、
未成年者の閲覧を
禁止いたしております。
18歳以上で、学生でなく、
性的描写に嫌悪を
お持ちでない方のみが
閲覧可能といたしております。

当ブログへのリンク
についてはコチラ↓



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ

月間アーカイブ



カテゴリー



アクションピザッツDX 2017年5月号
ホントに…この商売は当たり前のように
建物から出ない日というのが何日も連続であったりします。
今回もそうで…この献本…何時ポストに入ってたのやら…
…ああ…結局今年は桜が咲いていた時期って外に出てないんじゃ…
ああああ…
C8tbM5KVYAAKFJeaaaaaaaa.jpg
【アクションピザッツDX 2017年5月号】
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画タイトルは
「俺の彼女を抱いてくれ:第1話 頼まれ事」
となっております。

■こちらのtwitterでピザッツの最新情報などWeb担当の方がつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。
■コチラが《ピザッツ公式サイト》になっております。
「いつでもどこでもピザッツ各誌が読める公式サイト
 更新中です!
 毎月最終金曜日にはオリジナルwebコミックも更新!」
という事です。よろしかったらご覧ください。
01rthh.jpg
おかげさまで始めさせて頂けました!!
ありがたや~…
今回からちょっと絵柄的なものをいじってみたりしています。
さらにカラー部分があるからいいかと思いつつ
本編では合体シーンがなかったりします。
じっくり描いてみたいなぁと思うところがありまして…
どうしても一回掲載ページ数で毎回合体シーンのことを考えて…
と言うような構成にするとサラリとしたシーンしか描けないなぁと思っていまして
いやコンビニ本の定めではあるんですけど…
なので今回スタートの部分だけでもじっくり描けないものかと
二話分で一話構成になってしまってます。
ありがたいことに連載をいただけているので出来た事だと思います。

週刊漫画TIMES 3/24号
DM便で頼んでいたペンが届いてるか郵便受けを覗いたところ
ペンと一緒に入っておりました。
C6g2-WOWYAAJjR4a.jpg
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画のタイトルは「デリバリー:第45話 偽者の嬢を追え!」
となっております。
週刊漫画TIMES・HPは■コチラ
■こちらのtwitterが週刊漫画TIMES 公式になってるようです。
週刊漫画TIMESの最新情報などつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。

■「ニコニコ静画」内特集ページ「週漫電子」にて
やってるようです。よろしければご覧ください。
■「デリバリー」は現在三話配信中のようです。






ちょっとこの作品らしくないプロットでこの作品らしくなるかな?
と思うところがあってやってみました。
もともとこのネタ自体は
やろうかなぁいや止めるか…と迷っていました。
と言うのもネタの質自体がちょっとあわないと思ってました。
主人公が勤めてる店は基本こういった店は無く
なのでやりようが無いというのが一点と
もしこの手の店で勤めてて…という話しにするにしても
結局敵対して終わる、という形の話ししか思い浮かばず
どうしたものか…とこのネタをあきらめてました。
しかし…とあぐねいていたところ
人探しにしちゃうのはどうだろう?とフッと思いつきまして
人探しって実は探偵業務でも困難な仕事の部類で
それを桜坂のような探偵ど素人な人間がやったらどうなるだろう…と
しかししかし…問題は規定の枚数で終わらせられるのか?という点が不安でした。
なので今回はじめからかなり限定された世界での話しにしちゃえばいけるかなと思いつきまして
ついでに探偵モノっぽいプロットの仮面をかぶりつつ
そうじゃないように気をつけて
定石であるはじめから犯人はこの中にいる!と言うのをせずに
ちょっとした奇跡の話しと言う風にまとめました。
この作品らしからぬお話しだったかなと思いつつも
おかげで幅は広がったんじゃないかな…と思ってたりもします。
週刊漫画TIMES 3/17号
ハッと今日が発売日かと気づき入ってるかなぁ~と
郵便受けを覗いたところ入っておりました。
C58z1dwVUAAkXnXa.jpg
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画のタイトルは「デリバリー:第44話 肩書と人の価値って違うんよ!」
となっております。

週刊漫画TIMES・HPは■コチラ
■こちらのtwitterが週刊漫画TIMES 公式になってるようです。
週刊漫画TIMESの最新情報などつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。


■「ニコニコ静画」内特集ページ「週漫電子」にて
やってるようです。よろしければご覧ください。
■「デリバリー」は現在三話配信中のようです。
C59qut8XMAA5u1ta.jpg
どうにもここの所 桜坂というキャラに寄りすぎたお話しが多かったかな…と思いまして
今回もう一度きちんと所謂「デリバリー」という物を見直そうと考え作りました。
と言うのも…このシリーズって連続で読んでいただくような形式ではなく
どちらかと言うと一話完結型でして
キャラに焦点を当てて引っ張っていくってやり方は相性が悪い。
積み重ねて綴っていくようなタイプの作品ならそれもありかと思います。
そこが魅力にもなる。
しかし今作のような形でそれをやると
やがてそのキャラの私生活に話しがずれていき
何時しか個人の目的が話の軸になって
一話完結での話し作りがきつくなっていく…というか
そっちの話しが求められてまったく違う形になっていく。
今回それを回避するための一話になってます。
桜坂と言うキャラは当初小生自身が考えていたよりもアクの強いキャラになりまして
しまった…と思うところもあったりしてます。
「桜坂物語」をやってもいけるんじゃないかと言う感じにもなってしまいかねないような…
ネタとしてはちょっとやっておきたかったというのもありまして
桜坂はあくまでもエンターテインメントとして話をまとめるための位置づけとして
こんなヤツがいるというのを見せようと思いました。
と言うのもこういった業界にはたまにいる人との接し方がおかしいヤツ
と言うのを描いておきたかったと言うのがありまして…
特に他者を自分中心に上下で分けて見る人間…
どうにもこの傾向が強い人物が多い気がします。
それを分かりやすく極端に描いてみようかと…
まぁこれってこういった業界に限った事じゃないとは思いますが…
アイデンティティーの置き場所って難しいですね。


週刊漫画TIMES 2/24号
twitterを見ていて今日が発売日だと知り
郵便受けに見入ったところ入っておりました。
C4QqdI3WQAADUkta.jpg
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画のタイトルは「デリバリー:第43話 危険人物 桜坂!?」
となっております。
週刊漫画TIMES・HPは■コチラ
■こちらのtwitterが週刊漫画TIMES 公式になってるようです。
週刊漫画TIMESの最新情報などつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。


■「ニコニコ静画」内特集ページ「週漫電子」にて
やってるようです。よろしければご覧ください。
■「デリバリー」は現在三話配信中のようです。
C4SDs_YUYAEF3lla.jpg
主人公の桜坂の今回の設定は随分以前から決めていたんですが
どうにもそれがストーリーにならない…
あくまでも設定なのでまぁ出て来るチャンスがなくてもいいか…
くらいに考えていました。
が…今回それとは別軸で従業員とキャストの恋話を見たい
と言うご意見をどこかで見まして…
何せこの漫画の主人公は女、キャストも当然女
なのでやりにくいなぁ~と思ってました。
で…だったら百合のキャスト(しかも後天的で基本バイセクシャル)を出そう
と考えまして…
結果「あっこれであの設定使えるじゃん」となり
今回の話になりました。
それなりに楽しんで描きました。
実はこの桜坂と言うキャラ…
やっと最近動いてくれるような感覚になりました。
というかまた別の動き方をしてくれるようになったといいますか…
どうにもいろいろな面を持ってるキャラなんだなぁと
今更ながら感じております。




アクションピザッツDX 2017年3月号
ウチは24時間サイクルでの生活を送ってませんで
25~30時間くらいのサイクルになってます。
一日あたり1~6時間くらいでズレていきます。
なので普通の人にとっての朝が真夜中だったり昼だったりと
何時起きてるかわからないです。
さらに一ヶ月のうち2~5日くらいの日にちが無くなったりします。
で普通の人にとっての深夜…ウチでは朝
フッと…今日はうどんが食べたい!と思いまして
24時間開店してるスーパーへお買い物にいきまして
無事うどんをゲット!
その帰り郵便受けを覗いたところ入っておりました。
C38_mHKUoAALXtya.jpg
【アクションピザッツDX 2017年3月号】
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画タイトルは
「イかせて愛らんど:第最終回 最後は…」
となっております。
■こちらのtwitterでピザッツの最新情報などWeb担当の方がつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。
■コチラが《ピザッツ公式サイト》になっております。
「いつでもどこでもピザッツ各誌が読める公式サイト
 更新中です!
 毎月最終金曜日にはオリジナルwebコミックも更新!」
という事です。よろしかったらご覧ください。
C38_10y.jpg
最終回です。終わりました。
やはり終わりは始まりになるという事での終わり方にしました。
もともとこの漫画の性質上島を出たら終わり
と言う形になる予定でした。
なので多くを語る事がありません。

総括的には一度毎回違う相手との情事での連載モノを
やってみたかったのでそれが叶いましたという感じです。
それで見えてきたものをまた次に生かしていきたいと思います。

週刊漫画TIMES 1/27号
はぁ~…疲れた…
今年に入って初の買出しに行ったその帰り
郵便受けを覗いたら献本が入っておりました。
s_times_20170127aaaab.jpg
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画のタイトルは「デリバリー:第42話腐った外道はシバいていいよな!」
となっております。
週刊漫画TIMES・HPは■コチラ
■こちらのtwitterが週刊漫画TIMES 公式になってるようです。
週刊漫画TIMESの最新情報などつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。

■「ニコニコ静画」内特集ページ「週漫電子」にて
やってるようです。よろしければご覧ください。
■「デリバリー」は現在三話配信中のようです。










色管(詳しくは本編にて…)にちょっと触れておこう
と思いまして…
いや…きっかけはちょっと違いまして
この業界でまれにあると言われる色恋…
キャストと従業員の恋愛沙汰なのですが
これがちょっと信じられないというか…
いやあるにはあると思うんです
しかし、この漫画内でやったところで嘘にしかならないといいますか
やったとしてもジャンルが違ってくるといいますか…
どこのレディースコミックだ?
と言う展開にしかならないような気がしまして…
なら色管にしようと考えました。
しかしそれだけじゃ弱いかなぁと思いまして
せっかくのチャンス、キャラの掘り下げに使わせてもらおう
と考えました。
結果漫画内のキャラの過去話になりました。
この作品の主人公の過去話でもあるので
今よりもちょっととがった主人公像にしようとしてみたりもしました。
今まではこちらから手を出す、と言うことは確か無いようにしてたのですが
この話では積極的に殴りかかってたりしてます。
………いつかキチンとしたキャストと従業員との色恋沙汰も
描いてみたいかな…とも思うのですが…
どうにも…

あっ巻頭カラーだ描かせて頂きました!!
表紙も描かせて頂きました!!!
恐れ多くも…嬉し、ありがたや~!!!
です。
アクションピザッツDX 2017年2月号
朝のゴミ出しに行ってその帰り郵便受けを覗いたところ
入っておりました
C1d5iNnUAAAtZlUpiiii.jpg
【アクションピザッツDX 2017年2月号】
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画タイトルは
「イかせて愛らんど:第9話有栖川まで…」
となっております。
■こちらのtwitterでピザッツの最新情報などWeb担当の方がつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。
■コチラが《ピザッツ公式サイト》になっております。
「いつでもどこでもピザッツ各誌が読める公式サイト
 更新中です!
 毎月最終金曜日にはオリジナルwebコミックも更新!」
という事です。よろしかったらご覧ください。
pppppppppppppppppppzzzzzzz10.jpg
今回で皆勤賞が取れなかったキャラが一名…
まぁそれはおいておいて…
改めて今回の原稿を見て思ったことなど
このジャンルで描かせてもらう時
色々な方や編集部として「こういう事」に気をつけた方が良いよ
と言うようなお話しをいただきました。
勿論、編集部としての方針もそこには入っているので
そちらではそうでもこちらではこうといった違いはあります。
しかしまぁこのジャンルのテクニックの一つとして
全体的に墨が入ってる…
つまり描き込んである風に魅せた方が受けが良い
と言うような風潮的なものがあります。
でその所為もあってヒロインの髪はベタ(黒く塗る事をベタと言います)が多いと言うのがあります。
いやこれは特にT●系で見かけたりすることが多いんですけどね…
で…今回出て来るお姉ちゃんは…髪の毛真っ白なんです。
なので…うわっ原稿白っ!と見えてしまいました。
でもいつも通り…いや下手するといつもより多くライン入れてたんですけど
それでも髪の毛ベタが持つ黒の力には叶いませんですね…
もっとベタ使いも上手くなりたいです。
デリバリー5巻
ちょっと前に届いていたのですが
まだ先だろうと思って日々を過ごしていましたら
何時の間にやらその日はすぎておりました。
513La_.jpg
デリバリー5です。
5kaaaaaaaaaa.jpg
5kaaaaaaaaataaaaaaaaa.jpg
5冊にもなりました。
ありがたやぁ
amazonで観てみたら販売日は2016/12/16となっておりまして
あら…そうだったのか…となってしまっております。
販売日とかきちんと把握してないのが現状でして…
告知も遅れてしまいました。

今回の内容は改めてみてみると
前半と後半で思考がちょっと分かれてますね
前半はこの漫画はこういった内容の漫画ですよ
と言うのをやってて後半はちょっと変化球の塊
みたいになってしまっています。
これは意図してそういう構成にしたというより
なっちゃった…と言うのが正直なところで
前々からこういうネタの話やろうと思ってた
と言うのがこの巻の後半に集中してます。
己では分からない「そういう時期」ってあるんだなぁ
と…改めて単行本と言う形になって
引いた目で見せられるとそれが如実に分かりますです。
勿論個人的には後半のほうが思い入れのあるお話しなのですが
そんなに多用できるネタでもないので
またスタンダードなお話しを高めたいとも思っております。

↓続きを読む↓に今回の単行本のために描いたモノを
張って置きます。
デザイナーさんがいじる前のモノです。
[続きを読む...]
週刊漫画TIMES 12/23号
こちらもコンビニの払い込みの帰りに
郵便受けを覗きましたら入っておりました。
CzMOTefXgAAGMAia.jpg
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画のタイトルは「デリバリー:第41話優しい嘘って言い訳だろ!」
となっております。
週刊漫画TIMES・HPは■コチラ
■こちらのtwitterが週刊漫画TIMES 公式になってるようです。
週刊漫画TIMESの最新情報などつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。

■「ニコニコ静画」内特集ページ「週漫電子」にて
やってるようです。よろしければご覧ください。
■「デリバリー」は現在三話配信中のようです。
CzNnmHfUAAEmuvpa.jpg
よく風俗嬢になるきっかけとか何故風俗嬢をしているのか
と言う話題を耳にします。
現場の人間のほとんどが「人それぞれ事情がある」
という言い方をします。
しかし一歩引いたところから観ている人は
「結局、金が原因」と言います。
それぞれの立場からの意見でそれぞれ間違いではないと思います。
人それぞれの事情といっても
「何故金が必要か」の部分の事情がそれぞれであって
引いた目線の人からは
結局金が必要だからじゃん
となってしまうと思います
しかし今回それとは違った理由もある
と言うのがアイデアの始まりでした。
最近じゃ「憧れて」とか「ステイタスになる」と考えて
この仕事をする人もいるというのを聞いて
そうなのかぁ…と思い描きました。
しかしその見え方って一方的であくまで主観的な価値観に感じます。
なので客観視するとこういうことだよ、と言うのを
こういうジャンルである以上
描いておいた方がいいだろうなという構成でやりました。
アクションピザッツDX 2017年1月号
ちょっとした払い込みをコンビニで済ませて
その帰り郵便受けを覗きましたところ入っておりました
Cy-eZiqUcAAc2NHaaa.jpg
【アクションピザッツDX 2017年1月号】
「usi」の名前で掲載いただきました。
漫画タイトルは
「イかせて愛らんど:第8話釜野井も藤貫も萌乃も名雪も…」
となっております。
■こちらのtwitterでピザッツの最新情報などWeb担当の方がつぶやいておられます。
twitterやられてる方はフォローしてみてください。
■コチラが《ピザッツ公式サイト》になっております。
「いつでもどこでもピザッツ各誌が読める公式サイト更新中です!毎月最終金曜日にはオリジナルwebコミックも更新!」
という事です。よろしかったらご覧ください。
02222222222222227788.jpg
どわぁああああああ!!
まるっと一ヶ月…以上か…告知も何も忘れておりました。
と言うか先月は効率アップを目指して
仕事場の模様替えとかやってまして
ホントにコロッと忘れてました。
しかもまだその模様替えがまだ終わってなかったりします。
あああ…

で一回飛ばしてしまいましたが
今回はいままでの総集編的な回です。
といってもはじめから登場する女の子の数って決まってまして
一話の扉画とかに描いてるともいますが
その人数しかこの島に居ないものでして
なのでその人達とのこの島での日常を描いておかなければ
と思いましてこういう回になりました。
といってもやってる事はそれだけかい!!と言う感じですが…